fbpx

英語教材の選び方

英会話を映画から学ぶ(ナショナルトレジャー)と歴史的背景

探検物の映画がたくさん放送されていますが、
その中でも夢を追い続ける姿に魅了される映画があります。
それが「ナショナルトレジャー」です。

偏屈物で有名な主人公と、その主人公をサポートする仲間の絆に
感化される人もいるのではないでしょうか。
特に周囲から相手にはされていない、でも信念を貫いた結果、
素晴らしい宝物を手に入れる姿に憧れを感じてしまうこともあります。

【広告】会員数50万人突破!25分129円~のマンツーマンレッスンなら「レアジョブ英会話」

そんな非日常的な経験をすることができる映画「ナショナルトレジャー」の
あらすじをご紹介するとともに、この映画の中でたくさん使われている
日常生活でも使うことができるフレーズをお伝えします。
また、どんなシチュエーションで使えば良いのか、
そして覚えておいてほしい歴史的背景もご紹介いたします。

 

あらすじ

1974年、アメリカのワシントンDCにベン・ゲイツと言う少年がいました。
彼の好奇心は旺盛で、ある日自宅の屋根裏部屋でとある書籍を見つけ出しました。
その書籍を持って、彼の祖父のところへ行きます。
すると祖父はベンに、ある歴史について話し出すのでした。

時が戻り、1832年、チャールズ・キャロルという人物がホワイトハウスへと向かいます。
彼がホワイトハウスに向かった理由は、彼の死期が近づいてきたからでした。
それと、ある秘宝について話をするために向かったのでした。

チャールズは秘宝の話を、ベン・ゲイツの先祖でもあるトーマス・ゲイツに話したのでした。
トーマスが聞いた伝説についての手がかり、
それは【秘密はシャーロットと眠る】という言い伝えだけでした。

大きくなったベンは、北極圏に眠っているシャーロット号という船を発見していました。
彼は船の中でパイプを見つけるのです。
そこには用紙が隠されていました。
その用紙の暗号を読み解くと、重大なことが書かれていたのです。

 

スポンサーリンク

日常で使える名言集

1. You’re not supposed to be here. → ここは入ってはいけない所だよ
誰かが立ち入り禁止の場所に入りそうなときに使うことができます。

2. Don’t go buy me. → 僕を信じないで
あまり言う事を鵜呑みにしてほしくない時、ありますよね。そんな時に有効です。

3. This is the waste of time. → こんなの時間の無駄だ
無意味なことをやっている時に言ってみたいセリフです。

4. Steal it? I don’t think so. → 盗むっていうこと? それはだめだよ
誰かが盗みを働きそうな時は是非この一言を!

5. OK, let’s go before someone see smoke. → よし、誰かに煙を見られないうちに出発しよう
Let’s go before~ で 「~する前に行こう!」と早く出発したいときに使えます。

6. That’s what I want. → それが欲しかったんだ
何か欲しいものを取ってもらった時、プレゼントをもらった時に言うと効果絶大の一言!

 

映画に出てくる歴史的背景や文化

(参照:https://www.seattletimes.com)

この映画で話の中心になるのは、アメリカの「独立宣言書」についてです。
「独立宣言書」という言葉は知っているけれども、
何を表すものかわからないという人もいるでしょう。

1776年7月4日に大陸会議にて採られたものです。
この宣言書は、イギリス(当時のグレートブリテン)によって統治されていた
13の植民地を独立させることを宣言した文書です。

独立した植民地には、現在のニューヨークやマサチューセッツ、コネカティカット、
ジョージア州などがありました。
この独立宣言の草案を出したのはトーマス・ジェファーソンで、それを修正したのは、
ジョン・アダムズとベンジャミン・フランクリンです。

