fbpx

英語教材の選び方

NHK教材をうまく活用して無料で英会話を上達させる方法!

今回は無料で手軽に使えるNHK教材を使った勉強法をご紹介します。
教材はNHKオンラインの「ニュースで英会話」を使用します。

こちらのウェブサイトでは毎日1記事英語のニュース記事が更新され、
日本訳、文法や単語等の英語の解説を読むことができます。
また無料で登録することによりニュースの英語音声を聞くこともできます。

英語ニュースの音声を利用して独学で飛躍的に英会話力を伸ばす方法をお伝えします。

 

「NHK ニュースで英会話」の教材に適した英語力レベル

「ニュースで英会話」を使用して勉強を始めるに当たって、注意点がひとつあります。
こちらの教材はどちらかというと初心者のよりは、中上級者の向けと言えます。

大まかなレベルとしては、日常会話で自分の得意とする分野の話題に関しては
会話が途切れずに繋げることが可能な方くらいでしょうか。
英検なら2級以上、TOEICの点数だと600点以上の方に適した教材と言えるでしょう。

まずは簡単な日常会話を習得してから(※)この教材を使って
さらなる英語の知識を磨いていくことをお勧めします。

(※)参考: 中学英語から始めよう!効果的に英話を話せるようになる方法!

 

スポンサーリンク

「NHK ニュースで英会話」で英会話力が上がるワケ

月曜日から金曜日まで毎日更新されるニュースは全て時事ニュース。
「ニュースで英会話」の教材の最大の利点は、最新のトピックの中で、
文脈で単語を学べることです。

会話力を上げるためには、1にも2にもボキャブラリーを増やすことが大切。
ニュースで英語を学ぶことにより様々なトピックに関する会話に
対応できる力が養われます。

ネイティブが実際使っている単語や言い回しがふんだんに取り入れられたこの教材を、
正しい使い方で効果的に使うことができれば、数ヶ月で飛躍的に
英語力が伸びることは間違いありません。

一回のニュースは音声にして約1分程度
この1分間の英語を毎日徹底的に学習することにより独学でも
効果的に英語力が上げることができるのです。

 

効果的な学習法

前述しているように、「NHK ニュースで英会話」では登録すると英語音声が利用できます
こちらは無料で登録することにより、ニュース映像や英語音声を視聴できるので、
これを利用しない手はありません。

一回のニュースは映像や音声で約1分程度です。
では、効果的な学習方法を手順を追って説明していきましょう。

 

【ステップ1】(大意を掴む)

まずは英文を読まずに音声のみを聞いて大意を捉えます
英文音声は曜日によって実際のニュース映像が利用できる日と
英語音声のみの日があります。

ニュース映像が利用できる日はできるだけそちらを視聴し、
生の英語に触れるようにしましょう。

音声のみの日は読み上げの速度を「通常」と「ゆっくり」から選択できます。
最初のうちは「ゆっくり」を選択し、慣れてきたら「通常」の速度にトライしてゆきましょう
もちろん、リスニングに自信がある方は最初から「通常」の速度で聴いても問題ありません。

また、音声を聞く前にボキャブラリーのページで難易度の高い単語を確認しておくことで
ニュースに関しての理解を深めることができます。

 

【ステップ2】(ディクテーション)

紙とペンを用意しましょう。
ステップ1で聴いたニュース音声をもう一度再生します。
音声速度は自分のレベルに合わせて選びましょう

今回はニュース音声を聞きながら書き取りをします
音声はできるだけ止めずに流した状態で書き起こします
最初は約1分の音声の中で数個しか単語を拾えないかもしれません。
それでもあきらめずにできるだけ多くの文字を拾うよう努力しましょう。

 

【ステップ3】(ディクテーション 繰り返し)

ニュースをもう一度流します。
ステップ2で書き起こした単語を埋めるような形でさらに多くの単語を拾い、
前ステップで書きとめた用紙に足していきましょう

ステップ2と同じようにニュース音声はできるだけ止めずに流した状態で行います。
以降数回このステップを繰り返し、もう聴き取ることができないというところまで頑張り、
できるだけ全てのセンテンスを完成させるようにしましょう

 

【ステップ4】(確認)

もうこれ以上は聞き取れないというところまできたら、
今度はニュースの記述の英文を確認します。
自分がどの部分が聞き取れていなかったのかしっかり確認しましょう。

 

【ステップ5】(音読)

自分の弱点を確認したら、次は音読です。
音読はできるだけシャドーウィングで
音声に合わせてイントネーションと発音を気にしながら2回以上音読しましょう。

 

【ステップ6】(翻訳)

ニュース本文を自分なりに日本語に翻訳してみましょう
自分では理解したと思っている英文でも、実際日本語に訳してみると、
実はしっかりと把握していなかった箇所に出会うことも多々あります。
最後に掲載の日本語訳と解説で確認をし、英文の正しい意味や使い方を学習しましょう。

 

まとめ

今回は「NHK ニュースで英会話」を活用した勉強法をご紹介いたしました。
NHKにより厳選された短時間のニュースをみっちり学習することにより
言い回しや単語が頭にしっかり記憶され、英会話のみならず、
ライティングやリスニング等総合的な英語力を飛躍的に伸ばすことが可能となります。

この勉強法は毎日数時間異なった英語ニュースを流し聞きするよりも、
効果は絶大に高いと言えるでしょう。

「ニュースで英会話」
https://cgi2.nhk.or.jp/e-news/index.cgi

スポンサーリンク


関連記事

  1. ~英語学習~「エイベックス・ピクチャーズ」が手掛ける洋画の魅力とは?

  2. 英語のスキル別! 最適なアプリを使って理想の英語学習をしませんか?

  3. 【映画で英語】物語の完成!ボーン・アルティメイタムを楽しもう

  4. イギリス英語リスニング! 学習に最適な映画8選

  5. 映画「怪盗グルーの月泥棒」って?英語学習に役立つフレーズ特集!

  6. 無料で英語の部分スキルを身につけられるアプリ5選+α

PAGE TOP

英語の勉強法

企業の人事部必見!社員の英会話力のつけ方!

世界のメンター

Googleの創業者、ラリー・ペイジ ”Larry PageR…

英語の勉強法

渡辺直美のNY(ニューヨーク)の軌跡と夢と英語!

英語関連インフォ

アメリカ、カナダ、イギリス、オーストラリアなど人気10カ国への留学のための学生ビ…

海外情報

オーストラリア英語とアメリカ英語の違いは?オーストラリアの文化も知ろう!

海外情報

すぐわかる!入管法改正と外国人労働者問題

英語の勉強法

小さい頃から英語に触れるメリットと英語教育を始めるタイミングや教育方法

海外情報

日本と海外のハロウィンの違いは?世界のハロウィンを覗いてみよう!

世界のメンター

日本を代表する実業家・資産家の孫正義氏のメンター

英会話の基礎

これだけおさえればOK! 使える基本の接客英語フレーズ