fbpx

英語関連インフォ

偉人から学ぶ英語の名言~人気の高い歴代アメリカ大統領(ジョージ・ワシントン、エイブラハム・リンカーン、フランクリン・ルーズベルト)

 
1776年に独立を果たして以来、2018年現在のドナルド・トランプ政権まで、第45代の大統領が選出されてきたアメリカ合衆国
約300年という短い歴史の中で、強い国力をつけたアメリカの大統領は、まさに世界を率いる重要なリーダーです。
今回はそんな歴代アメリカ大領領から、国内で最も人気の高い3人の大統領(ジョージ・ワシントン、エイブラハム・リンカーン、フランクリン・ルーズベルト)の英語の名言、格言をご紹介いたします。

 

1. ジョージ・ワシントン/ George Washington (1732~1792年)

 (参照:https://www.finebooksmagazine.com)

 
初代アメリカ大統領。
「アメリカ合衆国建国の父」と称されている。

ワシントンは、英国植民地であったバージニア州で生まれ、裕福な農場経営者の子息として育ちました。
正規の学校教育は一切受けず(当時は珍しいことではありません)、自身も農園を経営、20代で軍人となりその後、頭角を現していきます。

1775年に勃発したアメリカ独立戦争では指揮者となり、アメリカを勝利に導き、念願のイギリスからの独立を果たしました。
1789年、アメリカ初の大統領選挙にて、全会一致で大統領に選出されます。

死後200年以上経った今も、その肖像は1ドル札に印刷されています。

 

①Honesty is always the best policy.
正直は、常に最上の政策である。

 

②Worry is the interest paid by those who borrow trouble.
心配とは、取り越し苦労をする人々が支払う利息だ。

 

③It’s better to be alone than in bad company.
悪い仲間といるより、独りでいた方がましである。

 

④When we assumed the Soldier, we did not lay aside the Citizen.
われわれは軍人になったとき、市民であることをやめたのではない。

 

⑤My first wish is to see this plague of mankind, war, banished from the earth.
私の一番の願いは、人類の病である戦争が地上から消え去るのを見届けることだ。

 

⑥Undertake not what you cannot perform but be careful to keep your promise.
出来ないことを引き受けるな。約束を守ることには、細心であれ。

 

⑦Liberty, when it begins to take root, is a plant of rapid growth.
「自由」は、ひとたび根付きはじめると急速に成長する植物である。

 

⑧It is better to offer no excuse than a bad one.
下手な言い訳をするよりも言い訳しない方がましだ。

 

⑨The time is near at hand which must determine whether Americans are to be free men or slaves.
アメリカ人が自由人であるか奴隷であるべきかを、決定しなければならない時が近づいている。

 

⑩Labor to keep alive in your breast that little spark of celestial fire, called conscience.
良心という神聖な火花を、胸の中で消さないように努めなさい。

 

スポンサーリンク

2. エイブラハム・リンカーン/Abraham Lincoln (1809~1865年)

 (参照:https://www.loa.org)

 
第16代アメリカ大統領
「奴隷解放宣言」で有名なリンカーン。
アメリカ国内での歴代大統領人気投票でも常に上位にランクインする大統領です。

51歳で大統領に就任したリンカーンは「奴隷解放」を政策として掲げましたが、奴隷制を維持したい南部各州と対立、1861年に南北戦争が勃発しました。
南北戦争最大の激戦地、ゲティスバーグの慰霊祭での演説、「人民の、人民による、人民のための政治」はあまりにも有名なフレーズです。

1865年リンカーン率いる北軍が勝利し、奴隷制度は廃止されましたが、同年ワシントンで観劇中に南部出身の俳優に暗殺されました。

リンカーンの肖像は、5ドル札に印刷されています。

 

①Government of the people, by the people, for the people.
人民の、人民による、人民のための政治。

 

②The ballot is stronger than the bullet.
投票は銃弾よりも強い。

 

③Most folks are about as happy as they make up their minds to be.
大抵の人々は、自分で決心した程度だけ幸福になれる。

 

④You cannot escape the responsibility of tomorrow by evading it today.
今日責任から逃れることによって、明日の責任から逃れることはできない。

 

⑤Determine that the thing can and shall be done.
そのことはできる、それをやる、と決断せよ。

 

⑥I walk slowly, but I never walk backward.
私の歩みは遅いが、歩んだ道を引き返すことはない。

 

⑦Someday my chance will come.
チャンスはいつか訪れるものだ。

 

