fbpx

海外情報

スペインで英語は通じるの?知っておきたいスペイン語フレーズ、おすすめスポット

歴史的な建造物、サッカー大国としても知られる情熱の国スペイン。
本格的なスペイン料理、おしゃれな街並みなど楽しめるポイントも多々あり、非常に魅力的な国ですが、気になるのは英語が通じるかどうか、というところです。

スペイン全体で英語を話せると答えた人の割合は全体の22%。という事は国民の5人に1人しか英語を話せないということになります。

「スペイン語なんて全然話せないし、こんな状態じゃ旅行に行くなんて無理!」とあきらめてはいけません。スペインと言っても様々な都市があります。観光地のマドリードやバルセロナはホテル、レストランの大半で英語が通じます。逆にメジャーではない都市や田舎に行くとほとんど英語は通じません。英語の普及率が低いため、他のヨーロッパ圏を旅行したことがある人にとっては不便さを感じるかもしれません。

そこで知っておきたいのがスペイン語のおすすめフレーズです。いざという時の簡単フレーズを覚えておけば、よりスペイン旅行を楽しむ事ができます!もちろんおすすめの観光スポット情報もはずせませんので、こちらもお伝えしてまいります。

 

スペイン語おすすめフレーズ

・色々使えるフレーズ “por favor”(ポル ファボール)

これは何かをお願いする時に使えるフレーズです。

例:
Agua sin gas, por favor.(アグア シン ガス ポル ファボール)
「お水をください

 

Estación, por favor.(エスタシオン ポル ファボール)
「駅までお願いします

 

・場所を訪ねたい “¿Dónde está”(ドンデ エスタ)

例:
¿Dónde está el baño?(ドンデ エスタ エル パニョ)
「トイレはどこにありますか

 

¿Dónde está la parada de autobus? (ドンデ エスタ ラ パラダ デ アウトウース)
「バス停はどこにありますか

 

・その他使えるワンフレーズ

¿Puedo pagar con tarjeta de crédito? (プエド パガール コン タルヘタ デ クレディート)
「クレジットカードで払えますか」

 

¿Cuánto cuesta?(クアント クエスタ)
「おいくらですか」

 

¿Qué me recomienda?(ケ メ レコミエンダ)
「おすすめの料理はどれですか」

 

スポンサーリンク

スペインのおすすめスポット

・マドリード

 (参照:https://www.compathy.net)

スペインの首都、世界的に有名なサッカーチーム・レアルマドリードで有名な都市ですが、実は数多くの王宮がある歴史的な都市でもあります。
マドリードの中心となるのが、プエルタ・デル・ソル広場。ここを中心にスペインの道路地図が作られているので、地図上「ゼロキロメートル地点」となっています。
広場付近にあるプラド美術館は世界3大美術館の一つに数えられ、スペイン絵画など約8,000点の展示品があります。
さらにピカソのゲルニカが展示されているソフィア王妃芸術センターや緑に囲まれた120ヘクタールの広大なレティーロ公園もあり、芸術に浸った後はすがすがしく公園を散歩できます。

そして、あまり知られていませんが、同性愛とファッションの街として地元で有名なのがチュエカ地区です。90年代初めから同性愛者が住み始め、世界各国からも移民が多い地区として知られています。同性愛者や移民の人達の個性的な感性で彩られた街は、独特でお洒落な雰囲気があります。正にスペインのローカルスポットと言えます。

また、近辺の都市では丘の上にある古都トレドや標高1,000mの高原都市セゴビアがあります。セゴビアにはディズニー映画「白雪姫」のモデルになったアルカサルもありますので、ディズニーファンは見ておきたいですね!

 

・バルセロナ

 (参照:https://www.compathy.net)

マドリードに次ぐ第二の都市であり、スペインでは最大の観光都市です。
バルセロナと言えばサッカー界頂点のクラブチームFCバルセロナや建築家ガウディのサグラダ・ファミリアが有名です。地中海に面しているため、年間を通して温暖で、雨もほとんど降りません。日本で言えば、ちょうど九州の鹿児島くらいの気候で、春~秋にかけては綺麗な海で海水浴も楽しめます。

意外な観光ポイントとしては無数の飛行機雲バルセロナは上空の気候が飛行機雲がたちやすい条件が揃っています。天気の良い日は無数の飛行機雲がたちますので、インスタ映えする事間違いなしです!また、ヨーロッパ随一のバイク好きが多く、ラテンのノリで道路を飛ばバイカー達も一見の価値ありです。

 

・その他のおすすめスポット

巡礼地と言えばここ!サンティアゴ・デ・コンポステラ

 (参照:http://www.hankyu-travel.com)

舌を噛みそうな長い名前ですが、スペイン北西部にあるサンティアゴ・デ・コンポステラは9世紀にキリスト十二使徒聖ヤコブの墓が発見されて以来、ローマ・エルサレムの重要な巡礼地となっています。

 

宮殿でここははずせない!アルハンブラ宮殿

 (参照:https://www.howtravel.com)

スペイン南部のグラナダの丘の上に建ち、アラビア語で「赤い城」を意味するアルハンブラ宮殿は、イスラム文化の栄華を今に残す宮殿です。
同じ地域にあるセビーリャにはキリスト教徒、イスラム教徒の文化の影響を受けたアルカサルやヒラルダの塔が残されていて、様々な宗教の影響を受けた歴史を垣間見る事ができます。

 

魅力あふれるスペインは、スペイン語フレーズを覚えれば更に楽しめる事間違いなしです!

英語と一緒にスペイン語も学習し、スペイン旅行を満喫してみてはいかがでしょうか?

スポンサーリンク


関連記事

  1. 日本人とドイツ人は似ている?あなたのドイツ人像あってますか?

  2. オーストラリア英語とアメリカ英語の違いは?オーストラリアの文化も知ろう…

  3. マレーシアの「海外ロングステイ」に必要なもの

  4. ヨーロッパへのオススメの航空会社、カタールやエミレーツ航空を比較!

  5. 中東では、やっぱりお酒や豚肉ってNG?~中東の食事事情~

  6. 中東にクリスマスってあるの?

PAGE TOP

英語の勉強法

企業の人事部必見!社員の英会話力のつけ方!

世界のメンター

Googleの創業者、ラリー・ペイジ ”Larry PageR…

英語の勉強法

渡辺直美のNY(ニューヨーク)の軌跡と夢と英語!

英語関連インフォ

アメリカ、カナダ、イギリス、オーストラリアなど人気10カ国への留学のための学生ビ…

海外情報

オーストラリア英語とアメリカ英語の違いは?オーストラリアの文化も知ろう!

海外情報

すぐわかる!入管法改正と外国人労働者問題

英語の勉強法

小さい頃から英語に触れるメリットと英語教育を始めるタイミングや教育方法

海外情報

日本と海外のハロウィンの違いは?世界のハロウィンを覗いてみよう!

世界のメンター

日本を代表する実業家・資産家の孫正義氏のメンター

英会話の基礎

これだけおさえればOK! 使える基本の接客英語フレーズ