fbpx

英語の勉強法

3ヵ月で驚きのリスニング力UP!海外の映画やドラマを使った学習法

当たり前のことかも知れませんが、何事も楽しみながらやらなければ
長続きはしないものです。
もちろん、英語の学習にも同じことが言えます。

【広告】 “成果コミット型” 英会話ALUGO

辞書を片手に難解な長文を読み解くこと、または単語帳を作り、ひたすら暗記に挑むこと。
確かにこれも大切な英語の勉強法のひとつですし、
英語力向上のためには効果的でしょう。
しかし、凝り固まった勉強法では一定の分野の能力しか伸ばすことができません。

英語の学習にはバラエティに富んだやり方で、
読む、書く、聴く、話すことの能力をバランス良く向上させることが必要なのです。

今回は楽しんでやる英語学習法の代表格、海外の映画やドラマの
英語字幕を使った勉強法をご紹介します。
映像作品で英語を学ぶことにより総合的な英語力の向上を目指すことが可能になります。
楽しんでやれる効果的な学習法に挑みましょう。

 

海外ドラマや映画の英語字幕を使っての英語学習

海外ドラマや映画を利用することの最大の利点は生の英語に触れられるということです。
それらの作品はもちろん、英語非ネイティブを考慮して作られてはいないので、
難易度の高い単語や容赦ないナチュラルスピードで会話が展開されます。
その国特有のスラングも飛び交うので、字幕なしで映画や海外ドラマを
全て完璧に聴き取ることはかなりの至難のわざです。
英語力が相当高い人であっても全ての単語や表現、発音を一度に正確に聞き取ることは
簡単なことではないでしょう。
そんな海外作品だからこそ、字幕を利用して焦らずにゆっくりと学習してゆくことに
意義があります。

 

観るものを決定しよう!

英語学習に使うための作品選びとしては、できるだけ自分のレベルにあったものを
使うことをお勧めします
最初はディズニー等のファミリー映画が使いやすいでしょう。
時代設定はできるだけ現代のものを。
古い時代設定のものは英語表現も今は使われていないものが多いからです。

またアクション映画も台詞の数が少ない傾向があるので
勉強には避けたほうが無難でしょう。
また裁判や病院が元になるストーリーも、専門用語がよく使われるので
初心者向けとはいえません。
こういった作品は映像を使った英語学習に慣れてきてから
徐々にトライしてゆきましょう。

 

1回目の視聴はストーリーの流れを知る

英語学習に使う作品が決定したら、最初の1回目の視聴は英語音声と
日本語字幕を使って内容を把握するようにします。
作品の内容把握はその後に来るステップの聴き取りには欠かせない情報です。
その作品がどのような展開をし、またどのような英語表現を使っているのか
という情報を最初に頭の中に入れておきます。

英語中上級の方であれば、最初から英語字幕と英語音声で視聴することもお勧めします。
前述しているように、初めから全てを完璧に聴き取ることは難しいので、
英語字幕を併用し、ストーリー全体の流れを追います。
1回目の視聴では聞き取れない英語や意味のわからないフレーズに出会っても、
あまり気にせずそのストーリーを楽しみましょう

 

2回目の視聴は知らない表現や単語をメモしながら

最初の視聴で全体のストーリーを把握したら、
2回目以降の視聴ではもう少し細部に踏み込んでいくようにします。

2回目では英語初心者の方も英語音声と英語字幕で視聴するようにしましょう。
メモを用意し、知らない表現や単語はメモして、後から辞書等で意味の確認をしましょう
知らない全ての単語やフレーズを一度で書き起こす必要はありません。
できるだけリラックスした状態で聞き取れるフレーズや気になる単語を
書きとめていきましょう。
視聴を重ねるにつれて徐々にその量を増やしていけばいいのです。

【広告】 “成果コミット型” 英会話ALUGO

こちらでは聞きなれないスラングに出会う場面もあるでしょう。
スラングは英会話で自分から積極的に使う必要はありません。
スラングによってはその国のみの独自のものや、
言ったら失礼になる可能性のものもあるからです。
しかし、スラングの意味を知ることには意味があります。
自分では使わなくても、聴き取りの必要な能力のひとつにはなるので
スラングも学ぶことで英語の知識を広げてゆくことができます

 

3回目以降の視聴は字幕を消して!

台詞の全体の意味の確認ができたら、次は英語字幕を使わず、
音のみに集中して視聴します。
前のステップで意味を確認していても、英語字幕がないと
聞き取れない部分もあるかもしれません。
それでもまずは止めずに視聴します
繰り返し何度も視聴していくにつれて必ず聞き取れるようになってくるからです。
何度も視聴し、これ以上は聞き取れないところまできたら、
もう一度、英語字幕を使用して確認します

ここまでくると1回目の視聴時に比べて単語数も表現数もだいぶ増え、
またリスニング力も向上していることを実感できるはずです。
できれば3ヶ月で、映画であれば1本、ドラマなら3話を目標に
台詞を完璧に聞き取れる状態にしましょう
3ヶ月後の目標達成時には、リスニング力や語彙力を含む総合的な英語力が
飛躍的に伸びていることを確認できることでしょう。

 

スポンサーリンク

まとめ

今回は英語教材として海外の映画やドラマを使っての英語学習法をご紹介しました。
好きな作品を使ってその英語をとことん勉強する、この方法は、
総合的な英語力向上に非常に効果的です。

最近ではインターネット配信の海外映画やドラマに
英語字幕サービスされているところもあるので、それを上手に利用するのも
いいかもしれないですね。
楽しみながら勉強して英語力も上がる映像作品を使った学習法、
試してみない手はありません。

スポンサーリンク


関連記事

  1. 3つの目的別・隙間時間にスマホで英語学習!

  2. 小学生で覚える英単語数は700語で足りるの?~必須英単語数と1ヵ月で1…

  3. 映画「アルマゲドン」から学ぶ使える英文法

  4. 中学英語から始めよう!効果的に英話を話せるようになる方法!

  5. 日本語の中に“カタカナ英語”を混ぜる【コラム(1)】

  6. 英語でなぞなぞ遊び! 楽しく英語力をレベルアップ

PAGE TOP

英語の勉強法

企業の人事部必見!社員の英会話力のつけ方!

世界のメンター

Googleの創業者、ラリー・ペイジ ”Larry PageR…

英語の勉強法

渡辺直美のNY(ニューヨーク)の軌跡と夢と英語!

英語関連インフォ

アメリカ、カナダ、イギリス、オーストラリアなど人気10カ国への留学のための学生ビ…

海外情報

オーストラリア英語とアメリカ英語の違いは?オーストラリアの文化も知ろう!

海外情報

すぐわかる!入管法改正と外国人労働者問題

英語の勉強法

小さい頃から英語に触れるメリットと英語教育を始めるタイミングや教育方法

海外情報

日本と海外のハロウィンの違いは?世界のハロウィンを覗いてみよう!

世界のメンター

日本を代表する実業家・資産家の孫正義氏のメンター

英会話の基礎

これだけおさえればOK! 使える基本の接客英語フレーズ