fbpx

英語関連インフォ

偉人たちの名言~3人のノーベル平和賞受賞者(マンデラ、マララ、キング牧師)~

今回は、20~21世紀にノーベル平和賞を受賞した3人(マンデラ、マララ、キング牧師の名言をご紹介します。

「人種」や「性別」による差別は、長い歴史の中で作られ、今も根強く残る重大な社会問題です。今回ご紹介する3人は、これらの過酷で理不尽な差別に、「非暴力」の抵抗で立ち上がりました。それゆえに、はなはだしい危険や困難にさらされますが、不屈の闘志で闘い続けます。その結果、ノーベル平和賞受賞という個人の功績にとどまらず、世界の歴史を大きく変えました。そして、非差別にあえぐ多くの人々を救いました。

人生をかけて差別撤廃と権利運動を行い、多くの平和をもたらした彼らの、心に残る名言をみていきましょう。

 

1. ネルソン・マンデラ (1918~2013年)

 南アフリカ共和国の政治家、弁護士。

マンデラは、南アの「アパルトヘイト(人種隔離政策)」を撤廃したことで有名です。アパルトヘイトとは、国が公認で黒人を差別するという悪しき政策で、黒人は、居住区、電車やバス、トイレさえも劣悪な環境に置かれました。白人と黒人の結婚も禁止です。

反アパルトヘイト運動を始めたマンデラは、想像を絶する苦悩を味わいます。43歳で無実の罪で逮捕、それから27年もの間牢獄で暮らします。出所した時はすでに70歳でした。しかし、不屈の闘志で人種差別運動のリーダーであり続けました。支持を集めたマンデラは、1994年南ア初の「全人種参加」の民主選挙により、初の大統領に就任し、アパルトヘイトを完全撤廃しました。

 

①It always seems impossible until it’s done.
何事も成功するまでは、不可能に思えるものである。

 

②It is not where you start but how high you aim that matters for success.
成功するために大切なのは、どこから始めるのかではなく、どれだけ高く目標を定めるかだ。

 

③The first thing is to be honest with yourself.
何よりも、自分に正直でありなさい。

 

④The brave man is not he who does not feel afraid, but he who conquers that fear.
勇者とは怖れを知らない人間ではなく、怖れを克服する人間のことなのだ。

 

⑤Appearances matter – and remember to smile.
外見は大切。笑顔を忘れぬよう。

 

⑥Forget the past.
過去は忘れなさい。

 

⑦Education is the most powerful weapon which you can use to change the world.
教育とは、世界を変えられる最も強力な武器だ。

 

⑧Courageous people do not fear forgiving, for the sake of peace.
平和のために、勇気ある人は「許すこと」を恐れない。

 

⑨A winner is a dreamer who never give up.
勝者とは、決して夢をあきらめない人のことだ。

 

⑩I never lose, I either win or learn.
私は決して負けない。勝つか、学ぶかのいずれかだ。

帰国子女が認める!【成果コミット型英会話ALUGO】

スポンサーリンク

2. マララ・ユスフザイ (1997年~)

 (参照:https://www.wsj.com)

パキスタンの人権運動家。

パキスタン北部で生まれたマララさんは、医者を目指して勉強してきました。しかし2007年タリバンが行政を掌握してから、その状況は一変します。タリバンは女性を学校教育から締め出すばかりか、教育を受けようとする者の命を優先して狙いました。

マララさんは11歳の頃からインターネットを通して、タリバンによる「女性教育弾圧の実情」を訴えました。そのために、15歳でスクールバスに乗っていたところをタリバンに銃撃され、重傷を負います。このような状況でも、屈することなく「少女の教育権と教育の大切さ」を主張する人権運動を続け、メディアを通じて世界の注目を集めました。

2014年史上最年少(17才)でノーベル平和賞を受賞したことは、記憶に新しいですね。

 

①One child, one teacher, one book, one pen can change the world.
1人の子ども、1人の教師、1冊の本、1本のペン、それで世界は変えられます。

 

②The extremists are afraid of books and pens.
過激派は、本とペンを恐れます。

 

③If one man can destroy everything, why can’t one girl change it?
もし1人の男がすべてを破壊できるのであれば、1人の少女がそれを変えられない理由はありますか?

 

④ Don’t be afraid — if you are afraid, you can’t move forward.
恐れてはなりません。臆病になれば、前に進むことができません。

 

⑤I believe that today’s dreams become tomorrow’s reality.
「今日の夢」が「明日の現実」になると信じます。

 

⑥Books and pens. They are our most powerful weapons.
本とペン、それこそが最強の武器です。

 

⑦Why is it, that giving guns is so easy, but giving books is so hard?
なぜ銃を与えるのはこれほど簡単なのに、本を与えることは難しいのでしょうか?

