fbpx

英語教材の選び方

オンライン英会話レッスン体験談 ~毎日続けることが重要!継続は力なり~

筆者は、36歳の主婦です。
ちょうど、9か月前から、「ECCオンライン英会話」を受講しています。

この歳になり英会話を学ぼうと思ったきっかけは、
まず私が20代のころ、NGO団体に勤めていたことにあります。
私の仕事は日本国内向けの資金調達(支援者募集、募金活動など)で、
海外の現場で働くことはありませんでしたが、
毎日海外事務所から流れてくる英文メールは読めなければいけませんでしたし、
海外スタッフが日本を訪問するときは、英語で簡単な接待をする必要がありました。

【広告】会員数50万人突破!25分129円~のマンツーマンレッスンなら「レアジョブ英会話」

当時は独学で英語を勉強し、どうにかTOEIC700点レベルには到達しました。
しかし、6年前、結婚とともに退職し、それから見る見るうちに、英語を忘れていったのです。

その後、子供がまだ0歳のとき、夫の転勤により引っ越すことになったのですが、
私の転居した街は、外国人が多く住み、外国料理レストランも多く、
カフェやスーパーでも日常的に外国人と出くわします。

子供が成長するにつれ、外出する機会も増えましたが、
「会話程度ならできる」と思っていた英語が、いざ「話す場面」になると、
あまりにも出てこないのに愕然としました…。

そこで、子供が幼稚園に入園し、日中「自分の時間」を持てるようになったとき、
もう1度会話ができるレベルまで英語を学ぼうと、
オンライン英会話を受講することにしたのです。

まずは、4社ほど「オンライン体験レッスン」を受けました。
その結果、私はECCオンライン英会話を受講することに決めたのです。

 

私が「ECCオンライン英会話」を選んだ理由

私が選んだ理由のひとつに、ECCは、独自のオンラインシステムを
導入していることがあります。
他社はスカイプがほとんどでしたが、スカイプではどうしても、
会話と会話にタイムラグが生じてしまい、映像も不鮮明です。

また、ECCは、フィリピンのセブにオフィスがあるのです。
(私が選んだのはネイティブよりも安い『フィリピンコース』です)
先生は、オフィスの各ブースに分かれ、黒いジャケットを着て、教えてくれます。
それに対し、他校は、自宅で、バイト感覚で教えてくれる先生がほとんどでした。
もちろん私服で、学生の方も多くいました。
部屋も、背後にキッチンなどが見え隠れし、あまり勉強気分が出ませんでした。

そのような理由から、私はECCを選び、手続きをしましたが、気軽に入会できたため、
正式に受講することにしたのです。

 

スポンサーリンク

ECCオンライン英会話を受講して感じた「良い点」と「悪い点」

そんなECCオンライン英会話を9か月続けてきた感想として、
良い点、悪い点を挙げてみます。

 

ECCオンライン英会話の良い点

① 安い
毎月固定額7,560円(2018年2月リニューアル後は8,700円)で、
毎日25分のレッスンを受けられるのは、通学で何十万もするコースに比べれば、
あまりにも安いです。
「毎日英語に触れる」というのは、習慣としてとてもよいですし、上達も早く感じます。
私は、できるだけ毎日レッスンを受けることにしています。
9か月間で、レッスンを休んだ日は、合計で15日くらいです。

② 時間の融通が利く
ECCの場合、時間は朝10時~夜23時半まで受講可能です。
この中から、自分の都合のよい時間を選ぶことができます。
私は、平日は朝11時から受講することを日課にしています。
土日は家族と出かけることも多いので、レッスン時間はばらつきます。
それでも、1時間前という直前でも、講師の先生は多数いるため、誰かに空きがあります。
こういった融通が利くのも嬉しいことです。

③ 絶妙なオンラインテキスト
ECCは、受講料にオンラインテキストが含まれるため、教材を買う必要はありません。
(TOEICコースは除く)
このオンラインテキストが、実によくできているなぁと感心してしまいます。
もちろん「フリートークがしたい」と言えば、フリートークのレッスンをしてくださいますので、
テキストの使用は強制ではありません。

