fbpx

英語教材の選び方

ハリー・ポッターの映画から英語を学ぼう~成長記録と重要呪文~【後編】

映画から英語を学ぶことは、2つの点で良いと考えられています。

ひとつは視覚から言葉の使われている環境や文化を知ることができるため、
非常に実践的な感覚が身につきやすいということです。

そしてもうひとつは右脳を使い、ストーリーを記憶する中での英語学習のため、
新しく覚える言い回しや単語が記憶として残りやすいということです。

そして何よりも興味のある映画、面白い映画は見ていて飽きず、
学習の集中力やモチベーションの維持につながるので、
普通に勉強するよりも何倍もの効果がある可能性が高いのです。

是非、興味のあるストーリーを楽しみながら英語も身につけてください。

 

さて、今回は、後編として、「ハリー・ポッター」のご紹介をさせていただきます。

前編ではハリーの学校生活を中心に巻き起こる問題が取り上げられていました。
そして、後編ではハリー・ポッターの世界観が大きく広がります。
子供たちだけで解決できる問題が少なくなってくるのです。
大人でも解決できないような問題を、子供たちができる限りの知恵を絞って
挑んでいく姿には誰もが感化されるでしょう。

人間関係がより複雑になるので、整理をしながら映画を楽しむと良いかもしれません。

 

「ハリー・ポッターと不死鳥の騎士団」

(参照:https://www.amazon.co.jp)

ホグワーツ魔術学校5年生となったハリーたちは、
学校を退学しなければならない事態に陥っていました。

その一方では、魔法省が、ある事態を認めようとしないために
問題が起きていました。

それはヴォルデモート卿の復活でした。
ヴォルデモート卿の復活を認めたくない魔法省は、魔法大臣上級次官でもある
ドロレース・アンブリッジをホグワーツ魔術学校に派遣します。

これに対抗するためにハリーたちは「ダンブルドア軍団」を結成。
これが後に大きな問題を起こしてしまうのです。

そしてハリーが予想もしない別れが待っているのでした。
そんなハリーたちが大きな戦いに巻き込まれていく中で使われる
魔法についてご紹介しましょう。

1. Accion(アクシオ) → 来い

杖などを落としてしまった時、手元に引き寄せるために使われる。

2. Expecto Patronum(エクスペクト・パトローナム) → 守護霊よ来たれ!

敵が近づいてきたとき、自身の守護霊を出すことができる呪文。

3. Obliviate(オブリビエイト) → 忘れよ

相手に忘れてほしいことがあるとき、その事柄だけを頭の中から抜き出す呪文。

4. Imperio(インペリオ) → 服従せよ

許されざる呪文として、普段使ってはいけないとされる禁忌呪文。

 

スポンサーリンク

「ハリー・ポッターと謎のプリンス」

(参照:https://www.amazon.co.jp)

ホグワーツ魔術学校6年生になったハリーは、
夏休みをロンの実家で過ごしていました。

仲間と楽しく過ごせるはずだったのですが、
実は、外の世界がとても気になっていたのです。
なぜなら、外の魔法界では不可解な事件が相次いでいたのです。

新学期、ハリーは新しくホグワーツに来た教授「ホラス・スラグホーン」から
一冊の教科書を借ります。
そこには“半純血のプリンスの蔵書”と書かれていたのです。
一体それは誰のことなのか、そんな疑惑を持っていたのです。

それとは別にハリーはダンブルドア校長から個人授業を受けるようになります。
それはヴォルデモート卿との対決に備えてのことでした。

ハリーとヴォルデモートは、二人でヴォルデモート卿が
闇に落ちてしまった原因を探す旅に出ることになるのです。

ここでもハリーは、心のよりどころとしていた大切な人を最後は失くしてしまいます。
いろいろな悲しみの連鎖を抱えながら、ハリーは大人になる階段を上っていくのです。

話が更に複雑になっていくこのシリーズ、
覚えておくと楽しく映画鑑賞ができる魔法をご紹介します。

1. Protego(プロテゴ) → 護れ

危ない目に遭いそうなとき、護ってくれる呪文。

2. Reducto(レダクト) → 粉々

硬いものが飛んできたときに、当たらないように粉砕することができる呪文。

3. Crucio(クルーシオ) → 苦しめ

禁忌の呪文で、相手が呼吸できなくなるようにしてしまう。

4. Specialis Revelio(スペシアリス レベリオ) → 化けの皮、剥がれよ

変装などをしている時、相手を元の姿に戻すことができる呪文。

 

