fbpx

海外情報

ハワイに行くならこれだけは知っていて欲しいハワイ語!

アメリカの中でも特別な印象を与えるハワイ、
その文化は独特で非常に興味深いものでもあります。
そんなハワイの文化・言語についてご紹介しましょう。

ハワイ語を少しでも知っていれば、あなたもハワイの人々と心を通わすことができますよ。

ハワイ語の表記と発音

現在使われているハワイ語は、5つの母音と7つの子音からなるアルファベット、
オキナと呼ばれる吃音(きつおん)を表す記号の計13文字で表記されています
それに加えて、カハコーと呼ばれる記号があり、これは音を強調し、
少し長めに発音する時に使います

「‘ 」(オキナ)と「 ¯ 」(カハコー)を付けるか付けないかによって、
言葉の意味が変わります
そのため、ハワイ語を発音する時には大変重要な記号といえます。

例えば、onoは「魚の名」ですが‘onoは「おいしい」となります。
また、kauは「置く」ですが、kāuは「あなたの」という意味になるのです。

さて、ハワイ語の発音ですが、母音は「A・I・U・E・O」の5つです。
そして、子音は「H・K・L・M・N・P・W」の7つから成ります。

この子音と母音を組み合わせて、オキナ「‘」やカハコ「-」を使い単語を作っていきます。

発音はアルファベット読みのため、日本人でも読みやすいのが特徴です。
ハワイ語すべてに「愛」が込められているので、言葉の意味よりも
気持ちや感情を含んだ単語が多くなっています

そのため、それぞれの単語の意味を解釈するには少し難しいかもしれません。
それでも、すべてのハワイ語に含まれている感情は、「愛」だと覚えておいてください

 

スポンサーリンク

よく使われるハワイ語と意味

ALOHA(アロハ)

ご存知かと思いますが、英語で言うところのHalloの意味を持つのがAlohaです。
ハワイに到着したら、たくさん聞くことができます。

このAlohaには、Hallo以外にもgood morningやNice to meet youなど
ありとあらゆるシチュエーションで使われる言葉として
登場頻度がかなり高くなっています。

待ちゆく人にAlohaと声をかけられたときは、躊躇せずに
Alohaと返事をしてみてくださいね。
みんなが笑顔になれる魔法のワードです。

 

LOKAHI(ロカヒ)

このLOKAHIという単語は、英語で表すのが非常に難しい言葉です。
近い意味としては、調和・絆・友愛などが挙げられます。

人との関係や絆・つながりを大切にしたいという気持ちが単語になったのです。
ハワイに住んでいる人たちが、日々生活を送る上で大切にしていること、
それがLOKAHIなのかもしれません。

LOKOMAIKAI(ロコマイカイ)

Friendly・kindなどの意味が込められている単語です。
人に対して寛大でなければならない・優雅な人間でなければならない
という意味が含まれています。

他人への思いやりを忘れない人であるという決心が、
この言葉に込められているのかもしれませんね。

 

OHANA(オハナ)

精神的に支えあえる仲間、それを表す言葉です。
血縁者だけを指すわけではなく、心の底から信頼できる仲間をたくさん持っている
ハワイの人たちらしい言葉ではないでしょうか。

ハワイに行けば、この言葉の意味を理解することができるでしょう。

 

MAHALO(マハロ)

Good-byeの意味をもつ単語になります。
決して「もう二度と会いません」という意味ではなく、
「また会いましょう」「いってらっしゃい」という意味が含まれています。

ハワイには出会った人はみんなが友達と言う空気が流れています。
そんな穏やかさを知ることができる言葉です。

 

KANE(カネ)

この単語の意味はman/husbandという意味で使われます。
男性を指すmanはもちろんのこと、夫と言う意味でも用いられることが特徴です。

どちらを指しているのかは、話の内容をくみ取りながら判断する以外には
方法はないかもしれません。

 

WAHINE(ワヒネ)

こちらはwoman/wifeを指す言葉として、ハワイでは親しまれています。
男性の時と同様、女性を示すとき、妻を示すとき両方で使われている単語です。
どちらの意味で使われているのかは、やはり話の内容から察知するしかないようです。

