fbpx

英語関連インフォ

意外と知らない!英語と日本語のイメージや意味の違い(Part 3)

国によって言葉も違えば、文化風習も違う、さらに人種も異なるとなるとモノに対する見方や感じ方が違ってもそれが間違っているとは言えませんよね?
そういった違った見方もあるということを認識した上で英語を学ぶと更に興味深く学習出来るのではないでしょうか?

 

finger と「指」

英語では手の指は「finger」足の指は「toe」と完全に区別しています。
また手の指の「finger」の中には親指「thumb」は含めない場合が多いです。

指を使ったジェスチャーで日本人には馴染みの薄いものとして、人差し指に中指を重ねて十字架を作るしぐさがあります。
これは「良いことがありますように!」の意味で、例えばこんな風に言います。
「I keep my fingers crossed for you !」「あなたの幸運を祈ります!」

 

スポンサーリンク

unbalance と 「アンバランス」

日本語では不均衡な状態を「アンバランス」と言いますが、英語では通常、「imbalance」という言葉が使用されます。
例えば貿易不均衡は「trade imbalance」となります。
「unbalance」は特に心の不安定な状況を表す言葉ですから使い方に注意が必要ですね。

 

dieと「死ぬ」

日本語では「死ぬ」という直接的な言い方を避けて、「亡くなる」「息を引き取る」「あの世に行く」などの表現を用いますが、英語でも同様に「pass away」「pass over」「breathe one’s last」「be deceased」「go to heaven」のような婉曲表現を用います。

また日本語の「死ぬ」は動物のみに使用しますが、英語の「die」や「dead」は植物や無生物にも使用する場合もあります。
例えば、「My battery is dead.」「バッテリーが切れた。」などですね。

 

野球用語

日本の野球用語には和製英語が非常に多いです。
これを機に正しい英語での表現も是非覚えてください。

(和製英語)            (正しい英語での言い方)

ゲッツー        double play
シュート                                  screwball
テキサスヒット                     Texas leaguer
デッドボール                         hit by pitch
ナイター                                 night game
バックネット                         backstop
フォアボール                         base on balls
ヘッドスライディング         headfirst sliding
ホームインする                      reach(get)home
ホームスチール                     steal of home

 

cherryと「桜」

日本人は「桜」と言えば桜の花(cherry blossom)を思い浮かべますが、
欧米人が「cherry」から思い浮かべるのは確実に「サクランボ」です。
従って色としてのcherryはサクランボ色(深紅色)であって日本人のイメージにある白に近い「桜色」とは全く異なります。

 

leisureと「レジャー」

日本語の「レジャー」は余暇を利用しての行楽を意味しますが、英語での「leisure」には、そのような意味は全く含まれていません
その意味はただ単に「余暇、ゆとり」みたいな意味です。
従って日本語の「レジャーランド」などは「recreation area」のように変換しないと相手に意味が通じないと思いますよ。

 

「moon」に対するイメージはどう違う?

日本人は月面の模様を餅つきするウサギの姿とイメージしていますが、英米では人の顔とみる伝統があるようです。また、日本人にとって月の色は普通黄色で表現しますが、英米では一般的に「silver」か「white」のようです。

「花鳥風月」という言い方があるほど、日本人にとって月は大事な情景のひとつですが英語の「moon」は「sun」に対しての二次的なものに過ぎません。

 

goatと「ヤギ」

ヤギは日本人には「メーメー子ヤギ」など親しみのある動物と考えられていますよね?
一方、英語での「goat」はsheep(羊)と違ってかなり悪いイメージが強くて、悪人・罪・頑固・好色などを表すようで、ヤギが気の毒になってしまう程です。

これは聖書のマタイ伝に「Separate the sheep from the goats」という表現がある為でしょう。この句は「羊とヤギを区別する」⇒「善人と悪人(優秀な人とそうでない人)を区別する」の意味で用いられています。

 

moodと「ムード」

日本語の「ムード」はその場所の「良い雰囲気」に近い意味なので、実際には英語のatmosphereに相当します。一方で、英語のmoodは人の心持ちをさし楽しい気分だけに限らず、不愉快な気分も表します

また日本語の「ムーディーな」は「ムードがある」「雰囲気が良い」の意味で使う場合が多いのですが、英語のmoodyは「むら気な」とか「不機嫌な」の意味になるので使うときは気を付けましょう。

 

picnicと「ピクニック」

日本では「ピクニック」と言えば郊外や緑の多い場所に行くことを考えますが、英語の「picnic」の意味は持参した食事を単に屋外で楽しむことを指す言葉で別にわざわざ遠方に出掛ける必要はないのです。
またイギリスでは持参する食事自体をpicnicと呼んだりします

 

rehabilitationと「リハビリ」

日本語の「リハビリ」は障害者や病人を社会復帰させる為の訓練を指しますが、英語の「rehabilitation」は日本語の「リハビリ」よりもずっと意味が広くて犯罪者や麻薬中毒者の社会復帰訓練の意味で用いることが多いようです。

 

くしゃみについて

くしゃみをすると誰かが自分のうわさ話をしていると思うのは日本的で、昔の西洋では魂の一部が抜け出るとか、良くないことの前兆だと感じる人が多かったようです。
今でも、くしゃみをした人に向かって「God bless you」とか「Bless you」と言う習慣があります。

言われた方は「Thank you」と答えます。英米では、くしゃみをした時には「Excuse me」とか「Sorry」とか答えるのがエチケットになっています。

 

まとめ

国が違うだけで、物の見方や捉え方が全然違うのは驚きですよね!
事前にこのような知識があれば英会話する時も、相手の文化背景がある程度は理解できるのでスムーズに話せると思いませんか?

あとは、最低限の英会話力を身につけているかどうかです。

スポンサーリンク


関連記事

  1. お金がなくても留学に行ける!「トビタテ!留学JAPAN」は留学費用を国…

  2. 語学も二刀流!?大谷翔平選手の英語力や英会話の学習方法は?

  3. 夏休みに留学へ行こう!おすすめの国と留学前の勉強のコツ

  4. スヌーピーの英語名言集~こころに響く一言から短文まで~

  5. チャンスは2020年まで!国の支援で留学にチャレンジできる「トビタテ!…

  6. 米国のLL.M.というプログラムを知っていますか?小室圭さんはなぜLL…

PAGE TOP

英語の勉強法

企業の人事部必見!社員の英会話力のつけ方!

世界のメンター

Googleの創業者、ラリー・ペイジ ”Larry PageR…

英語の勉強法

渡辺直美のNY(ニューヨーク)の軌跡と夢と英語!

英語関連インフォ

アメリカ、カナダ、イギリス、オーストラリアなど人気10カ国への留学のための学生ビ…

海外情報

オーストラリア英語とアメリカ英語の違いは?オーストラリアの文化も知ろう!

海外情報

すぐわかる!入管法改正と外国人労働者問題

英語の勉強法

小さい頃から英語に触れるメリットと英語教育を始めるタイミングや教育方法

海外情報

日本と海外のハロウィンの違いは?世界のハロウィンを覗いてみよう!

世界のメンター

日本を代表する実業家・資産家の孫正義氏のメンター

英会話の基礎

これだけおさえればOK! 使える基本の接客英語フレーズ