「ハリー・ポッターと死の秘宝Part1・2」

(参照:https://www.amazon.co.jp)

ホグワーツ魔術学校7年生になったハリーは、
ダンブルドア校長との約束を果たすために学校へは戻らず一人旅に出ます。

この旅の意味、それはヴォルデモート卿を倒すということでした。
話が食い違い、仲間割れを起こしてしまったロン・ハーマイオニーたちと
どのように関係を修復するのかも見ものです。

そしてこのストーリーで話されるたくさんの事実や、
ダンブルドア校長が隠そうとしていた真実を見つけてしまうハリーの心理も
成長と重ねてみることができます。

密かに対決の準備を進めるハリーと、仲間との関係を
シリアスに描いた作品となっています。

このシリーズになると、今まで使われてきた魔法が何度もでてきます。
その中でもあまり使用頻度の高くない、少々マニアックな魔法をご紹介します。

Protego Horribilis(プロテゴ ホリビリス) → 恐ろしきものから守れ

守護を目的とする呪文。危険だらけの場所に行くときに使われる。

Petrificus Totakus(ペトリフィカス・トタルス) → 石になれ

敵を固まらせたい、石にしたいときに使われる呪文。

Diffindo(ディフィンド) → 裂けよ

破裂させるときに使われる呪文。

 

まとめ

いかがでしたでしょうか?
ハリー・ポッターの世界はすさまじく熾烈な争いなのです。

ハリー・ポッターを見る時におススメの英語学習法ですが、
まずは、映画を見ることをお勧めします。

映画での効果的な英語学習法はこちらを参照ください。

「映画で英語学習をするコツ!」

その上で、文庫本(英語版) → 文庫本(日本語版)の順で
書籍を手に取ってもらえると、より英語力が高まります。

英語版の文庫ですが、初期のハリー・ポッターの英語は
比較的読みやすいのでそれほど難しくはないと思われます。

ただし、後半に入ると、登場人物の名前が分からなくなったり、
呪文の名前で苦戦したりします。

特に呪文は、読み方はもちろんのこと、どんな魔法なのかもいまいちわかりにくいため、
こうした呪文の予習はかなり役立ちます。

最後に日本語版の文庫本を手に取ってもらいたいのですが、
実は、「ハリー・ポッターと死の秘宝」では映画と本の内容が大きく変わるのです。

映画は非常に暗い設定となっていますが、本は逆に、明るい設定となっています。
その違いを肌で感じながら、文庫を読んでもらえると非常に面白く感じるでしょう。

是非、お試しいただき、英語力を高めてください。

スポンサーリンク


関連記事

  1. 女性が憧れるディズニー「美女と野獣」の世界とは?

  2. 日本人がカバーした洋楽の名曲たち

  3. 無料で英語の部分スキルを身につけられるアプリ5選+α

  4. 絶対おすすめ!英語を学べるネイティブのユーチューブ(YouTube)チ…

  5. 英語のスキル別! 最適なアプリを使って理想の英語学習をしませんか?

  6. 英会話教材の広告のキャッチコピーから分かる真実!

PAGE TOP

世界のメンター

アップルの創業者、スティーブ・ジョブズのメンターたち

海外情報

世界各国の面白いクリスマス~変わったクリスマスがいっぱい!~

英語関連インフォ

スヌーピーの英語名言集~こころに響く一言から短文まで~

世界のメンター

Facebookの創設者、マーク・ザッカーバーグ(Mark Zuckerberg…

英語関連インフォ

【子供も歌える!】英語の有名なクリスマスソング 7曲

英語の勉強法

企業の人事部必見!社員の英会話力のつけ方!

世界のメンター

Googleの創業者、ラリー・ペイジ ”Larry PageR…

英語の勉強法

渡辺直美のNY(ニューヨーク)の軌跡と夢と英語!

英語関連インフォ

アメリカ、カナダ、イギリス、オーストラリアなど人気10カ国への留学のための学生ビ…

海外情報

オーストラリア英語とアメリカ英語の違いは?オーストラリアの文化も知ろう!