 

⑧When the whole world is silent, even one voice becomes powerful.
全世界が静かな時、 たった1つの声でさえ力強くなる。

 

⑨All I want is an education, and I am afraid of no one.
私がほしいすべてのことは教育です。私は誰も恐れません。

 

⑩With guns, you can kill terrorists. With educations, you can kill terrorism.
銃があれば、テロリストを殺すことができる。教育があれば、テロ行為を殺すことができる。

帰国子女が認める!【成果コミット型英会話ALUGO】

3. マーチン・ルーサー・キング・ジュニア (1929~1968年)

 (参照:http://lycee-vincendo.ac-reunion.fr)

アメリカの牧師。公民権運動指導者。
アフリカ系アメリカ人の彼は、プロテスタント・バプテスト派の牧師で、「キング牧師」の名で有名です。

1955年、ローザ・パークスという勇気ある黒人女性(のち「公民権運動の母」と呼ばれる)が、バスで白人男性に席を譲ることを拒否したため、逮捕されました。この事件を機に、黒人のあらゆる差別にキング牧師が主導者として立ち上がり、公民権運動が非暴力抵抗の手法により押し勧められました。1963年ワシントン大行進での「I have a dream」の演説はあまりにも有名です。アメリカ議会は、この公民権運動の高まりを受け、1964年「公民権法」を制定しました。

同年35歳でノーベル平和賞を受賞したキング牧師ですが、39歳のとき白人至上主義者により暗殺されました。

 

①Just take the first step.
ただ、最初の1歩を踏み出しなさい。

 

②Even though we face the difficulties of today and tomorrow, I still have a dream.
私たちには今日も明日も困難が待ち受けている。それでも私には夢がある。

 

③Never lose infinite hope.
無限の希望を、失ってはいけない。

 

④Almost always, the creative dedicated minority has made the world better.
ほとんどいつも、創造的でひたむきな少数派が世界をより良いものにしてきた。

 

⑤Love is the only force capable of transforming an enemy into a friend.
愛だけが、敵を友人に変えられる唯一の力だ。

 

⑥A lie cannot live.
嘘は、生き続けることができない。

 

⑦Hate cannot drive out hate.
憎しみを、憎しみで追い払うことはできません。

 

⑧ He who is devoid of the power to forgive is devoid of the power to love.
許す力量のない者には、愛する力もありません。

 

⑨Everything done in the world is done by hope.
この世の出来事はすべて、希望によって引き起こされる。

 

⑩I have a dream today!
今日、私には夢がある!

 

まとめ

3人は、それぞれ人権運動の先駆者でありリーダーです。キング牧師の「I have a dream」の演説にあるように、差別に虐げられた日が終わる日を目指し、勇気を出して立ち上がりました。

名言からも「一歩を踏み出す勇気」「決して諦めない姿勢」の大切さが伝わります。反差別運動により、それぞれ投獄、襲撃という危険にさらされますが、絶対に屈することなく、差別を終わらせるために人生をかけて闘いぬきました。

ノーベル平和賞受賞者の3人の名言は、まさに私たちへの「呼びかけ」です。世界のあり方や、そのために個々人がどう生きるべきか?どう行動すべきか?を我々に思慮深く教えてくれますね。

スポンサーリンク


関連記事

  1. 高校生・大学生よ、英語を学ぶ利点を知り、給付型の奨学金制度で海外留学の…

  2. アジア人はネイティブ英語を必要としない!?

  3. 海外留学で予算を削る具体的な4つの方法

  4. 留学で英語力を伸ばしたい!(留学先や学校選び、留学中の過ごし方が違いを…

  5. 「社会人のあなたに」(14) ~英語プレゼンで使いたい表現・フレーズ~…

  6. 留学にはどんな種類がある?

PAGE TOP

海外情報

世界各国の面白いクリスマス~変わったクリスマスがいっぱい!~

英語関連インフォ

スヌーピーの英語名言集~こころに響く一言から短文まで~

世界のメンター

Facebookの創設者、マーク・ザッカーバーグ(Mark Zuckerberg…

英語関連インフォ

【子供も歌える!】英語の有名なクリスマスソング 7曲

英語の勉強法

企業の人事部必見!社員の英会話力のつけ方!

世界のメンター

Googleの創業者、ラリー・ペイジ ”Larry PageR…

英語の勉強法

渡辺直美のNY(ニューヨーク)の軌跡と夢と英語!

英語関連インフォ

アメリカ、カナダ、イギリス、オーストラリアなど人気10カ国への留学のための学生ビ…

海外情報

オーストラリア英語とアメリカ英語の違いは?オーストラリアの文化も知ろう!

海外情報

すぐわかる!入管法改正と外国人労働者問題