fbpx

英語教材の選び方

【洋楽から英語】魅惑の歌姫ケイティ・ペリー!手放したくなくなる名曲は?

音楽から言葉を学ぶことは、あなたも幼いころに歌から言葉を覚えたように
非常に理にかなった学習方法の一つと言えます。

歌から英語を学ぶことの最も大きな利点は、英語のリズムを身につけやすいことと、
比較的、学習のモチベーションを維持しやすいこと、
さらには、歌手の歌い方を真似することで発音やイントネーションが
身につくことがあげられます。

【広告】会員数50万人突破!25分129円~のマンツーマンレッスンなら「レアジョブ英会話」

ただ、その反面、英語の初心者にとって、
歌からリスニング力を高めるということは非常に難しく、
英会話力をつけるなどという目的では非効率的な学習であることも事実です。

洋楽を聞いて英語がペラペラになることはありませんが、耳を鍛え、
英語の音やリズムに慣れるという意味では、ちょっとした通勤時間や、
休憩時間にリラックスしながら音楽を楽しむのもありなのではないでしょうか。

さて、今回、ご紹介する歌手はケイティ・ペリーです。

アメリカ出身のシンガーソングライター、ケイティ・ペリーと言えば、
日本でもファンを公言している芸能人がいるぐらい人気ですよね。

ポップ界のプリンセスとも言われている彼女の魅力は、歌のかわいらしさにあります。
基本的には可愛らしい歌が多いのですが、中には格好良い楽曲に出会うこともできます。
そんなケイティ・ペリーの名曲をご紹介しましょう。

Roar

(参照:https://www.billboard.com)

“Roar”という楽曲は、ケイティ・ペリーの象徴ともいえる力強い楽曲です。
曲の内容も、今まで臆病で勇気が出なかった自分がいた、
でも自分はその殻を破り捨てて前へ進む覚悟を決めたのだ
というものです。

大変力強く、まるで地響きでも起こるのではないかと思われるような
歌詞に魅力が詰まっています。

楽曲に出てくる英語は、言い回しが少し難しいところもあります。
例えば“Like thunder gonna shake the ground”という歌詞があります。
意味は「まるで大地を震わす雷のように」という意味です。
これだけでは何が言いたいのかさっぱり分かりませんよね。
しかし歌の前後をしっかりと把握すれば、
それぐらい力強く生きたいと決心をしたことを伺うことができます。
高校生レベルの英単語力は必要かもしれません。

スポンサーリンク

Dark horse

(参照:https://www.billboard.com)

“Dark horse”はクールで格好良いケイティ・ペリーを見ることができます。
普段のキュートさからは想像がつきません。

男女の恋愛と、女性に虜になってしまった男性との関係性を伺わせるような
歌詞となっています。
女性が権力を握っているような印象を受ける楽曲です。
男性主体の恋ではなく、女性が中心となって男性を虜にするという歌詞なのです。

“Make me your Aphrodite Make me your one and only
Don’t make me your enemy, your enemy, your enemy”

この歌詞には、男性を振り回しながらも、自分から離れないでほしいという
複雑な女性心理が描かれています。
歌詞の素直な意味は、「私をあなたの女神にして!あなたの唯一の女性にして!
私をあなたの敵にしないで!」です。

【広告】会員数50万人突破!25分129円~のマンツーマンレッスンなら「レアジョブ英会話」

強気で前に出ながらも、背景にある女性の弱さや不安を上手に描き出しています。
恋に不安を感じた時、聞いてみるとよい曲かもしれません。

Firework

“Firework”は聞いたことがあるという人も多いのではないでしょうか。
彼女の魅力が120%詰まった楽曲です。

自分のことを卑下してしまう、自信を持つことができずに
悩んでいる人はたくさんいます。
そんな方々が聞けば、たちまち勇気をもらうことができる楽曲です。

特に歌詞の中で印象的なのは、
“Do you know that there’s still a chance for you Cause there’s a spark in you”です。
これは、“あなたにはまだチャンスがあるということを分かっている?
なぜなら、あなたにはきらめき輝く火花があるんだから”と言う意味です。
まだまだ自分の中にある可能性に気づけていないこと、それに気づいたら
大きく羽ばたくことができるということを教えてくれています。

