fbpx

海外情報

イギリスの郵便番号は世界一効率的!?

みなさんはイギリスの郵便番号って見たことありますか?

筆者の家族や友人にロンドンの住所を教えると、必ず「郵便番号はどれ?」と聞かれるほど、日本人にとっては不思議な見た目をしています。

アメリカの郵便番号(ZIP code)も数字だけ(※)でしたので、ロンドンに引っ越した当初は「数字とアルファベットが混ざっていてなんだか気持ち悪いなぁ」なんて思っていました。

でも地名や方角と関連したアルファベットが使われているので、慣れると数字だけの郵便番号よりもエリアが分かりやすく、とっても便利。
さらには郵便番号一つで家のすぐ近くまで行けてしまうところも凄いんです。

(※)ちなみに、アメリカのZip dodeもよく考えられています。道路に面する両側に奇数と偶数にわけて番地を順番につけているため、自動車で走りながらでも、比較的、特定の場所にたどり着くのは容易です。

では、実際の郵便番号と比べながら、読み取り方をご紹介しましょう。

郵便番号の例

イギリスの郵便番号はポストコード(Postcode)、ポスタルコード(Postal code)と呼ばれ、郵便物の配達などの際に住所を定めるのに大事な要素です。ポストコードはアルファベットと数字から成っていて、前半のアルファベットと数字はイギリス全国内のその住所の「Postcode area(区域)」、後半がさらにそのPostcode area内の正確な場所を示しています。

各地域によってアルファベットの組み合わせが違うので、ポストコードの前半を見るとだいたいイギリスのどの地域なのかがわかります。

また、最初のアルファベットを見るだけで、大まかな地域がわかりますし、後に続く数字とアルファベットによって、具体的な地域内の位置が分かるのです。

では、いくつか実際の郵便番号(イギリスでは)を見てみましょう。

• SW1A 0AA (国会議事堂)
• SW1A 1AA (バッキンガム宮殿)
• W1J 7JT (在英日本大使館)
• EC4M 8AD (セント・ポール大聖堂)
• SE10 8XJ (グリニッジ天文台)

並べてみると、なんだか暗号のように見えてきませんか。

では、この法則をさらに具体的に見ていきましょう!

スポンサーリンク

解読手順その1:まずは前後2つに分ける

スペース(空白)が日本の郵便番号のハイフン(-)の役割をしており、
前半がOutward code後半がInward codeと呼ばれます。

たとえば【SW1A 0AA】という郵便番号なら、の真ん中の空白を境に
【SW1A】と【0AA】に分けて読み取ります。

解読手順その2:Outward code(アウトワード・コード)を読み取る

2~4ケタで、日本の郵便番号が指定する範囲の大体2倍くらいの
広さのエリアまで絞り込みます。
(地域によって範囲が違うので、あくまでロンドンにおける筆者の体感です。)

数字だけでなくアルファベットを使うことで、10+26と使える記号がぐっと増えるので、
少ないケタ数でもしっかり細分化できるんですね。

Outward codeは以下の6つのパターンで表されます。
• A9
• AA9
• A9A
• A99
• AA9A
• AA99
(A=任意のアルファベット 9=任意の数字)

これはランダムではなく、アルファベットと数字が切り替わるタイミングで
まとまりになっています。

例えば【SW1A】なら
【SW】は Area code
【1】は District code
【A】は Subdistrict code (これはロンドンのみ)
という括りに分けられます。

そしてArea codeのアルファベットにはきちんと
英単語の頭文字が当てはめられているんです。

ロンドンを例にとって見てみましょう。

(画像元: http://www.ukstudentlife.com)

上の図はロンドンのエリアコードが色分けされたもの。
アルファベットがN(North)・S(South)・E(East)・W(West)・C(Central)の
組み合わせになっている事に注目です。

ロンドンの中心部、セントラルロンドンは東と西に分けられ、そこにCentralのCを組み合わせた
• EC
• WC

そしてそれ以外のエリアは
• E
• W
• N
• NW
• SE
• SW
と方角に合わせた表記になっているので、ぱっと聞いただけでも
場所のイメージが掴めますよね。
(ちなみに昔はNEとSもあったのですが、廃止されたようです。)