この独立宣言書はイギリスの政治家学者であるジョン・ロックによって著された哲学書、
「市民政府二論」から大きな影響を受けたと言われています。

ちなみに、アメリカ独立宣言には、「すべての人間は生まれながらにして平等であり、
創造主によって一定の奪いがたい権利を与えられ、そのなかには生命、自由、
および幸福の追求が含まれていることを、われわれは自明の真理であると信じる。」
と謳われていますが、ここで言う「すべての人間」には、黒人やインディアンは
含まれていません。

(参照:http://www.huffingtonpost.ca)

そもそも、1619年にはじめて奴隷船でアフリカから連れてこられた20人が、
この1776年の独立時には75万人となっていました。
(後の1865年の奴隷解放令の時には、400万人になっていました。)

独立宣言に奴隷解放条項を入れなかった理由は、
多くの白人たちが労働力不足のため、奴隷人口を増やしていたように、
起草者であるジェファーソン自身も大奴隷主であり、
奴隷増殖のために自ら奴隷との間に子供をつくり、
その子供たちを自分の奴隷にしていたからだと言われています。
奴隷を解放すると困る権力者たちがたくさん存在していたからなのです。

(参照:https://www.bloomberg.com)

もう一つアメリカの映画を見るうえで必要になってくる文化は、やはりFBIです。
FBIと言えば、日本でいう警察のように考えている人もいるでしょう。
しかしアメリカには別に警察がいるのです。

【広告】会員数50万人突破!25分129円~のマンツーマンレッスンなら「レアジョブ英会話」

ではFBIの仕事はいったい何なのでしょうか。
FBIは正式名称をアメリカ連邦捜査局と言います。
司法省に所属しているアメリカ合衆国の法執行機関です。
主な業務として、テロ・スパイなどに関する事件を扱います。
彼らが関わるのは、国家の安全保障に関する事案や
政府の汚職に関することなどが専門となっています。

本部はワシントンDCにあります。
FBIには30000人以上の職員がおり、各専門職に分かれて
昼夜を問わず任務に当たっているのです。

 

まとめ

いかがでしたでしょうか。
アメリカの歴史や文化を知ることができる映画、それが「ナショナルトレジャー」です。
スリリングなだけではないのです。
他のシリーズでは、いろいろな国へ行くこともあります。
そのため、普通ならば知ることができない細やかな各国のルールを
知ることができるでしょう。
また、それらの国々の歴史なども知ることができるはずです。

是非、各国の魅力を探してみてください。

スポンサーリンク


関連記事

  1. カワイイ!楽しい!英語が身につく、今人気の海外の子どもテレビ番組 5選…

  2. 【洋楽から英語】音楽の才能が溢れ出るBruno Mars! 知らなきゃ…

  3. ハリー・ポッターの映画から英語を学ぼう~成長記録と重要呪文~【後編】

  4. 「スターウォーズ 新三部作の楽しみ方」

  5. 【洋楽から英語】世界中の女子を虜、アリアナ・グランデおすすめ曲集!

  6. 子供と一緒に鑑賞しよう!英語学習にオススメな映画10選

PAGE TOP

英語の勉強法

企業の人事部必見!社員の英会話力のつけ方!

世界のメンター

Googleの創業者、ラリー・ペイジ ”Larry PageR…

英語の勉強法

渡辺直美のNY(ニューヨーク)の軌跡と夢と英語!

英語関連インフォ

アメリカ、カナダ、イギリス、オーストラリアなど人気10カ国への留学のための学生ビ…

海外情報

オーストラリア英語とアメリカ英語の違いは?オーストラリアの文化も知ろう!

海外情報

すぐわかる!入管法改正と外国人労働者問題

英語の勉強法

小さい頃から英語に触れるメリットと英語教育を始めるタイミングや教育方法

海外情報

日本と海外のハロウィンの違いは?世界のハロウィンを覗いてみよう!

世界のメンター

日本を代表する実業家・資産家の孫正義氏のメンター

英会話の基礎

これだけおさえればOK! 使える基本の接客英語フレーズ