fbpx

英語関連インフォ

留学する前に準備しておくと帰国後の人生が変わる!?

短期なり長期なり、留学を考えている、もしくは留学が決まっているあなた。
留学する前に準備しておくと、帰国後の人生が変わるだろう大切なことを
今回はお伝えしたいと思います。

 

準備すべき持ち物は?

持ち物に関してお伝えすると、実はそれほど準備する必要はないかもしれません。

当然、入国に際してビザが必要な場合は取得しなければなりませんし、
語学学校や大学などの入学許可証が必要であれば取っておく必要があります。

しかし、それは留学する上では必須であって、それ以外で重要になってくるのは、
やはり海外での衣食住の確保ではないでしょうか。

まず、衣(洋服)に関してですが、こちらは、
現地で安いものを調達するのがベストです。
たくさん持っていくと荷物にもなりますし、
せっかく持っていっても現地でなじまないものも必ず出てきます。
そのため、気に入った上着やズボンを1、2着持って行くくらいで良いでしょう。

 

食に関しては、短期間であれば、基本的には現地のものを食せば良いので、
こちらもあまり気にする必要はありません。
現地食が口に合わなかったり、長期での留学の場合は、
近所で野菜や肉を調達して、日本食を作ればよいのです。

砂糖や塩などの通常の調味料は世界各国にありますし、
みりんやマヨネーズ、ソースなども日本人滞在者の多い大都市では
割高ではありますが調達が可能です。

短期留学でも、炊き立てのご飯をどうしても食べたいというのであれば、
多少、荷物にはなりますが、小型の電子ジャーを持っていけば、
お米自体は世界各国で調達できますので食べられます。

 

住に関しては、必ず、日本にいる間に最低限の期間分の
滞在場所を確保しなければならないため、
自分か、留学代理店にお願いして探してもらい、予約する必要があります。
ただし、それが必須である以上、準備しておけば良かったという
後悔は生まれないでしょう。

この点でひとつだけ準備しておくと良いのは、行ってから、
万が一、何かの手違いで、予約ができていなかったという最悪のケースを想定し、
その時の解決方法だけをシミュレーションしておくことです。
どこに連絡するか、どういう風に担当者と会話するかなどです。

このように短期間の場合は衣食住に関してはあまり準備するものはないのですが、
逆に現地に行く期間が短い分、時間を有効に使う必要があります。

その意味では日本にいる間に以下の2点をきちんと準備しておけば、
留学期間を有意義に過ごせることでしょう。

 

スポンサーリンク

留学前に準備しておくべき必須2点

まず1点目は最低限の英会話力を日本にいる間に準備してください。
頻繁に使用される基本的な日常会話と自己紹介、日本の紹介くらいは
押さえておくべきです。

そこに加えて、2点目で紹介しますが、「情報の収集」から
短期留学の間にどこに行って、何を体験したいかを明確にして、
その際に必要な会話のシミュレーションとその場面に関連する単語を
覚えておくことをお勧めします。

「英語は現地に行ってから学べばいい、そのために留学するのだから」
という考えは非常にもったいないです。
一生のうちで海外留学できる機会はそう何度もあるわけではありませんので、
せっかくの機会を有意義に過ごし、できる限り多くのことを経験して、
自分の人生の糧にするためには、最低限の英会話力が必要となるのです。
この準備をしっかりすればするほど、現地で多くの価値あることを体験できます。

 

次に2点目ですが、留学中に行きたい場所や体験したいことの情報を
できるだけ収集してください
できれば「生」の情報を得られるほど、留学は有意義になります

昨今はネットで何でも調べられますので、現地のタウン情報誌
(フリーペーパー)をチェックしたり、必要であれば取り寄せたりして、
一般的な留学情報誌などに載っていない情報を集めると良いでしょう。
http://www.world-freepaper.com/

そして、自分が行く期間にどこで何ができるかを把握して、
留学中の予定をできるだけ綿密に立てることをお勧めします。
これをするかどうかで留学の濃さが変わってくるのです。

 

このように、衣食住の準備よりも、むしろ上記の2点をしっかりと準備することが、
留学の成功を決定づけます
つまり、留学の有意義さが大きく変わるのです。

1週間から1か月ほどの短期留学では特にこの2点の準備が大きく左右します。
大学進学などの長期留学では、初めの1年くらいの慣れの期間が非常に大変で、
かつ、のちの留学生活にも大きな影響を与えてきますので、
是非、短期留学と同じ気持ちで上記のような準備をしてみてください。

そうすることで、あなたの留学の有意義さが変わるだけでなく、
人生そのものが変わるかもしれません。

 

スポンサーリンク


関連記事

  1. 1週間からできる社会人におすすめの短期留学3選

  2. 海外留学で予算を削る具体的な4つの方法

  3. Queen(クイーン)の名曲から英語を学ぶ ~ボヘミアン・ラプソディほ…

  4. 偉人から学ぶ英語の名言~3人のハンディ克服者(ヘレン・ケラー、ホーキン…

  5. バイリンガルってほとんどいない!~多言語話者について~

  6. NY生まれの帰国子女、河北麻友子の英語力と苦悩

PAGE TOP

海外情報

世界各国の面白いクリスマス~変わったクリスマスがいっぱい!~

英語関連インフォ

スヌーピーの英語名言集~こころに響く一言から短文まで~

世界のメンター

Facebookの創設者、マーク・ザッカーバーグ(Mark Zuckerberg…

英語関連インフォ

【子供も歌える!】英語の有名なクリスマスソング 7曲

英語の勉強法

企業の人事部必見!社員の英会話力のつけ方!

世界のメンター

Googleの創業者、ラリー・ペイジ ”Larry PageR…

英語の勉強法

渡辺直美のNY(ニューヨーク)の軌跡と夢と英語!

英語関連インフォ

アメリカ、カナダ、イギリス、オーストラリアなど人気10カ国への留学のための学生ビ…

海外情報

オーストラリア英語とアメリカ英語の違いは?オーストラリアの文化も知ろう!

海外情報

すぐわかる!入管法改正と外国人労働者問題