優しさと穏やかさを兼ね備えたこの楽曲にも魅了されること間違いありません。

Part of me

“Part of me”は非常にパワフルで勇気をもらえる楽曲です。

男性に裏切られてつらい思いをしている女性もいますよね。
裏切られた・理不尽な思いをしたというのに、想いを断ち切ることができないのは、
非常につらいことです。
そんなつらい気持ちに共感し、吹っ切る力をくれるのがこの楽曲です。

印象的な歌詞の中に、
“You took my light You drained me down But that was then And this is now”
と言うのがあります。
「あなたは私の光を奪い、私をカラカラにした。でもそれは過去、そして今は今」
という意味です。
男性にすべてを奪われ、何もかも嫌になった心情を察することができる反面、
それはもう過去のことだからと開き直る部分が非常に印象的ですよね。
女性の強さの原点を教えてくれる楽曲です。

Hot N cold

“Hot N cold”も聞き覚えのある人がいるのではないでしょうか。
女性同士の関係性を歌にしています。

恋する女の子って、心が不安定でイライラしたり落ち込んだりしますよね。
それもまるでジェットコースターのように。
そんな複雑な女性心理と女性同士の関係性を歌にしたものが、この楽曲です。

この曲の中で特に共感できるのが、
“You change your mind Like a girl changes clothes Yeah you P.M.S like a bitch”
という部分です。
「心変わりをするのね。まるで女の子が洋服を着替えるみたいに。
生理前のいやな女みたい。」という意味です。

確かにそのような女性もいますよね。
歌詞がすごくダイレクトですが、多くの女性が共感できるのではないでしょうか。

まとめ

いかがでしたか?
可愛らしい楽曲も魅力的なのですが、
一人で歩いていく力強い女性を描いている楽曲も魅力的ですよね。

【広告】会員数50万人突破!25分129円~のマンツーマンレッスンなら「レアジョブ英会話」

そんな女性の心理を余すところなく表現しているケイティ・ペリー。
聞いたことのない女性は、是非、一度聞いてみてください。

特に背中を押してほしいときに聞くと、心が癒されるでしょう。
英語もそれほど難易度が高くありませんし、
慣れてきたら和訳なしで聞くのも勉強になりますよ。

スポンサーリンク


関連記事

  1. 脳が教える究極の英会話システム(文法のない世界)

  2. オンライン英会話に必要な要素とは?

  3. 【洋楽から英語】音楽の才能が溢れ出るBruno Mars! 知らなきゃ…

  4. 英単語を効果的に覚えやすいテキスト(本) ベスト3!

  5. 中上級者向け!海外生活も長い私が実際に「使い続けている」厳選3つの英単…

  6. 【洋楽から英語】注目の若手シンガー エド・シーランとは?

PAGE TOP

世界のメンター

Googleの創業者、ラリー・ペイジ ”Larry PageR…

英語の勉強法

渡辺直美のNY(ニューヨーク)の軌跡と夢と英語!

英語関連インフォ

アメリカ、カナダ、イギリス、オーストラリアなど人気10カ国への留学のための学生ビ…

海外情報

オーストラリア英語とアメリカ英語の違いは?オーストラリアの文化も知ろう!

海外情報

すぐわかる!入管法改正と外国人労働者問題

英語の勉強法

小さい頃から英語に触れるメリットと英語教育を始めるタイミングや教育方法

海外情報

日本と海外のハロウィンの違いは?世界のハロウィンを覗いてみよう!

世界のメンター

日本を代表する実業家・資産家の孫正義氏のメンター

英会話の基礎

これだけおさえればOK! 使える基本の接客英語フレーズ

英語の勉強法

TOEICを勉強しながら実践のビジネス英語力を身につける方法とは?