fbpx

海外情報

春休みや夏休みを利用して海外の大学に短期留学しよう!

大学生は高校生や社会人に比べるとはるかに長い春休みや夏休みがあります。
社会人になってからこの価値に気づいたりするのですが、
せっかくなので、大学生のうちにしかとれない長い休暇を利用して、
一気に英語力を上げてみてはいかがでしょうか。
海外の大学に短期留学ができる絶好の機会なのです。

 

●春休みや夏休みを利用したおすすめの大学短期留学

他の国の大学生もお休みに入っている時期なので、世界中の留学生がこの時期に訪れます。
日本の夏休みシーズンはオーストラリアやニュージーランドは季節が逆のため、冬になります。
様々な国の大学で短期留学が可能ですが、費用や過ごしやすさの面で
おすすめなのがカナダです。
その中でも特に人気のあるトロントとビクトリアの大学でできる短期留学をご紹介いたします。

 

・トロント大学 University of Toronto

https://www.utoronto.ca/

トロントはカナダの金融や経済を牽引する最大都市で、人口は約260万人。
日本で言えば東京にあたります。

そのトロントにあり、カナダを代表する名門がトロント大学です。
トロント大学は文化教育で知られ、世界大学ランキングではトップ30の常連大学です。
(2018年ランキングでは東京大学が46位、京都大学が74位)

トロント大学が主催する留学生向けのサマープログラムでは、
トロント大学講師達から直接講義を受けられます。
学生同士の交流を図るアクティビティも企画されていますので、
楽しみながら英語を覚える機会も多く設けられています。

英語コースも3つから選択可能です。
・一般英語コース・・・レベルに関係なく受講でき、英語の4技能を中心に学びます。

・ビジネス英語コース・・・中級以上の英語力があれば受講できます。
ビジネスにおいての会話法、交渉、ミーティングなど幅広く学ぶことができます。

・アカデミック英語コース・・・将来海外進学を検討していて、中級以上の英語力があれば
受講することができる進学用の英語コース。

滞在はトロント大学の大学生が実際に使用している学生寮に滞在できますので、
それだけでも非常に貴重な体験と言えます。
冷暖房完備、24時間管理体制の清潔な個室で、快適で安心の留学生活を送ることができます。
また、大学構内には大きな図書館やコンピュータラボなども設備され、
自由に使用することができます。

費用は学生寮(個室)、入学金、授業料(4週)、教材費、到着時の片道送迎など含めて
約30~35万円です。(レートなどにより変動いたします。)

 

・ビクトリア大学付属語学学校 University of Victoria

https://www.uvic.ca/

世界で一番住みやすい都市として有名なバンクーバーがある
ブリティッシュコロンビア州の州都ビクトリア。
人口は約35万人で、1年を通して穏やかな気候です。
冬は厳しい大都市トロントとは気候も特長も真逆な都市と言っても良いでしょう。
緑や花々に囲まれた美しい景観から「ガーデンシティ」と呼ばれているビクトリアにある
名門大学がビクトリア大学です。
美しい木々がまるで大きな公園の様なキャンパスには約20,000人の学生が通い、
英語コースだけでも毎年2,000人ほどの留学生が入学します

12週を1セメスターとした英語コースと、短期留学生用のマンスリー(4週)のコースがあり、
春休み・夏休みを利用して留学する場合はマンスリーコースでの受講になります
授業内容はスピーキングとリスニングを中心に行い、午後には地元の名所めぐりや
工芸などの課外活動でさらにコミュニケーション能力を鍛えます。
夜間に課外活動を行う場合もありますので、ホームステイよりも
寮のほうが活動はしやすいはずです。

費用は学生寮(個室)、入学金、授業料(4週)、教材費、到着時の片道送迎など含めて
約25~30万円です。(レートなどにより変動いたします。)

 

スポンサーリンク

●他の国の春休み、夏休みの短期留学

カナダ以外でも多くの国で春休みや夏休みの大学短期留学が可能です。
英語圏ではアメリカ、オーストラリア、ニュージーランド、ヨーロッパ圏では
イギリス、マルタ、アイルランドなどでも行っています。

大学での短期留学でおすすめなのはカナダですが、物価や費用が安いのはマルタです。
更に安いのが韓国ですが、韓国は2~4週と期間が短い場合が多く、
日本人用に作られたプログラムが多く、その期間に関しては留学生の割合が日本人に偏ります。

 

●春休み、夏休みの短期留学の注意点

春休み、夏休みの短期留学は期間が限定されていて、定員になると締めきります。
ほとんどが日本の大学の春休み、夏休みと時期が合っていますが、
念のためいつの時期に行けるか確認をしましょう。
また、計画は早めにたて、遅くとも出発時期の3ヶ月前には手続きを済ませる様にしましょう。

大学の短期留学と言うと、多国籍なイメージがありますが、日本の春休み、夏休み期間と
重なっているため、行ってみたら日本人ばかりだったという事もあります。
国籍が気になる人は事前に調べる事もお忘れなく。

今しかできない貴重な春休み、夏休みの大学短期留学、計画性をもって
楽しい留学生活をお送りましょうね!

 

スポンサーリンク


関連記事

  1. 中東ではバレンタインデーを祝うの?

  2. 海外に「鬼ごっこ」ってあるの?英語学習に役立つ外遊び

  3. 車いすでも海外旅行や留学は楽しめる!

  4. 中東では、やっぱりお酒や豚肉ってNG?~中東の食事事情~

  5. スイスの公用語は? おすすめ観光ポイントもご紹介!

  6. 英語が話せればドイツ旅行は大丈夫?!ドイツの事情とおすすめ観光地

PAGE TOP

英語の勉強法

企業の人事部必見!社員の英会話力のつけ方!

世界のメンター

Googleの創業者、ラリー・ペイジ ”Larry PageR…

英語の勉強法

渡辺直美のNY(ニューヨーク)の軌跡と夢と英語!

英語関連インフォ

アメリカ、カナダ、イギリス、オーストラリアなど人気10カ国への留学のための学生ビ…

海外情報

オーストラリア英語とアメリカ英語の違いは?オーストラリアの文化も知ろう!

海外情報

すぐわかる!入管法改正と外国人労働者問題

英語の勉強法

小さい頃から英語に触れるメリットと英語教育を始めるタイミングや教育方法

海外情報

日本と海外のハロウィンの違いは?世界のハロウィンを覗いてみよう!

世界のメンター

日本を代表する実業家・資産家の孫正義氏のメンター

英会話の基礎

これだけおさえればOK! 使える基本の接客英語フレーズ