fbpx

英語関連インフォ

スヌーピーの英語名言集~こころに響く一言から短文まで~

目次

スヌーピーと聞くと、ほどんどの人は、
あの愛くるしい白いビーグル犬をすぐに思い浮かべるのではないでしょうか。

それに対して、ピーナッツと聞いても、
それが漫画のタイトルだとは知らない人も多くいます。

実は、日本ではスヌーピーという名前は圧倒的な人気から誰もが知っていますが、
スヌーピーがピーナッツに出てくるキャラクターのひとつだということは
あまり知られていません。

それでは「ピーナッツ」とはどのような漫画なのでしょうか?

ピーナッツとスヌーピー

 (参照:http://brandchannel.com)

ピーナッツは、チャールズ・モンロー・シュルツが1950年から書き始めたアメリカの漫画です。

スヌーピーはその漫画の主人公であるチャーリー・ブラウンの飼い犬で、
オスのビーグル犬なのですが、言葉を喋れます。

趣味は、変装やスポーツ(野球では名遊撃手)、小説の執筆など、多岐にわたっています。

生まれた場所はデイジーヒル子犬園で、8匹兄弟の1匹です。
Snoopyの名前の由来は、「snoop」、つまり、「詮索する」という意味から来ています。

このスヌーピー、小説を執筆するだけあって、多くの名言を残しているのです。

今回は一言から短文まで長さは様々ですが、心に響く名言たちをご紹介いたします。

スポンサーリンク

スヌーピーの名言 一言(フレーズ)編

①Life is full of surprises.

人生は驚くことばかりだ。

②Keep looking up…That’s the secret of life…

上を見上げ続けて…それが人生のコツだよ…。

③Be yourself. No one can say you’re doing it wrong.

君らしくいよう。君らしいことを誰も間違いだなんて言えないのさ。

④Learn from yesterday. Live for today. Look tomorrow.

昨日から学ぼう。今日を生きよう。 明日を見つめよう。

⑤The less you want, the more you love.

求めることが少ないほど、もっと愛することができるよ。



⑥Never stop smiling!

笑い続けて!

⑦Kind words of lip service only is good for nothing.

口先ばかりの心のない言葉は何の役にも立たないよ。

⑧A watched supper dish never fills!

見つめていてもご飯の皿はいっぱいになることはない!

⑨If nothing is expected, it is not anything obtained.

何も期待しなければ、何も得られないよ。

⑩I do a thing to sleep without any worry in the back seat of the car to say I peace of mind.

安心って言うのは車の後部座席で何の心配もなく眠れることなんだ。

⑪I climbed over the fence, but I was still in the world!

塀をのりこえたけど、そこもまだ世界の中だった。

⑫I need plenty of rest in case tomorrow is a great day..

明日がすばらしい日だといけないから、たくさん休息するのさ…

⑬After once successful, it will not hand me do not do it again?

一度うまくいったら、もう一度やらないって手はないだろ?

⑭Just it could become a source of evil and just think of me love!

恋ってのはただ考えるだけでもわざわいのもとになりかねないのさ!

スヌーピーの名言 短文(コメント)編

①I don’t have time to worry about who doesn’t like me.
I’m too busy loving the people who love me.

僕のことを好きじゃない誰かさんのことでくよくよする時間はないんだ。
僕は、僕を大好きでいてくれる人を大好きでいるのに忙しすぎるから。

②Life has its sunshine and its rain,…its days and its nights…its peaks and its valleys…

人生には晴れもあれば雨もある、昼もあれば夜もある、山があれば谷もある。

③That’s the secret to life _ replace one worry with another.

一つの心配事を別の心配事にすり替えること、それが人生に向かい合うコツなのさ。

④A friend who understands your tears is much more valuable than a lot of friends who only know your smile.

君の笑顔しか知らない多くの友だちよりも、君の涙を理解する一人の友人のほうがはるかに価値があるよ。

⑤The secret of staying young is to find an age you really like and stick with it.

若さを保つ秘訣は自分が心からなりたい歳を見つけてそれを貫き通すことさ。

⑥If you want something done right, you should do it yourself!

もし何かをやり遂げたいのなら、自分でやるべきだよ!