読み方は、アルファベットのまま読む場合もありますが
【SW1A】なら【South West one A】
というように方角の部分を英単語に直す言い方がよく使われます。

解読手順その3:Inward code(インワード・コード)を読み取る

後半はOutward codeで指定された地区内での位置が3ケタで表されています。
インワードコードが表すのは、日本で言う「何丁目何番地」くらいの範囲でしょうか。

こちらのパターンは9AA(A=任意のアルファベット 9=任意の数字)の1つのみ。
【0AA】なら、
【0】はSector code
【AA】はUnit code
と分かれます。

セクターコードはディストリクト(もしくはサブディストリクト)コード内を
さらに細かく分けた番号。
そこに続くユニットコードではさらに数棟の家のまとまりを指定します。

ここまで来れば目的の家は徒歩30秒以内。
家番号、部屋番号をチェックしたら到着です。

Outward codeは普段の生活でも会話に出たり意識する事も多いですが、
Inward codeのほうはほとんど話題に登らず、郵便物向けの印象です。

日本では場所を伝えるときに「何丁目」あたりまでは結構使うと思いますが、
イギリスでは通りに名前が付いており、おおまかな場所を伝える時は
番号よりもそちらを使うからでしょうか。

ちなみにカナダの郵便番号もアルファベット混じり

余談ですが、もう一つ日本人が戸惑いやすい例として、カナダの郵便番号があります。
こちらはA9A 9A9 (A=任意のアルファベット 9=任意の数字)という1パターン。
イギリスほど精度は高くないので日本やアメリカの郵便番号と似たようなものですが、
やはりアルファベット混じりは知らずに見るとびっくりします。

まとめ

とっても効率的なイギリスの郵便番号の仕組み、伝わりましたでしょうか。
たった5~7文字で家のすぐ近くまで行けちゃうって凄いですよね。

極端な話、イギリスでは郵便番号と建物番号、部屋番号さえきっちり書いておけば
何でも届いてしまいます。(試すのはオススメしません。)

便利ゆえに配達業者も郵便番号に頼るので、間違えると一大事。
手書きの場合はこれでもか!というくらいはっきりと丁寧に書いて、読み間違いがおこらないように気を付けてくださいね。

ライター: ごまさく

参考ページ:
https://en.wikipedia.org/wiki/Postcodes_in_the_United_Kingdom
https://www.mapmarketing.com/pages/custom-postcode-maps-site-centred-maps-to-suit-your-business

スポンサーリンク


関連記事

  1. 春休みや夏休みを利用して海外の大学に短期留学しよう!

  2. クリスマスの旅行でお勧めしたい!ヨーロッパのクリスマス・マーケット

  3. 中東(海外)の英語教育事情は?

  4. 海外就職を実現させるための方法とは?

  5. 海外に「鬼ごっこ」ってあるの?英語学習に役立つ外遊び

  6. 車いすでも海外旅行や留学は楽しめる!

PAGE TOP

世界のメンター

アップルの創業者、スティーブ・ジョブズのメンターたち

海外情報

世界各国の面白いクリスマス~変わったクリスマスがいっぱい!~

英語関連インフォ

スヌーピーの英語名言集~こころに響く一言から短文まで~

世界のメンター

Facebookの創設者、マーク・ザッカーバーグ(Mark Zuckerberg…

英語関連インフォ

【子供も歌える!】英語の有名なクリスマスソング 7曲

英語の勉強法

企業の人事部必見!社員の英会話力のつけ方!

世界のメンター

Googleの創業者、ラリー・ペイジ ”Larry PageR…

英語の勉強法

渡辺直美のNY(ニューヨーク)の軌跡と夢と英語!

英語関連インフォ

アメリカ、カナダ、イギリス、オーストラリアなど人気10カ国への留学のための学生ビ…

海外情報

オーストラリア英語とアメリカ英語の違いは?オーストラリアの文化も知ろう!