fbpx

英語関連インフォ

NY生まれの帰国子女、河北麻友子の英語力と苦悩

今回は英語ペラペラの美人タレント、河北麻友子さんについて色々とご紹介したいと思います。
最近ではバラエティー番組「世界の果てまでイッテQ」で、出川哲郎さんのカタコト英語に、おもしろおかしくツッコミを入れることで有名な河北さん。
はっきりした目鼻立ちから「ハーフ?」と思われることも多いようですが、両親は純粋な日本人のようです。

そんな河北麻友子さんはニューヨーク生まれのニューヨーク育ちで、16歳で日本にやってきた、いわゆる「帰国子女」なのです。
それでは、河北さんの海外での生活や言語の習得法、また、日本に移住してからの苦労話を見ていきましょう!

河北麻友子さんの実家は隣人がビヨンセ?

【プロフィール】
・誕生日 1991年11月28日
・ニューヨーク、マンハッタン生まれ
・2003年、11歳で全日本国民的美少女コンテスト グランプリ受賞
・2008年、16歳で母親と日本に移住
・堀越高校卒業

 
生まれも育ちもマンハッタンという河北麻友子さん。
お父様はニューヨークで会社経営、ご先祖様は明治時代にサンフランシスコ領事を務めた河北義次郎さんという超エリートの家系です。
実家はマンハッタンの中でも「アッパーウェストサイド」という、かつてジョン・レノンも住んでいた高級住宅街にあり、2010年現在、隣人はビヨンセで、近所にはロバート・デ・ニーロの豪邸(約18億円)があるとうセレブぶりです。

河北さんは子供時代から毎年日本に遊びに来ていたようで、2003年に「今年も日本に遊びに行きたい」という理由から、軽いノリで美少女コンテストに応募し、なんと優勝してしまいました。
その際、「I wanna be a superstar.(私はスーパースターになりたいの。)」という名言を英語で残したようです。

そして、16歳で、日本で本格的に芸能活動をするために母と共に日本に移住し、堀越高校に通いながら勉強と芸能活動を両立したようです。

スポンサーリンク

河北麻友子さんのエピソード

(参照:http://www.moviecollection.jp)

 

①日本語より英語が得意!

河北麻友子さんの英語は当然ネイティブレベルで、ニューヨーク特有の「早口英語」も当たり前のように習得したそうです。
日本語も流暢に話せるのは、「家では日本語で話す」という教育方針があったからだとか。
お正月も毎年母の手作りのおせち料理を食べていたそうですよ。

ただし「日本語よりも英語のほうが得意」と公言しており、公式プロフィールにも「漢字が苦手」と書いています。
洋楽や海外のドラマなどはもちろん英語のみで観るそうで
「字幕だと漢字が読めないので、読み終わる前に次にどんどん進んで行っちゃう!」
とお茶目な発言をしています。

河北さんは日本語を話すときも、「t , s , n」などの発音がときどき英語のようになることがあり(宇多田ヒカルさんも似たような発音です)、やはり第1言語(母語)は英語のようです。
 

②厳しい校則にあたふた、悩んだ堀越高校時代

高校入学と同時に日本での生活を始めた河北麻友子さんですが、日本の校則の厳しさに苦しんだようです。
堀越ではトレイトコース(芸能コース)に通っていたようですが、
「男女交際禁止」「ピアス穴はふさいでおく」「茶髪禁止」「学校周辺のコンビニ立ち寄り禁止」…さらには月1回の校則検査や、肌着の色までチェックまでされたということで、当時を回想するバラエティー番組で、
「(日本の学校は)ヒマか!」
と怒りのツッコミを入れています。

また、苦手な漢字のテストでも、他のテストでも、まず質問を読むことができなかったため、追試、再追試、再再追試まで受けたことがあるそうで、
「ピアス見てる暇があるなら、フリガナくらいふれよ!」
とツッコんでいました。
確かに、日本の高校のカルチャーはアメリカとは全く異なりますからね。
 

③授業について行けない…「(忽那)汐里がいなかったら死んでた」

日本語を読むのも書くのも苦手で、補習と追試の毎日だった河北さんは、卒業できるかギリギリのラインだったそうです。

河北さんの堀越高校の同級生には、同じくオーストラリアからの帰国子女で女優の忽那汐里さんがいました。
忽那汐里さんとはとても仲がよかったそうで、
「いっつも英語でしゃべってた。汐里がいなかったら死んでた」
と言っています。
慣れない日本語や生活への苦悩を2人で分かち合っていたようですね。
 