(参照:http://www.independent.co.uk)

⑦Friendship isn’t about who you’ve known the longest.
It’s about who came, stayed by your side, and never left you when you needed someone the most.

友情は付き合いの長さじゃないよ。
友情とは君が本当に誰かを必要としたときに、来てくれて、側にいてくれて、そして君の元を去らなかった人のことなんだ。

⑧Always believe something wonderful is going to happen.
Even with all the ups and downs, never take a day for granted.
Smile, cherish the little things and remember to hug the ones you really love.

何か素敵なことが起きるって信じていなよ。
いい時も、悪い時も、絶対に1日を当たり前だと思ってはいけない。
笑って、小さなことを大切にするんだ。そして本当に愛する人をハグすることを忘れちゃいけない。

⑨Never get tired of doing little things for others.
Sometimes those little things occupies the biggest part of their hearts.

他人のためにする小さなことをやめちゃいけない。
時に、小さなことが彼らの心の大部分を満たすことがあるから。

⑩Are you depressed?
The humor may be the one which isn’t enough in your life….

気が滅入る?
きみの生活にユーモアがたりないのかも…

⑪You play with the cards you’re dealt..
Whatever that means

配られたカードで勝負するのさ。
それがどういう意味であれ。

「チャーリー・ブラウン・クリスマス」とコカ・コーラの関係って?

(参照)https://www.cocacola.co.jp/stories/charlie)

コカ・コーラがアニメの運命を変えたって知っていますか?
この1枚の画像は、アメリカのクリスマスの名物アニメ番組「チャーリー・ブラウン・クリスマス」の1シーンです。

1965年12月9日、「チャーリー・ブラウン・クリスマス」はクリスマス用の特別番組としてCBSで初めて放映されました。 すると、たちまち大評判となり、3,600万もの人が見たと言われています。

いまでは、クリスマスの風物詩として誰もがしっているこの番組ですが、放映が実現するまでの道のりはかなり厳しかったようです。

1950年にチャールズ・モンロー・シュルツによって生み出された「ピーナッツ」のキャラクターは、新聞漫画を通してすでに広く知られていましたが、テレビアニメでは放映されていませんでした。
また、テレビアニメには適していないと思われ、アメリカの主要テレビ局3社全てにその放映を却下されていたのです。

その際に、スポンサーになってもらいたいと打診されていたコカ・コーラ社も、提案されたストーリーには興味なかったのですが、「ピーナッツ」のクリスマス特別番組としてアニメを制作してみるのはどうかと持ちかけ、かの「チャーリー・ブラウン・クリスマス」が制作、放映されるようになったのです。

詳しくは、コカ・コーラサイトをご覧ください。
https://www.cocacola.co.jp/stories/charlie

(トップ画像 参照:https://umanico.com)

スポンサーリンク


関連記事

  1. 意外と知らない!英語と日本語のイメージや意味の違い(Part2)

  2. 米国のLL.M.というプログラムを知っていますか?小室圭さんはなぜLL…

  3. 15歳でフロリダにたった1人…錦織圭選手のメンタルの強さと英語力

  4. フランス人は英語が苦手!? フランスの英語教育と観光おすすめスポット

  5. 留学にはどんな種類がある?

  6. 偉人から学ぶ英語の名言~ネイティブ・アメリカン~

PAGE TOP

海外情報

世界各国の面白いクリスマス~変わったクリスマスがいっぱい!~

英語関連インフォ

スヌーピーの英語名言集~こころに響く一言から短文まで~

世界のメンター

Facebookの創設者、マーク・ザッカーバーグ(Mark Zuckerberg…

英語関連インフォ

【子供も歌える!】英語の有名なクリスマスソング 7曲

英語の勉強法

企業の人事部必見!社員の英会話力のつけ方!

世界のメンター

Googleの創業者、ラリー・ペイジ ”Larry PageR…

英語の勉強法

渡辺直美のNY(ニューヨーク)の軌跡と夢と英語!

英語関連インフォ

アメリカ、カナダ、イギリス、オーストラリアなど人気10カ国への留学のための学生ビ…

海外情報

オーストラリア英語とアメリカ英語の違いは?オーストラリアの文化も知ろう!

海外情報

すぐわかる!入管法改正と外国人労働者問題