fbpx

海外情報

英語で行こう!ヨーロッパ旅行-ギリシャとイタリアのおすすめ観光地!

前回の記事で英語が通じるヨーロッパの国とイギリスのおすすめスポットを紹介しました。

(前回の記事)

今回はヨーロッパ旅行ではずせない国として、ギリシャとイタリアの観光地を紹介します。

 

ギリシャ

近年、経済不況で話題にもなりましたが、ヨーロッパ旅行の旅行先としての人気は衰えません。美しい海と空に囲まれたリゾート地であり、ヨーロッパで最も歴史がある国でもあります。日本からの直行便はありません

全ツアーが日本語ガイド対応!海外ツアーならタビナカ

イタリア、オランダ、フランスなどのヨーロッパ諸国で乗り継ぐ必要があり、移動時間は約14時間以上かかります。それでも訪れてみたくなる魅力的な国です。

アンケートで半数以上の人が英語を話せると答えていますので、英語が話せれば十分旅行を楽しめます。特にアテネでは、観光客が多い事もあり、英語でのコミュニケーションがとれる人が多く、ホテルやデパートでは英語さえ話せれば困る事はありません。

 

・クレタ島

 (参照:http://historythings.com)

エーゲ海に浮かぶギリシャ最大の島であり、ヨーロッパ最古の文明の発祥地です。ミノタウロス迷宮の伝説が残るクノッソス宮殿フェストス宮殿などの遺跡もあり、歴史の息づかいを感じる事ができます。歴史的な魅力がありながら、美しい海岸線と温暖な気候にも恵まれているリゾート地でもあるのがクレタ島です。

ギリシャ人気の観光島は、クレタ島以外にもあり、白壁の家々が断崖の上に並ぶサントリーニ島丘の上の白い風車が人気のミコノス島地中海東南部に浮かぶリゾート施設が充実したロードス島などがあります。

 

・パルテノン宮殿

 (参照:https://www.tripadvisor.jp)

全ツアーが日本語ガイド対応!海外ツアーならタビナカ

ギリシャに来たらアテネ、アテネに来たらパルテノン宮殿、と言っても過言ではないくらい世界的に有名な世界遺産です。パルテノン宮殿は、アクロポリスの丘に建ち、ドーリア式建築の最高傑作とも言われています。多くの大理石の彫刻で飾り立てられていましたが、17世紀にベネチア軍によって破壊されています。残った彫刻の大部分は、イギリスの大英博物館に保存、展示されています。

 

・シンタグマ広場

(参照:http://eu.greekreporter.com)

アテネの国会議事堂の前にある広場で、1時間おきに兵隊の行進が見られます。スカートの様な制服に身を包み、足を垂直にして無言で行進する姿は、ユニークで一見の価値があります。

 

スポンサーリンク

イタリア

世界観光ランキングでは毎年5位前後にランクする人気の国です。世界遺産が多く、遺跡・芸術・街並み・自然など様々な楽しみ方ができます。イタリア人は陽気な人が多く、真面目な日本人は驚く事もあるかもしれません。その人間性も含めて楽しめる国と言えます。英語に関しては34%が話せると回答しています。およそ3人に1人が話せる事になりますが、残り2人は話せないという事にもなります。英語に加えて、簡単なイタリア語を話せると便利です。
イタリア語で話すのが難しい場合、電子辞書やガイドブックを見せながらコミュニケーションをとってみるのも有効だと思います。

 

・ミラノ

(参照:http://www.istitutomarangoni.com)

ファッションの街として知られるミラノは、街ゆく人、通り、建物、すべてがファッショナブルに見えてしまう雰囲気があります。お洒落なだけではなく、芸術が楽しめるのもミラノの魅力です。レオナルド・ダ・ヴィンチのフレスコ画「最後の晩餐」はミラノのサンタ・マリア・デレ・グラツィエ教会内の壁に描かれています

 

・フィレンツェ

(参照:http://www.gonews.it)

壮大な街のシンボル、サンタマリア・デルフォーレ大聖堂ダビデ像で有名なアカデミア美術館フィレンツェの街を見下ろすミケランジェロ広場など見どころがいっぱいです。

 

・ベローナ

(参照:https://www.independent.co.uk)

シェークスピアの「ロミオとジュリエット」の舞台となりました。古代ローマ円形劇場では、夏には野外オペラが開催され、多くのオペラファンが訪れる芸術都市です。

 

・ローマ

(参照:https://www.getyourguide.com)

イタリアの首都として文化、政治、経済の中心都市です。古代ローマ時代の美術館や宮殿、遺跡が多く残されていて、イタリアの魅力がつまった都市とも言えます。
有名なものでは古代の円形格闘場コロッセオ、後ろ向きにコインを投げると願いが叶うと言われるトレヴィの泉ローマの休日でおなじみのスペイン広場などがあります。

 

・バチカン市国

(参照:http://www.obelisks.org)

世界最小の独立国家として有名なのが、ローマにあるバチカン市国です。大統領や国王ではなく、ローマ教皇庁によって統治されています。カトリック教(キリスト教)の総本山とも言われています。バチカン市国内にあるシスティナ礼拝堂には、ミケランジェロの「天地創造」や「最後の審判」が作品として展示されています。

 

・シエナ

(参照:https://vitaitaliantours.com)

裸馬レースで有名な「パリオ・デレ・コントラーデ」が街の中心にある貝殻の形をしたカンポ広場で開催されます。

 

・シチリア島

(参照:http://www.citalia.com)

活火山としてヨーロッパ最高峰であるエトナ山がそびえる地中海最大の島。島内にはギリシャ文明の影響を受けた多くの遺跡が残っています。

全ツアーが日本語ガイド対応!海外ツアーならタビナカ

 

・カプリ島

(参照:http://xtravel.com.br)

ナポリ湾にあり、古代ローマ時代からの保養地として知られています。水面が青く輝く神秘的な「青の洞窟」が有名です。

 

ギリシャ、イタリア、どちらも魅力的な国ですが、ヨーロッパにはまだまだ魅惑的な国がありますので、次回以降もヨーロッパの魅力を伝えていきたいと思います。

スポンサーリンク


関連記事

  1. 平熱98度って? アメリカの温度単位「華氏(℉)」の感覚を掴もう!

  2. 春休みや夏休みを利用して海外の大学に短期留学しよう!

  3. こんなに違う!ドイツと日本のクリスマス事情

  4. マレーシアへの移住計画!ペットを飼いたいなら、保護シェルターがベスト

  5. イギリス人のホリデイ ~旅行の行き先ベスト10~

  6. ロンドンで行っておきたいおすすめマーケット6選

PAGE TOP

英語の勉強法

企業の人事部必見!社員の英会話力のつけ方!

世界のメンター

Googleの創業者、ラリー・ペイジ ”Larry PageR…

英語の勉強法

渡辺直美のNY(ニューヨーク)の軌跡と夢と英語!

英語関連インフォ

アメリカ、カナダ、イギリス、オーストラリアなど人気10カ国への留学のための学生ビ…

海外情報

オーストラリア英語とアメリカ英語の違いは?オーストラリアの文化も知ろう!

海外情報

すぐわかる!入管法改正と外国人労働者問題

英語の勉強法

小さい頃から英語に触れるメリットと英語教育を始めるタイミングや教育方法

海外情報

日本と海外のハロウィンの違いは?世界のハロウィンを覗いてみよう!

世界のメンター

日本を代表する実業家・資産家の孫正義氏のメンター

英会話の基礎

これだけおさえればOK! 使える基本の接客英語フレーズ