fbpx

英語の勉強法

3つの目的別・隙間時間にスマホで英語学習!

英語の学習がしたいと言いつつ、日々の生活が忙しくて
なかなか取り掛かれないということはありませんか?

最近では英語学習に特化したスマホアプリや動画が多く配信されています。
英語力アップにも様々な方法があり、自分にあった学習法が
より確立されやすくなってきています。

是非、通勤・通学時間や、日々の隙間時間をうまく活用して、
英語力をアップしていきましょう

★学習法1★普段使いの英会話表現を習得

学校の英語の教科書にはない表現を使いこなせたら、かっこいいですよね!

【広告】オンライン英語コーチ「スパルタバディ」

あなたはこれをすでに実践しているかもしれませんが、
好きな海外のアーティストやセレブ、スポーツ選手のSNSを
片っ端からフォローしてみましょう

オススメは日本でも人気のあるInstagramとTwitterです。

Instagramでは写真がトップにくるので、
文章の中で分からない英単語があっても、
イメージで何となく文脈の意味を推測できるのではないかと思います。

またTwitterは基本的に短い文章が多いですが、
その中にも普段使われている表現が沢山盛り込まれています。
また、同じ表現を違う人が使っていることも多々あります。

それらのSNSの英文をうまく利用して、意味をとる練習をし、
気になる単語や使えそうな表現はメモして、
何度も音読して覚えていきましょう。

学習しているうちに、実は日本で発信されるニュースよりも、
彼らが発信する情報の方が早いことに気づくと思います。

好きなことに対する最新情報を「英語」で学べるので、一石二鳥です。
もし、知らない単語やフレーズなどを調べられなくても、
後から日本語のニュースを見ることで、内容の答え合わせを行えますので、
大意を取る練習にもなります。

SNSをフルに利用し、カジュアルな場面で使われる表現を
是非どんどん覚えていってください!

スポンサーリンク

★学習法2★リスニング力を上げる

外国人と会話がしたいのにも関わらず、リスニングが苦手だからと、
避ける人が意外に多いように感じます。

また、好きなアーティストの曲を聴いたり、映画を見てみたりしても、
早くて何を言っているのか分からず、結局、英語学習の材料として
それらを使うことを断念したという人も多いのではないでしょうか。

その解決方法として、最も効果的であるのは、
ゆっくりのスピードで聞くという方法です。

それを可能にするのは、音声速度を変えられるアプリで、
「Audipo」などがその良い例です。

例えば、このアプリでは、音楽ファイルの再生スピードが自由に調整できるので、
ゆっくり聞くことによって、音をきちんと捉える練習になります。

また、慣れてくれば、少しずつスピードを上げていけば、
自然にナチュラルスピードでも聞きとれるようになってきます。

このように、確実に音を捉えられる、「ゆっくりのスピード」で音を聞き、
一時停止して、その間にできるだけそっくりにマネをする練習をしてみてください。

これは池田和弘先生が提唱する「超スローリスニング」の手法に近く、
こうした学習をすることで、発音やイントネーションが身につき、
ネイティブのような英語を自然と身につけることが出来るようになります。

また、はじめのうちは、テキストを見て音を照らし合わせながら聴くのが良いと思います。
耳だけでなく、目を同時に使うことで、記憶として脳に深く浸透するからです。

【広告】オンライン英語コーチ「スパルタバディ」

一方、映画で学習するのであれば、
同じく、スピードコントロールができる動画再生アプリを使って、
比較的分かりやすい子ども向けのアニメやディズニー映画からはじめるのを勧めします!

★学習法3★単語力を上げる

語学の全ての基本は単語にあります。

できるだけ多くの単語を学ぶことで、リーディングはもちろん、
リスニングも理解度が増します。

そこで、単語力をあげるためにイギリスの大学で教わった
リーディング術の一つをご紹介しようと思います。

先述したSNS活用法やリスニング力アップ法にも言えることなのですが、
分からない単語があっても、辞書を調べることなく、
文脈から意味を「推測する」ことが重要です。

なぜ「推測する」というこの一手間が大切なのかと申しますと、
例えばIELTSやTOEICなどの試験を受ける時、知らない単語があるからと
読むのを辞めてしまうわけにはいかないのも理由のひとつですし、
NewspaperやMagazineを読むとき、分からない単語を一語一語調べていくと
途方もない時間を要してしまうからです。