国語の授業とはうって変わって、英語の授業では英語教師に自ら教えることもあったのだとか(笑)。
その教師も、河北さんが「ニューヨークからきた」ということで嫌味には受け取らず、むしろ助かっていたそうです。
 

④尽きないカルチャーショック

校則やテスト以外にも、河北さんは「学校を生徒が掃除する」という日本の文化に驚いたそうです。
アメリカでは掃除の職員がいて、逆に子供たちを働かせると問題になるからです。

また、「前ならえ」「体育座り」などを知らずに育った河北さんは、語学以外にも困った場面に多々遭遇する日々だったようです。
 

⑤距離を置きたい人とは日本語で話す

仕事が本格的になってから、河北さんは英語と日本語を人間関係によって使い分けるスキルを身につけたといいます。
「相手と距離を取りたいときは英語でしゃべらない。仲良くなれないと思ったらわざと日本語で話します。日本語は距離感がとりやすいんです。敬語をしゃべればいいから」
とのこと。

確かに日本語の敬語は、相手と対等ではなく、一線を引くコミュニケーションです。
河北さんのこの発言は、まさにバリリンガルならではの発想で、目からうろこですね。
バイリンガルの人たちは、このように相手によって言葉を上手く使い分けているのかもしれませんね。
 

⑥夢は菊地凛子!

「ここまで英語が話せるのだから、ハリウッドに進出したい」と夢を語る河北さん。
最近では「出川ガール」「第2の出川」などと呼ばれ、バラエティーで体を張った芸を披露することも多い河北さんですが、実は憧れの女優は日本が誇るあのハリウッド女優、菊地凛子さんだそうです。
1度だけ共演したことがあるそうなのですが、「何もしゃべらなくても表情だけで表現ができる」ということに強い憧れを抱いたそうです。
 

アメリカ生まれの河北麻友子さんでも…

河北麻友子さんの最近の悩みは、「英語を使う機会がどんどん減ってきて、一生忘れることはないと思うけど、下手になったり、現代の言葉に慣れてなかったりする」ことだそうです。
帰国子女と言えど、やはり使っていないと英語を忘れてしまうものなのですね。

そのために、日ごろから映画やドラマを英語で観るようにしているそうです。
そう考えると、日本で英語を学ぶ私たちは、さらに積極的に継続して英語に触れ、学んでいかなければならないことを痛感させられますね。

「白鳥麗子でございます!THE MOVIE」で主演を務めた河北さんは、麗子との共通点をセレブな点だけでなく「いつもポジティブであること」とおっしゃっています。
こうしたセルフイメージの高さもアメリカ育ちから来ているのかもしれません。

女優にモデル、バラエティーとマルチな才能を見せてくれる河北麻友子さん、今後のさらなる活躍に期待しましょう!

(トップ画像 参照:https://teens.mynavi.jp)
 
【関連記事】
ネイティブ英語をあやつる日本人女優たち!(河北麻友子・忽那汐里・すみれ)

スポンサーリンク


関連記事

  1. 海外留学で予算を削る具体的な4つの方法

  2. クリスマス前のお楽しみ!アドベントカレンダーって何? 歴史は?

  3. 偉人たちの名言~3人のノーベル平和賞受賞者(マンデラ、マララ、キング牧…

  4. 予算を抑えて海外生活!ワーキングホリデーについて詳しく知ろう!

  5. 1週間からできる社会人におすすめの短期留学3選

  6. ムードが盛り上がる英語のクリスマスソング7選

PAGE TOP

世界のメンター

アップルの創業者、スティーブ・ジョブズのメンターたち

海外情報

世界各国の面白いクリスマス~変わったクリスマスがいっぱい!~

英語関連インフォ

スヌーピーの英語名言集~こころに響く一言から短文まで~

世界のメンター

Facebookの創設者、マーク・ザッカーバーグ(Mark Zuckerberg…

英語関連インフォ

【子供も歌える!】英語の有名なクリスマスソング 7曲

英語の勉強法

企業の人事部必見!社員の英会話力のつけ方!

世界のメンター

Googleの創業者、ラリー・ペイジ ”Larry PageR…

英語の勉強法

渡辺直美のNY(ニューヨーク)の軌跡と夢と英語!

英語関連インフォ

アメリカ、カナダ、イギリス、オーストラリアなど人気10カ国への留学のための学生ビ…

海外情報

オーストラリア英語とアメリカ英語の違いは?オーストラリアの文化も知ろう!