fbpx

英語関連インフォ

福士蒼汰さんは帰国子女でもなく留学経験もないのに、あの英語力!その英会話学習法は?

 (参照:http://news.livedoor.com)

爽やかイケメン若手俳優として活躍中の、福士蒼汰さん
「仮面ライダーフォーゼ」でブレイクし、NHKの朝ドラ「あまちゃん」出演以後、一躍、人気俳優の仲間入りをしました。今や、ドラマに映画にひっぱりだこですよね。

今回注目したいのは、そんな福士蒼汰さんの英語力です!
若手俳優でありながら、ペラペラと英語を話すシーンのギャップが「すごい!かっこいい!」と話題になっているからです。

実際、2014年映画「神さまの言うとおり」がイタリア・ローマ国際映画会コンペティション部門に出品されたとき、福士蒼汰さんは流暢な英語でスピーチし、ときにイタリア語も交え、会場や動画視聴者を沸かせました
同年、映画「名探偵コナン 異次元の狙撃手」では元アメリカの軍人役で声優出演し、見事な英語を披露しています。共演したパックン・マックンのパックン(パトリック・マーランさん・米ハーバード大卒)の発音のアドバイスも忠実に習得し、すぐに上達していったとか…。

週末2日だけの短期集中英語!今すぐ英語が必要な方に!【 English Boot Camp 】

実は、そんな流暢な英語を話す福士蒼汰さんですが、帰国子女でもなく、留学経験もないのです。高校卒業後は大学への進学をせず、高校在学中から俳優業を両立させていました。

そんな福士蒼汰さんは、どのように英語を学習したのでしょうか?

福士蒼汰さんのプロフィール

・1993年生まれ
・東京都出身
・都立目黒高校出身(偏差値58程度)
・中学時代はバスケ部、高校時代は縄跳びのダブルダッチ部に所属

高校2年生のときスカウトで芸能界入りし、芸能活動を始めていたので、高校時代は学業との両立が非常に大変だったと思われます。 そんな中、福士蒼汰さんは高校2年生で英検2級を取得しています。高校2年生で2級であれば、きっちり試験対策をすれば取れる目標レベルではありますが、それでも一次試験で「筆記試験+リスニング」、二次試験の面接で「スピーキング」が試されますから、授業と自宅学習で英語の基盤をしっかり習得されていたと思われます。

スポンサーリンク

福士蒼汰さんの独学!英語学習法

①英語を好きになったきっかけは?

福士蒼汰さんが英語学習に興味を持ったきっかけは、実は、芸能界とは全く関係がないようです。
小学校6年生のとき、家族でアメリカを旅行したそうですが、英語の勉強自体は、一般的な義務教育として中学校から始めたとのこと。そして、ある日の先生の言葉が、福士蒼汰さんを変えたのです。

中学の英語の授業中、先生から
「福士君は発音がいいから、勉強するといいよ!」
と褒められたのがとても嬉しかったそうです。
この一言がきかっけで、英語を熱心に勉強するようになったそうです。それから高校を卒業するまで、全科目の中で1番英語が好きになったとのこと。

②周りにどう見られてもいい!通学中に「ひたすら音読暗記」!

高校時代に福士蒼汰さんが行った勉強法は「話して単語を暗記する」という音読暗記法です。
まず福士蒼汰さんは先生の勧めで、「単語をより多く覚えること」に重点を置きました。確かに、単語力は英語力にそのまま直結しますから、これは大切なことです。

「まず、単語がわからないと相手が何を言っているのかわからないので、単語帳を買って、簡単な単語から全部読んでいく。200単語くらい。声に出して発音することが大切で、発音しているとスペルが頭に入ってくる。」
とインタビューで語っています。そして、高校時代、毎日通学中に200単語を声に出し、覚えていきました。通学時間を有効に使い、かなりストイックに語彙力を増やしていたようです。

「ブツブツ言っている自分は、めちゃくちゃ怪しかったと思うけど、そんなことは気にしなかった。」ともおっしゃっています。よほど熱心に単語の習得に励んでいたのでしょう!

声に出した単語は、意味やスペルを目で追うだけでなく、自分の耳で聴いています。よって、自然と「音」も覚えます。
単語学習に関してよく言われることですが、例え目にしたことがある単語でも、1度も口に出したことがない単語は、いざ喋る場面になってもとっさに口から出てくることはありません。そういう意味では、「単語暗記」のみならず、「スピーキング」「リスニング」にも、この「音読学習法」はとても役に立ったと思われます。

※音読学習法の優れている理由は、以前の記事、「脳科学的に英語学習では「音読」がいいの?」をご参照ください。

③「感情を込めて」例文を音読!

福士蒼汰さんは、通学中に、単語のみならず例文もしっかり読み込んだそうです。このとき気をつけていたポイントは「感情を込めて話すこと」だそうです。

まず、例文が書かれた状況をイメージします。そして、そのシチュエーションに自分がいるかのように想像を膨らませます。それから、声に出して例文を読みます。

例えば、「I’m happy.」というフレーズも、ただ「アイムハピー」と棒読みするのではなく、「ハ」にしっかりアクセントをつけて強調し、抑揚をつけてリアリティを出すように読んだそうです。こうすることで「ハッピー=嬉しいことなんだ!」と、より効率的に単語の意味を頭にインプットできるようにしたそうです。

また、道案内などをする場面の例文も、道で困っている外国人をよりリアルに頭に想像し、「May I help you?」といったシチュエーションを自分の頭に創り出してから、例文を音読していたそうです。(※)俳優という職業からも影響を受けていたのかもしれません。本人ももはや「妄想」と自嘲しています。
しかし、この「感情を込めた音読」は、語彙が自分の頭に入りやすく、ずっと継続して行ったそうです。例文の音読は、その単語がどのようなシーンで、どのような文法で使われるかを覚えるのにも役立ったようです。さらに、この抑揚をつける話し方は、実際に英語を話す場面で「相手に自分の言いたいことを伝える」ことに、とても役に立つと言っています。

スポンサーリンク


関連記事

  1. 郵便やオンラインでの入力…「英語での住所の書き方」をチェック!

  2. 初めてパスポートを申請する人へ(パスポートって何?取得する方法と注意点…

  3. 15歳でフロリダにたった1人…錦織圭選手のメンタルの強さと英語力

  4. 偉人から学ぶ英語の名言~世界を変えたミュージシャンたち~

  5. 【アメリカ】手続きしないと飛行機に乗れない!ESTAって何?申請の方法…

  6. 偉人から学ぶ英語の名言~心理学の3大巨匠(フロイト / アドラー / …

PAGE TOP

世界のメンター

アップルの創業者、スティーブ・ジョブズのメンターたち

海外情報

世界各国の面白いクリスマス~変わったクリスマスがいっぱい!~

英語関連インフォ

スヌーピーの英語名言集~こころに響く一言から短文まで~

世界のメンター

Facebookの創設者、マーク・ザッカーバーグ(Mark Zuckerberg…

英語関連インフォ

【子供も歌える!】英語の有名なクリスマスソング 7曲

英語の勉強法

企業の人事部必見!社員の英会話力のつけ方!

世界のメンター

Googleの創業者、ラリー・ペイジ ”Larry PageR…

英語の勉強法

渡辺直美のNY(ニューヨーク)の軌跡と夢と英語!

英語関連インフォ

アメリカ、カナダ、イギリス、オーストラリアなど人気10カ国への留学のための学生ビ…

海外情報

オーストラリア英語とアメリカ英語の違いは?オーストラリアの文化も知ろう!