はじめのうちは「推測する」ということが面倒くさく、少し難しく感じるかもしれませんが、
普段からこの癖をつけておくことで、一気に単語量も増えていくのです。

その理由は、「単語の規則性」が分かってくるからです。

例えば、簡単な例でいうと、
teacherやdancerのようにteachやdanceという動詞の語尾に
-erがつくことで、人を表すことが多いと分かります。

では、もし、「painter」という単語が分からなかったらどうでしょうか。
もしかしたらpaintする「人」のことかな?と予測がつきやすくなるのです。

【広告】オンライン英語コーチ「スパルタバディ」

文章を読んでいて、知らない単語をチェックしながら、それらを推測し、
一旦最後まで読み終えたら、さっとその意味を辞書で確認しておくと良いでしょう。

最近では、ウェブサイト上の無料辞書である、Weblio (https://ejje.weblio.jp)などを使えば、
簡単に意味を確認することが可能です。

★覚えた単語やフレーズはどんどん使おう!

せっかく覚えた表現も、使わなければ忘れてしまいます。
隙間時間に覚えたての単語をどうやって使うの?と思われるかもしれませんが、
2つの方法をご紹介したいと思います。

①SNSに英語で投稿する

覚えたことを早速使って、簡単な文章を作り、SNSに投稿してみましょう。
何度か同じ言葉を使うことで、自然にそれがあなたの言葉となっていくのです。

ただ、使い方が正しいのか不安だとか、添削してくれる人が欲しいという方は、
次の方法を参照するとよいでしょう。

②外国人との言語交換アプリを活用する

いくつか有名なアプリ(HelloTalkやlang-8)がありますので、
自分にあったものを探して使ってみると良いかもしれません。

これらのアプリでは、タイムラインや、ページに文を投稿すると、
ネイティブスピーカーや英語に堪能な人が無料で添削してくれます。

SNSで投稿する前に、こちらに投稿して文章をチェックすることは
2度手間になると思うかもしれませんが、
語学(英語)は手間をかけるほど、自分のものになっていくので、
是非、試してみて下さい。

誰もがスタートは超初心者です。
その道を通らないひとはひとりもいないので、安心してビギナー面し、
気負わずに自分のペースで英語を学んでいきましょう!

★まとめ

隙間時間のスマホ英語学習法はいかがでしたでしょうか?

英語学習は楽しくないと続きません。
そのため、上記のような言語交換アプリをうまく使うと、
ユーザーの中に日本に興味がある人も多いため、
日本語を勉強している人たちと仲良くなれたりします。

そこで、彼らと英語で会話したり、時には日本語で話したりしながら、
楽しく学習していくのも一つです。

生の英語で会話できるだけでなく、
友達の輪が世界に広がることで、ますます楽しくなっていくでしょう。

是非、忙しい合間にも、こうした学習法で、
楽しく英語力をアップさせてみてください。

スポンサーリンク


関連記事

  1. 独学で英会話力を伸ばす勉強法!!

  2. 効果が数倍上がる「スピーチ型」英会話のススメ

  3. 「社会人のあなたに」ビジネス英語力の上達への道(3) ~学習スタイルと…

  4. スピーキングが英語学習を変える【コラム(11)】

  5. いつから子どもは英会話を学べばよいのか?

  6. 英語のスピーチコンテストで勝つための練習法!

PAGE TOP

英語の勉強法

企業の人事部必見!社員の英会話力のつけ方!

世界のメンター

Googleの創業者、ラリー・ペイジ ”Larry PageR…

英語の勉強法

渡辺直美のNY(ニューヨーク)の軌跡と夢と英語!

英語関連インフォ

アメリカ、カナダ、イギリス、オーストラリアなど人気10カ国への留学のための学生ビ…

海外情報

オーストラリア英語とアメリカ英語の違いは?オーストラリアの文化も知ろう!

海外情報

すぐわかる!入管法改正と外国人労働者問題

英語の勉強法

小さい頃から英語に触れるメリットと英語教育を始めるタイミングや教育方法

海外情報

日本と海外のハロウィンの違いは?世界のハロウィンを覗いてみよう!

世界のメンター

日本を代表する実業家・資産家の孫正義氏のメンター

英会話の基礎

これだけおさえればOK! 使える基本の接客英語フレーズ