fbpx

英語教材の選び方

The Greatest Showmanから学ぶおすすめ英語表現

 (参照:https://www.foxmovies.com)

2018年2月、日本で公開され大ヒット映画となった“The Greatest Showman”。
選抜高校野球でも早くも応援歌としても取り入れられていました。
ミュージカルの魅力がたっぷりつまったこの映画。
劇中に登場する歌も大人気です。

今回はThe Greatest Showmanの劇中歌より、
日常でも使えるおすすめの英語表現をご紹介します。
大ヒット人気映画から英語を学んでみましょう!

 

*The Greatest Show

 (参照:https://www.amazon.co.uk)

ヒュー・ジャックマンを始め、出演者全員が歌うオープニングソング。
その力強さで一気に作品に惹きつけられます。
そのThe Greatest Showのヒュー・ジャックマンのパートから3つ紹介します。

This is the moment you’ve waited for
君たちが待っていた瞬間だ

And buried in your bones there is an ache that you can’t ignore
そして君の骨に埋め込まれた、無視できない痛みがある

And all that was real is left behind
本当のことだけが残されている

1番目の表現はそのまま使えたらかっこいいですね。
ignore(無視する)などの重要単語、left behind(取り残される)などの英語表現を
このような歌詞から学習するのはおすすめの学習方法です。

 

スポンサーリンク

*A Million Dreams

少年時代からチャリティ(ミシェル・ウィリアムズ)に夢中だった
バーナム(ヒュー・ジャックマン)が、彼女と一緒になる夢をかなえ、
都会で暮らすまでの時間的な経過を物語る曲です。

少年時代の身分の違いを乗り越え、大人になって実を結んでいくシーンと共に
流れるこのA million dreamsは、この映画の中でもおすすめの1曲です。
少年少女時代から大人になり、歌い手も切り替わるところが何とも素敵です。
子どもの歌声、大人の歌声、両方とも惹きつけられますね。
この歌のサビからどんな表現が拾えるでしょうか。

Cause every night I lie in bed
毎晩ベッドに横になると

The brightest colors fill my head
鮮やかな色が僕の頭の中をいっぱいにする

A million dreams are keeping me awake
たくさんの夢が僕を眠れなくする

I think of what the world could be
この世界がどんな風になっていくのか考えて

A vision of the one I see
それを見ているんだ

A million dreams is all it’s gonna take
たくさんの夢は叶えるためにある

A million dreams for the world we’re gonna make
たくさんの夢は僕たちの世界を創っていく

I lie in bed / fill my head / keep me awake / I think ofなど
日常会話でも使えそうな表現がたくさんありますね。
ゆっくりで歌いやすいので英語の聞き取り練習としてもおすすめです。
発音も歌のそのままをマネして練習すると自然な発音が身に付くでしょう。

 

*The other side

 (参照:http://thegreatestshowman.wikia.com)

上流階級相手のショーで成功しているフィリップ・カーライル(ザック・エフロン)を
自分のサーカスに引き込もうとバーナムが説得するする場面。
あの手この手の話術で説得しようとするバーナムとよい条件を引き出そうとする
フィリップの掛け合いがとてもカッコよく、記憶に残っている人もいるかと思います。

その駆け引きをしながら2人が歌うのがこのThe other side。
かなり速いので英語を聞き取るのは難しいかもしれませんが、
サビはメロディーも歌いやすく、いい英語表現がふんだんに使われています。
サビの中で、歌いやすくカッコいい、おすすめの表現をいくつか紹介します。

Don’t you wanna get away from the same old part you gotta play
変わらない古臭い場所から離れたくないんだろう?

‘Cause I got what you need, so come with me and take the ride
お前がほしいもの持っているぞ、さあ一緒にやろう

It’ll take you to the other side
新しい世界へいこう

Don’t you know that I’m okay with this uptown part I get to play
俺は今いる場所に満足しているんだ、わからないのか?

‘Cause I got what I need and I don’t want to take the ride
欲しいものはすべて持っている、お前の誘いには乗らない

I don’t need to see the other side
新しい世界へ行く必要はない

一番のおすすめはネイティブらしいDon’t you ~?という表現です。
使えたらかっこいいですよね。
他にもI’m OK with ~などは自然でしかも簡単なのでおすすめです。
サビのパートも少し速いですが、何回も聴いて頑張って歌えるようになると、
自然な発音が身につくでしょう。

 

*This is me

 (参照:https://www.cinemablend.com)

上流社会に受け入れてもらえない現実を知ったバーナム一座のパフォーマーが、
ショーの中で輝く自分たちを奮い立たせるように歌う曲。
この映画の最大の見せ場であり、おすすめのパフォーマンスです。

英語表現もさることながら、カラオケで歌うと超盛り上がる1曲です。
今回はサビの歌詞からいくつかのおすすめ英語表現を紹介します。

When the sharpest words wanna cut me down
きつい言葉が私を切ろうとする時でも

I’m gonna send a flood, gonna drown them out
洪水を起こして、そいつらを全部はねかえしてみせる

I am brave, I am bruised
私は勇敢で、傷だらけで

I am who I’m meant to be, this is me
でも私は私自身でいる、これが私

Look out ‘cause here I come (look out ‘cause here I come)
見てなさい。わたしはここにいるわ

And I’m marching on to the beat I drum (marching on, marching, marching on)
ドラムが刻むビートに歩いていくの

I’m not scared to be seen
見られることなんて怖くない

I make no apologies, this is me
謝る必要なんてない、これが私

I am who I meant to beは日常会話ではあまり使うことがないかもしれませんが、
このmeanはドラマなどではよく出てきます。
「意味する」という意味で覚えている人も多いと思いますが、
例えば“I love you. I mean it.(愛しているんだ。本気なんだ)”というように、
「本当に意図している」などの使い方もあります。

I’m not scared / make apologiesなどのフレーズも
そのまま使えるおすすめの表現です。

 

まとめ

いかがでしたか。
大ヒット映画の歌にもたくさんのいい英語表現がありますね。
英語の歌をそのまま覚えるというのは発音やリズムを自然に身につけられる
ということからもおすすめの学習方法です。
せっかくですから自然な英語表現や英語の発音が身につけられるくらい
何度も聴いて歌えるようになりましょう。

スポンサーリンク


関連記事

  1. 無料でできる英会話リスニング教材 初級・中級編

  2. どの英会話スクールがいい? 学習者が選んだベスト3

  3. 「IELTS」でハイスコアを取れる効果的な単語集と単語サイト 4選

  4. 英会話 おすすめ教材3選とユニークな学習方法

  5. 【洋楽から英語】世界の歌姫テイラースウィフトの魅力とは?

  6. 日本人がカバーした洋楽の名曲たち

PAGE TOP

英語の勉強法

企業の人事部必見!社員の英会話力のつけ方!

世界のメンター

Googleの創業者、ラリー・ペイジ ”Larry PageR…

英語の勉強法

渡辺直美のNY(ニューヨーク)の軌跡と夢と英語!

英語関連インフォ

アメリカ、カナダ、イギリス、オーストラリアなど人気10カ国への留学のための学生ビ…

海外情報

オーストラリア英語とアメリカ英語の違いは?オーストラリアの文化も知ろう!

海外情報

すぐわかる!入管法改正と外国人労働者問題

英語の勉強法

小さい頃から英語に触れるメリットと英語教育を始めるタイミングや教育方法

海外情報

日本と海外のハロウィンの違いは?世界のハロウィンを覗いてみよう!

世界のメンター

日本を代表する実業家・資産家の孫正義氏のメンター

英会話の基礎

これだけおさえればOK! 使える基本の接客英語フレーズ