fbpx

英語関連インフォ

心に響く名言集(英語と和訳) ~ブッダとキリストから人生を学ぼう~

今回は、世界3大宗教のうちの、仏教とキリスト教の始祖である、ブッダ(仏陀、Buddha)とキリスト(Jesus Christ)の名言をみていきましょう。

ブッダとキリストは、たくさんの教えを口頭で残しました。彼らにはたくさんの弟子がいたため、弟子たちがその言葉を書きとめ、編纂し、「経典」や「聖書」となって現代にも受け継がれています。

「仏教」は英語で「Buddhism」「仏教徒」は英語で「Buddhist」と言います(「h」を入れ忘れることが多いので、気をつけて下さいね)。「キリスト教」は英語で「Christianity」「キリスト教徒」は英語で「Christian」と言います。

1. ブッダとは?

本名:ゴータマ・シッダールタ
約2600年前にルンビニ(現在のネパール)で出生。
誕生日である4月8日は、仏生会(花祭り)など日本でも祝われています。
29歳で出家、35歳で菩提樹の下で悟りを得、80歳で亡くなるまでその教えを説き続けました。これが「仏教」となり、今では世界3大宗教の1つとなっています。

スポンサーリンク

2. ブッダの歩んだ人生とは?

シャカ族の王子として生まれたブッダは、貴族生活を送りながら、欲しいものは何でも与えられ生きていました。19歳で結婚、子供ももうけます。しかし、ブッダはこのような生活に疑問を抱きます。

帰国子女が認める!【成果コミット型英会話ALUGO】

中でも、「老いること」、「病むこと」、「死ぬこと」、これら人間の3大苦を目の当たりにし、「なぜ人は生きるのか?苦しまなければいけないのか?どうすれば幸せになれるのか?」といった人生の本質への答えを求め、29歳ですべての生活を捨て、城から出て1人出家します。

それから6年間、ブッダは山にこもって断食や不眠といった苦行にはげみます。しかし、苦しみから解放されることはなく、「こんな苦行は意味がない」と、山から下ります。
このとき、山にこもっていた他の修行者からは嘲笑されます。

その後、35歳でインドのブッダガヤの菩提樹の下で静かに瞑想中、ついに悟りを開きました
この悟りが「縁起」「輪廻転生」「諸行無常」「空(くう)」「一切皆苦」…など、現代の我々も親しんでいる仏教の教えです。

ブッダは80歳で亡くなるまで、これらの悟りを人々に説き続けました。この教えがのちの「仏教」となったのです。

3. ブッダの名言

①Attachment is the root of suffering.
執着は苦しみの根源である。

②No one saves us but ourselves. No one can and no one may.
あなた自身で自分を救わないと、誰もあなたを救ってはくれない。

③Everything that has a beginning has an ending.
始まりがあれば終わりもある。

④Train your mind to see something good in everything.
全ての出来事の中に良い事を見つけられるように、自分の気持ちを鍛えよ。

⑤To be kind is more important than to be right.
親切であることは、正しくあるより重要だ。

⑥Give. Even if you only have a little.
与えよ。たとえほんの少ししか、与えられなくても。

⑦A jug fills drop by drop.
1滴ずつでも水差しはいつか満杯になる

⑧Three things cannot be long hidden: the sun, the moon, and the truth.
長く隠れていないものは3つある。太陽、月、真実。

⑨What we think, we become.
考えたように、私たちはなる。

⑩Peace comes from within. Do not seek it without.
平和は内面から来るものであり、外に求めるものではない。

4. キリストとは?

正式名:イエス・キリスト
「キリスト=救い主」の意味で、後から「イエス」に付け加えられたものです。
約2000年前にベツレヘム(現在のパレスチナ)でユダヤ人として出生。
生誕日である12月25日は、クリスマスとして世界的にイベントが催されますね。
ブッダが完全な人間であるのに対し、キリストは「神の子」、「神であり人である」と信じられています

5. キリストの歩んだ人生とは?

ベツレヘムで「神の子」として処女マリアから生まれたイエスは、ナザレというイスラエルの小さな町で大工の息子として育ちました。 小さい頃から神殿で大人に交じって討論をするなど、聡明さを現します。

帰国子女が認める!【成果コミット型英会話ALUGO】

イエスは30歳で宣教を開始し、各地を回って「救い」を述べ伝えていきます。
イエスは、それまで人間扱いされていなかった弱者(病人、障害者、娼婦、子供など)に寄り添い、天国は平等に与えられることや、神の愛、隣人愛を説いていきました。こうして、多くの民衆の支持を集めたイエスですが、それゆえに権力者から反感をかいます。

