fbpx

海外情報

車いすでも海外旅行や留学は楽しめる!

「海外旅行や留学をしてみたいけど、障がいがあって車いすを使っているから
難しいだろうな。」と思い、諦めている方も多いのではないでしょうか。

【広告】日本最大級の留学総合サイト【School With】

車いすユーザーの多くは家族や周囲の人たちの助けがなければ、
日常生活を送ることはできません。
しかし、車いすで障がいがあっても、下準備と工夫をしっかりとしていけば、
海外を十分に楽しむ事ができますので大丈夫です。

私も障がいがあって車いすで生活していますが、海外旅行に行ったことがあります。
そんな私の経験をもとに車いすで海外旅行や留学を楽しむ方法を
ご紹介しますので参考にしてみて下さい。

海外旅行編

○空港・飛行機の機内

「国際線は、キャビンアテンダントも外国人だから、何かあった時に
ちゃんと伝わるのか心配。」と思われるでしょうが、大丈夫です!
私も旅行の際、機内で片道約12時間の長時間フライトだったので、
すごく不安でしたが、キャビンアテンダントの方が良くしてくれたので、
快適な空の旅でした。

キャビンアテンダントの方が実際にしてくれた対応についてご紹介します。

① 「いつでも機内用の車いすを持ってくるので何かあれば、
いつでもおっしゃってくださいね!
(When if you have something trouble, I can bring a wheel chair soon.)
というように声をかけてくれましたので、心強かったです。

② 寒くないように毛布を持ってきてくれました。

③ 車いすから落ちないように支えてくれました。
機内用の車いすはコンパクトで、安全ベルトもないので不安ですよね。
でもその不安を優しく取り除いてくれるようにキャビンアテンダントの方が
車いすを支えながら、肩に手を添えてくれていたので、本当に安心しました。

ご紹介したように国際線でもキャビンアテンダントの方が親身になってサポートしてくれるので安心です。

※空港で車いすを預ける際は充電器の取り扱い方法や触っては
いけないところがあれば、事前に伝えておくことをお勧めします。
スタッフの方に必要な事をどんどん伝えていくことが
快適に機内で過ごすために大切です。

○おすすめの国

海外旅行先としておすすめなのが、今や海外旅行の定番となっている
アメリカのハワイ州です。

私も高校の卒業旅行で行ったことがあるのですが、とても過ごしやすく
素敵な思い出がたくさんできました。

ハワイのどこがおすすめなのか詳しく紹介していきます。

① バリアフリーが進んでいる
車いすの方はバリアフリーになっているかどうか、これが一番気になるところ
だと思いますが、ハワイはどの施設にも、エレベーターや車いす用の
トイレがありますし、段差もほとんどなく、とても過ごしやすいです。
また、日本のビーチは階段があるので、砂浜まで下りることは難しいですが、
ハワイのビーチはフラットなので、海を間近に感じる事ができますよ。

そしてフラダンスショーも車いす専用の席があるので、
車いすのままで楽しむことができます。
☆車いす席は全体が見えるつくりになっているので、
ショーを満喫することができます。

このようにほとんどの施設がバリアフリーになっているため、
他の人と同じように楽しめます。

② 地元の人たちが親切
日本人は「何かしてあげたいけど、何をどう手伝ってあげれば良いのか分からない。」
という思いから、車いすの人に手を差し伸べるのをためらいがちですが、
ハワイの人たちは分け隔てなく誰にでも平等に接してくれるので、
気軽に声をかけてくれます。

レストランでは車いすの高さに合った席を用意してくれたり、出入口に近い席に
優先的に案内していただけました。

【広告】日本最大級の留学総合サイト【School With】

また、地元の方がとても親切でフレンドリーなので英会話を楽しみながら、
文化に触れることができたのでとても貴重な経験になりました。

スポンサーリンク

留学編

留学は旅行と違い、学校生活を送らなければいけないので不安ですよね。
留学は下準備が重要です。
準備の手順を解説していきます。

① 介助者を引率できるか確認する
お手洗いや勉強の介助者を引率可能か必ず確認しておきましょう。
もし、引率できない場合は、現地で介助してもらえるか相談しましょう。

その際、自分でできることとできないことを
できるだけ詳細に伝えておきましょう。

② 留学先の学校に相談する
留学先の学校にも学習面のこと(筆記のスピード・学習の準備の支援など)、
移動のこと(教室の移動・お手洗いの介助)などをしっかりと
相談しておきましょう。

事前準備をしっかりとしておくことが大切です。

○おすすめの留学先

留学でおすすめなのが、オーストラリアです。
オーストラリアはバリアフリーも充実していますし、
特にシドニーの学校は車いすの学生を積極的に受け入れているので
先生たちもクラスメートも車いすの扱いに慣れています。

さらにオーストラリア英語は聞き取りやすいので、
留学が初めてという方におすすめです。

事前準備をしっかりとすれば勉強もできて、友達もできるので
有意義な留学になりますよ。

まとめ

いかがでしたでしょうか。
しっかりと準備をして適切なサポートを受ければ、
車いすでも素敵な海外体験ができます!

是非、臆することなく、車いすで世界を体験してみて下さい。

【広告】日本最大級の留学総合サイト【School With】

今までの概念の殻が破れたり、自分の前の世界が一気に広がるかもしれません。

ライター Hina

スポンサーリンク


関連記事

  1. 日本に近い常夏の島、グアム!英語事情や文化は?

  2. 留学先にとても人気!ニュージーランドってどんな国?

  3. 世界各国の面白いクリスマス~変わったクリスマスがいっぱい!~

  4. 英語で行こう!ヨーロッパ旅行-ギリシャとイタリアのおすすめ観光地!

  5. イギリスに行く前に知っておこう!イギリス英語の特徴と独特の文化について…

  6. 海外旅行を10倍楽しむために必見なサイト!情報集めはここにおまかせ

PAGE TOP

英語の勉強法

企業の人事部必見!社員の英会話力のつけ方!

世界のメンター

Googleの創業者、ラリー・ペイジ ”Larry PageR…

英語の勉強法

渡辺直美のNY(ニューヨーク)の軌跡と夢と英語!

英語関連インフォ

アメリカ、カナダ、イギリス、オーストラリアなど人気10カ国への留学のための学生ビ…

海外情報

オーストラリア英語とアメリカ英語の違いは?オーストラリアの文化も知ろう!

海外情報

すぐわかる!入管法改正と外国人労働者問題

英語の勉強法

小さい頃から英語に触れるメリットと英語教育を始めるタイミングや教育方法

海外情報

日本と海外のハロウィンの違いは?世界のハロウィンを覗いてみよう!

世界のメンター

日本を代表する実業家・資産家の孫正義氏のメンター

英会話の基礎

これだけおさえればOK! 使える基本の接客英語フレーズ