 

よく使われる熟語編

Holo i mua (ホロ・イ・ムア)

Holo(歩く)+I mua(前)という意味の熟語です。
前を向いて歩く、どんな状況に身を置かれたとしても
常に前を向いて進んでいこうという意味です。

自分自身を説得するだけでなく、少し自信を無くしている人にも
かけたい言葉ですよね。

 

Aloha nui loa(アロハ・ヌイ・ロア)

Aloha(愛)+nui loa(たくさん)という意味から、
「たくさんの愛情」という意味を持っています。

たくさんの愛情をあなたにあげるという意味や、
手紙などの最後に添える言葉としても人気があります。
一言プラスするときに、便利な愛情表現の言葉でもあります。

 

e komo mai(エ・コモ・マイ)

(参照:https://www.alohaoutlet.com)

ディズニー映画「リロ&スティッチ」にも登場したこの言葉で、
ハワイに到着したら聞くことができるかもしれませんね。

意味は「ようこそ!」です。

この熟語に先ほど紹介したAlohaを加えれば、
「こんにちは、ようこそ!」と愛情満ちた迎えの言葉になるでしょう。

 

ことわざ編

Aia no ka pua i luna(アイア・ノ・カ・プア・イ・ルナ)

このことわざの意味は「木の上の方には花が咲いている」です。
木が大きく成長すると、やがて花が咲きますよね。
その姿を女性になぞらえて、年齢を重ねて女性が日々きれいになる姿が
美しいとしているのです。

木のように大きくなり、心にもゆとりや穏やかさが出てくると
内面も素晴らしく美しいものになるという考え方です。

大まかに言うならば、「あなたは美しい人ですよ」という意味になります。

 

ハワイの文化が教える問題解決法

ハワイにある伝統的な言葉、「ホ・オポノポノ」を聞いたことがないでしょうか。
日々ある言葉を唱えることによって、現在抱えている不安や悩みが
解消されるという考え方です

その4つの言葉、それは「ありがとう」「ごめんなさい」「許してください」「愛しています」です。
誤りを修正し、正しい道を示してくれる言葉としてハワイでは受け継がれています。

 

まとめ

いかがでしたか。
ハワイ語は感性から造られている言語なのです。
そのため、言葉ひとつひとつが、非常に感慨深いのです。

また、ハワイの問題解決法に興味のある人もいるのではないでしょうか。
毎日の生活に感謝をすることを第一に考えるハワイの文化を取り入れてみましょう。
そうすれば、日々の喧騒を少し忘れることができるかもしれません。

スポンサーリンク


関連記事

  1. スイスの公用語は? おすすめ観光ポイントもご紹介!

  2. 英語で行こう!ヨーロッパ旅行-ギリシャとイタリアのおすすめ観光地!

  3. 日本とメキシコって、そんなに文化が違うの?

  4. 春休みや夏休みを利用して海外の大学に短期留学しよう!

  5. 留学先での友だちの作り方!

  6. アメリカの大学の授業の雰囲気は?

PAGE TOP

世界のメンター

アップルの創業者、スティーブ・ジョブズのメンターたち

海外情報

世界各国の面白いクリスマス~変わったクリスマスがいっぱい!~

英語関連インフォ

スヌーピーの英語名言集~こころに響く一言から短文まで~

世界のメンター

Facebookの創設者、マーク・ザッカーバーグ(Mark Zuckerberg…

英語関連インフォ

【子供も歌える!】英語の有名なクリスマスソング 7曲

英語の勉強法

企業の人事部必見!社員の英会話力のつけ方!

世界のメンター

Googleの創業者、ラリー・ペイジ ”Larry PageR…

英語の勉強法

渡辺直美のNY(ニューヨーク)の軌跡と夢と英語!

英語関連インフォ

アメリカ、カナダ、イギリス、オーストラリアなど人気10カ国への留学のための学生ビ…

海外情報

オーストラリア英語とアメリカ英語の違いは?オーストラリアの文化も知ろう!