33歳で「民衆を扇動している」という罪により、かの有名な十字架刑に処せられました
しかし、話はそこで終わりません。神であるキリストはその3日後蘇り、しばらくの間地上にいる弟子たちの前に姿を現していました。
その後は天に上り、父である神とともに全世界を掌握していると信じられています。
イエスの教えを信じた弟子たちにより、「キリスト教」が誕生しました。

6. キリストの名言

①Do not worry about tomorrow, for tomorrow will worry about itself.
明日のことを思いわずらうな。明日のことは明日自身が思いわずらうであろう。

②Love one other.
互いに愛し合いなさい。

③Love your enemies, bless those who curse you, do good to those who hate you.
敵を愛し、迫害する者のために祈りなさい。

④Blessed are the poor in spirit, for theirs is the kingdom of heaven.
心の貧しい人は幸いである。天国はその人たちのものである。

⑤If someone strikes your right cheek, also point the left cheek.
誰かがあなたの右の頬を打つなら、左の頬をも向けなさい。

⑥Do to others as you would have them do to you.
自分にしてもらいたいと望むとおり、人にもそのようにしなさい。

⑦Greater love has no one than this: to lay down one’s life for one’s friends.
人がその友のために自分の命を捨てること、これよりも大きな愛はない。

⑧Do not judge, and you will not be judged.
人を裁くな。そうすれば、あなたがたも裁かれることがない。

⑨Love your neighborhood as loving yourself.
何人も自分を愛するように、隣人を愛しなさい。

⑩Ask and it will be given to you.
求めよ、さらば与えられん。

クリスチャンと接することが英会話力を伸ばす?

2大宗教の始祖であるブッダ、キリストは、「幸せ」や「愛」の究極の伝道師だとされています。今回は、その中でも日常生活に強く関わりのある名言をピックアップしてみました。

日々の生活の視点を変えてくれるものから、実践するのが難しそうなものまで…どの言葉も意味深いものですね。

仏教徒でない欧米人も、ブッダの名言には非常に興味を持つと言われています。同じく、キリスト教徒でない日本人でも、キリストの残した言葉には興味を持つ人が多いものです

素晴らしい言葉、名言というものは、宗教という垣根を越えて、私たちの人生を豊かにしてくれます。 そのため、もし、人生に迷ったり、何か指南がほしいときには、ブッダやキリストが残した名言に触れて、自分なりにかみ砕いていくとよいかもしれません。

ところで、日本人で実践的な英会話力を持っている人は、意外にもよく教会に足を運んだり、クリスチャンの友人が多かったリします。 英語圏の人はクリスチャンであることが多く、英語を話すための環境を求めると、日本国内にある米軍基地の中でさえ、たいていの軍人やその家族はクリスチャンです。 そもそも、キリストの教えである博愛平等の精神から基本的にキリスト教の人たちは他人に親切な人が多く、英語が話せない人に対しても広い心で接してくれます。

そのため、たとえ日本国内でも、英語圏のクリスチャンたちと英語で話す機会をできるだけつくると、英会話力が瞬く間に伸びたりします

ただし、クリスチャンたちと話すために教会に行くにしろ、米軍基地に行くにしろ、パーティーに行くにしろ、まずは最低限の会話力だけは身につけていってください。 それによって、その後の英語力の上達速度や質が全く変わってくるからです。

スポンサーリンク


関連記事

  1. 予算を抑えて海外生活!ワーキングホリデーについて詳しく知ろう!

  2. タレント関根麻里の卓越した英語力はどうやって身についたのか?

  3. 「Stay hungry, Stay foolish」 スピーチに隠さ…

  4. 語学も二刀流!?大谷翔平選手の英語力や英会話の学習方法は?

  5. アジア人はネイティブ英語を必要としない!?

  6. 夏の短期留学!メリットや気をつけるポイント/おすすめの留学先や英会話の…

PAGE TOP

英語の勉強法

企業の人事部必見!社員の英会話力のつけ方!

世界のメンター

Googleの創業者、ラリー・ペイジ ”Larry PageR…

英語の勉強法

渡辺直美のNY(ニューヨーク)の軌跡と夢と英語!

英語関連インフォ

アメリカ、カナダ、イギリス、オーストラリアなど人気10カ国への留学のための学生ビ…

海外情報

オーストラリア英語とアメリカ英語の違いは?オーストラリアの文化も知ろう!

海外情報

すぐわかる!入管法改正と外国人労働者問題

英語の勉強法

小さい頃から英語に触れるメリットと英語教育を始めるタイミングや教育方法

海外情報

日本と海外のハロウィンの違いは?世界のハロウィンを覗いてみよう!

世界のメンター

日本を代表する実業家・資産家の孫正義氏のメンター

英会話の基礎

これだけおさえればOK! 使える基本の接客英語フレーズ