【広告】会員数50万人突破!25分129円~のマンツーマンレッスンなら「レアジョブ英会話」

私は、基礎レベルから順番に受講していきました。
テキストは、例えば「レストラン」など、あるシチュエーションが設定され、
簡単なダイアローグがあります。
1レッスンにつき新しい単語が約10個用意され、(もちろんすでに覚えている単語もあります)、
それらを取り入れながら、元のダイアローグを徐々にアレンジしてロールプレイしていきます。
毎日受けてみるとわかりますが、何週間後かに、また同じような単語や
会話表現が出てきて、自然と習ったことが復習でき、定着しやすいようにうまく作られています。

「gonna」といった口語表現にも重点が置かれ、
よりネイティブの会話に近づくよう工夫がされています。

 

ECCオンライン英会話の悪い点

① フィリピンなまりがある
フィリピンコースのほうが安いため、私はこちらを受講していますが、
やはり「なまり」があることは避けられません。
もちろん、程度は先生によります。
ネイティブと変わらないような発音の先生もいますが、癖がある先生も少なからずいます。
現地にはネイティブスタッフも駐在し、研修もあるようですが、
やはりなまりは避けられません。

②リニューアル後、値上がりし、画像が不鮮明になった
2018年2月、ECCオンライン英会話は突如リニューアルされました。
私は、画像の鮮明さがECCを選んだ1つの理由ですが、
リニューアル後、画像は著しく不鮮明になりました
先生の動きが「カクカク」として見え、テキストの表示画面も小さくなり、
スクロールされるたび、酔いそうになります…。
また、私にとって受ける内容はほぼ何も変わらないのに、約1,000円値上がりしました。
スマートフォンなどのタブレット端末に対応したからだと思いますが、
もっぱら自宅でパソコン派の私にはかなり残念です。

 

受講して英語力はついたか?

肝心の英語力ですが、これは確実に上達しました。
特にリスニングとスピーキングは、人生で今が1番できていると思います。
英語字幕の映画も聞き取りやすくなりましたし、
アメリカの古い友人からも「英語が上手になったね」と言われました。

そりゃあ、ほぼ毎日、集中して英会話を学習しているのですから、
上達しない方がおかしいのでしょうが。
やはり、「継続は力なり」です。

語学の修得は一朝一夕には成らずで、留学して24時間英語に触れられる環境にいても
英語力を向上させるのには時間がかかるのですから、
日本にいたらなおさら、毎日英語に触れる環境は必須かもしれません。

おかげで、語彙は増え、口語表現も覚え、毎日安く英語に触れる環境が整ったことで、
今では、どうにか会話ができるレベルには戻りました!

セブ校の先生方も、ECCという大手英語学校で教えるにあたり、
日本人に上手く教える努力や工夫を惜しまない印象があります。
個人的に親しくなった先生もおり、ときにはプライベートな悩みも聞いてもらうこともあり、
日々感謝の気持ちを持ちながら受講させてもらっています。
もちろん今後も、継続して受講する予定です。

体験記 written by丸川あかね

 

スポンサーリンク


関連記事

  1. 絶対おすすめ!英語を学べるネイティブのユーチューブ(YouTube)チ…

  2. 英語でゴシック小説を読んでみよう!

  3. 英会話を映画から学ぶ(ナショナルトレジャー)と歴史的背景

  4. 【洋楽から英語】世界の歌姫テイラースウィフトの魅力とは?

  5. 英会話 おすすめ教材3選とユニークな学習方法

  6. オンライン英会話で英語がペラペラになる利用法!

PAGE TOP

英語の勉強法

企業の人事部必見!社員の英会話力のつけ方!

世界のメンター

Googleの創業者、ラリー・ペイジ ”Larry PageR…

英語の勉強法

渡辺直美のNY(ニューヨーク)の軌跡と夢と英語!

英語関連インフォ

アメリカ、カナダ、イギリス、オーストラリアなど人気10カ国への留学のための学生ビ…

海外情報

オーストラリア英語とアメリカ英語の違いは?オーストラリアの文化も知ろう!

海外情報

すぐわかる!入管法改正と外国人労働者問題

英語の勉強法

小さい頃から英語に触れるメリットと英語教育を始めるタイミングや教育方法

海外情報

日本と海外のハロウィンの違いは?世界のハロウィンを覗いてみよう!

世界のメンター

日本を代表する実業家・資産家の孫正義氏のメンター

英会話の基礎

これだけおさえればOK! 使える基本の接客英語フレーズ