⑧The best thing about the future is that it comes one day at a time.
未来の1番いいところは 1度に1日しかやってこないことだ。

 

⑨Those who deny freedom to others deserve it not for themselves.
他人の自由を否定する者は、自らも自由になる資格はない。

 

⑩It’s not the years in your life that count. It’s the life in your years.
何歳まで生きたかは重要ではない。いかにして生きたかが重要だ。

 

3. フランクリン・デラノ・ルーズベルト/ Franklin Delano Roosevelt (1882~1945年)

 (参照:https://www.history.com)

 
第32代アメリカ大統領。
20世紀前半の国際政治における中心人物の1人。
世界恐慌や世界大戦時、ニューディール政策や第二次世界大戦への参戦によりアメリカ経済をどん底から救いました。

ニューヨークの名家に生まれたルーズベルトは、超名門のグロトン校からハーバード大学へ進学し、政治運動や指導者への道のりを着々と歩みます。
そしてニューヨーク州知事を経て、アメリカ大統領となりました。

ルーズベルトは、アメリカ史上初で4選された大統領であり、ポリオにより両脚が不自由となり重度身体障害を持った唯一の大統領でした。

その肖像は、10セント硬貨に印刷されています。

 

①Never underestimate a man who overestimates himself.
自分を過大評価する者を、決して過小評価してはならない。

 

②Men are not prisoners of fate, but only prisoners of their own minds.
人は運命に囚われているのではない。自分の心に囚われているのだ。

 

③The only limit to our realization of tomorrow will be our doubts of today.
明日花開くのに、唯一邪魔になるのは、今日についての疑念だけだ。

 

④The only thing we have to fear is fear itself.
私たちが恐れなければならないものは、「恐れ」そのものだけである。

 

⑤If you treat people right they will treat you right – ninety percent of the time.
あなたが人々を正しく扱えば、人々はあなたを正しく扱うだろう。90%の確率でね。

 

⑥I do not look upon these United States as a finished product. We are still in the making.
私は、アメリカ合衆国を完成品とみなしていない。我々はまだ作り続けている最中だ。

 

⑦Repetition does not transform a lie into a truth.
嘘を何度繰り返しても、真実にはならない。

 

⑧It takes a long time to bring the past up to the present.
過去の出来事を現在にあわせるのは、長い時間がかかる。

 

⑨I ask you to judge me by the enemies I have made.
私がこれまで作った敵により、私を評価してください。

 

⑩Remember you are just an extra in everyone else’s play.
他人の人生という劇においては、あなたは単なるエキストラであるということを忘れないでください。

 

まとめ

3人とも、アメリカ史に大きな影響を与え、世界の歴史をも変えた大統領たちです。
個人としての信条から、政治や国際平和にいたるまで、様々な名言を残しています。
ぶれることのない信念を持ち、強いリーダーシップを発揮してきました。

今日、アメリカは世界で最も影響力ある国の1つです。
ここまで国力を強めてこられたのは、彼らの英語の名言からも納得できますね。

スポンサーリンク


関連記事

  1. 偉人から学ぶ英語の名言~心理学の3大巨匠(フロイト / アドラー / …

  2. 初めてパスポートを申請する人へ(パスポートって何?取得する方法と注意点…

  3. 偉人たちの名言~3人のノーベル平和賞受賞者(マンデラ、マララ、キング牧…

  4. 君も日本代表だ!ワールドカップやオリンピックへ英語のサッカー用語を覚え…

  5. 「Stay hungry, Stay foolish」 スピーチに隠さ…

  6. 意外と知らない!英語と日本語のイメージや意味の違い(Part 3)

PAGE TOP

英語の勉強法

企業の人事部必見!社員の英会話力のつけ方!

世界のメンター

Googleの創業者、ラリー・ペイジ ”Larry PageR…

英語の勉強法

渡辺直美のNY(ニューヨーク)の軌跡と夢と英語!

英語関連インフォ

アメリカ、カナダ、イギリス、オーストラリアなど人気10カ国への留学のための学生ビ…

海外情報

オーストラリア英語とアメリカ英語の違いは?オーストラリアの文化も知ろう!

海外情報

すぐわかる!入管法改正と外国人労働者問題

英語の勉強法

小さい頃から英語に触れるメリットと英語教育を始めるタイミングや教育方法

海外情報

日本と海外のハロウィンの違いは?世界のハロウィンを覗いてみよう!

世界のメンター

日本を代表する実業家・資産家の孫正義氏のメンター

英会話の基礎

これだけおさえればOK! 使える基本の接客英語フレーズ