fbpx

英語の勉強法

TOEICや英検、短期で点数を上げる「リスニング」学習法

就職活動やキャリアアップ、はたまた自己啓発のために
「TOEICのスコアを上げたい」「英検で準1級以上に合格したい」と
思っている人は多いと思います。

【広告】 “成果コミット型” 英会話ALUGO

しかし、働きながら勉強するのは至難の業。
どうしても続かなかったり、成果が上がらなかったりしてしまいます。
今回は限られた時間で効果を確実にあげる方法をお伝えします。

 

力を入れるのは「リスニング」!!

昨今、中学校や高校でも4技能のバランスが取れた英語学習が求められています。
4技能とは「リーディング」「ライティング」「リスニング」「スピーキング」の
4つのことを指します。
もちろん、英語は使うものなので4技能をバランスよく伸ばしていくことは大切です。
しかし、英語力を確実に伸ばすには「リスニング」を中心に学習を行うことが
最も近道です。
その理由と正しい学習方法を見ていきましょう。

 

スポンサーリンク

正しい学習方法。注意することは・・・

よく「聞くだけで・・・」のような教材や広告を目にすることがあります。
確かに、聞いているだけでも学習にはなりますが、必ずしも十分とは言えません。

英語力をあげるということは「今まで知らなかったことを身につける、
できなかったことをできるようにする」ということです。
そこでリスニング練習用の教材、特にWEBサイトやPodcastを選ぶ時に
注意するべきことは

「scriptのあるものを選ぶ」

ということです。

「聞いているだけで・・・」では、自分が聞き取れなかったのは
どこかがわからずに進んでしまうことになります。
そのため、「振り返り」と「学び」が欠けた状態です。
なんとなく耳が慣れるという気がすると思いますが、
力をつけていくという意味では物足りません。

【広告】 “成果コミット型” 英会話ALUGO

scriptのある教材を選んだら、英文を聞いた後必ず読み返してください
そこで自分が知らない単語があったり、聞き違いをしていたりした箇所を確認します。
それらをスルーしていては、力がついたとは言えません。

リスニングの学習をするときには必ず、scriptを確認しながら進めましょう

市販されているリスニング教材には必ずscriptが付いていますので、
面倒くさがらずに利用してください。

 

おすすめサイト

ここでは無料で利用出来るWEBサイトを紹介します。
それぞれの特徴や使い勝手の良さも合わせて記載します。
自分のレベルや目的によって試してみてください。

 

*NHKニュースで英会話

https://cgi2.nhk.or.jp/e-news/index.cgi

実際にあったニュースを取り上げて、1日1つ紹介しています。
こちらのサイトのいいところは時間が1分〜1分30秒でちょうどいいところです。
あまり長すぎても、継続することが難しいのでこの長さはオススメです。
速さも速い、遅めを選べるので、自分のレベルに合わせて活用できます。
もちろん、全訳つきです。

 

*CNN 10

https://edition.cnn.com/cnn10

こちらは海外のサイトで、同じく日々のニュースを取り上げています。
速いですが、聞き取りやすい英語だと思います。
特にTOEICや英検のリスニング対策としてこれくらいの速さと
内容の英文に聞き慣れておくのはいいと思います。

ただし、こちらは1つのニュースが10分と長いので、
scriptを確認するときは特に自分がわからなかったところに絞ってやると、
時間を有効に活用できると思います。

日本語訳は付いていないので、上級者向けと言えます。

 

*Breaking News English

https://breakingnewsenglish.com/easy-news-english.html

こちらはがっつりイギリス英語です。
硬いニュースだけではなく、「婚活アプリの利用者が急増?」のような
身近な(笑)内容も扱っています。

コンテンツが充実していて、同じニュースでもレベルの違うバージョンがあったり、
リスニングのスピードが5段階になっていたりします。

英文は1分程度のもので短いので1つの記事にしっかり取り組めると思います。
もちろんscriptもついています。
和訳はついていませんが、内容は難しすぎないので、取り組みやすいと思います。

 

なぜリスニングが英語力をあげるのか

リスニングが英語力を上げるというのは「聞き流していれば勝手に上がる」
という意味ではありません。

これまで紹介したように、リスニング→scriptの確認という流れをとることが大切です。
そうすることで「リスニング」→「リーディング」という2つの技能を
トレーニングすることにもなります。

また、語彙力や表現力の強化にもつながります。
さらに余裕があればscriptを音読してスピーキングに活用することもできます。

以上の理由から、リスニングから英語の勉強を始めることは、
第2言語習得のための英語学習の研究においても効果が高いとされています。

 

戦略的なこと

さらにリスニング力を鍛えることはTOEICのスコアを上げたい人には
是非オススメです。

なぜなら
「リスニングで点をとることが、TOEICのスコアを伸ばす」
からです。

理由はTOEICのスコアシステムにあります。
TOEICは1問5点というわけではなく、受験者全体の正答率と比べて
スコアがつきます。

【広告】 “成果コミット型” 英会話ALUGO

大ざっぱに言うと、
日本人が苦手とするリスニングパートでの正答率を上げると、ハイスコアが出やすい
ということになります。

したがって、スコアが欲しいという場合はリスニング力を鍛え、
リスニングのパートで高い正答率を狙うと良いでしょう。

いかがでしたか。
英語力を高めてTOEICでハイスコアをとる方法がおわかりいただけたでしょうか。
是非、参考にしていただき、英語力アップを目指してみてください。

 

スポンサーリンク


関連記事

  1. 映画「アルマゲドン」から学ぶ使える英文法

  2. TOEICで「突破」を引き起こす2つのポイント

  3. 独学で英会話力を伸ばす勉強法!!

  4. 脳科学的に英語学習では「音読」がいいの?

  5. 発音記号はもう卒業! 楽しく効率よく正しい発音を身に付ける方法は?

  6. <英文ライティング>英語らしい文章を書けるようになるには

PAGE TOP

英語の勉強法

企業の人事部必見!社員の英会話力のつけ方!

世界のメンター

Googleの創業者、ラリー・ペイジ ”Larry PageR…

英語の勉強法

渡辺直美のNY(ニューヨーク)の軌跡と夢と英語!

英語関連インフォ

アメリカ、カナダ、イギリス、オーストラリアなど人気10カ国への留学のための学生ビ…

海外情報

オーストラリア英語とアメリカ英語の違いは?オーストラリアの文化も知ろう!

海外情報

すぐわかる!入管法改正と外国人労働者問題

英語の勉強法

小さい頃から英語に触れるメリットと英語教育を始めるタイミングや教育方法

海外情報

日本と海外のハロウィンの違いは?世界のハロウィンを覗いてみよう!

世界のメンター

日本を代表する実業家・資産家の孫正義氏のメンター

英会話の基礎

これだけおさえればOK! 使える基本の接客英語フレーズ