fbpx

英語の勉強法

英語超初心者が独学で英会話ができるようになる勉強法とは?

 
英語を話せる人って、見ていてかっこいいと思いませんか?
わたしも英語を話せたらいいのになと思っても、「中学の時から、一番苦手だったのが英語だったし、そんなの無理!」とあきらめていませんか?

何もせずに英語を話せるようになる魔法はありませんが、こつこつと努力できる人であれば問題なくコミュニケーションをとれるようになるほど、英語が話せるようになることは可能です!

今回は英語超初心者の人でも英会話ができるようになるための勉強法をお伝えいたします。

 

●やはり重要なのは基本!

英会話をはじめるには、まずは中学レベルの英語から始めてください。
中学レベルの英語で英会話が成り立つのか、疑問に思う人もいるかもしれませんが、日常英会話であれば、文法なら中学レベル以上の英語力は必要ありません

つまり、中学レベルの基礎文法さえ知っていれば、夢の英会話への道が開けるのです。
とは言え、本当に英語が苦手な人にとっては中学の文法って聞くだけで、ハードルが高いかもしれませんね。
そこで、まずは中学英語をクリアするための勉強法をお伝えいたします。

 

スポンサーリンク

●中学英語の勉強法

「本当に全く英語ができない!」
と言う人も多いとは思いますが、実際にアルファベットが書けないとか、卵や犬という単語を英語で言えない、という人は非常に少ないのではないでしょうか

苦手だといっても、アルファベットが読めて、基礎中の基礎である単語をある程度知っていれば、中学英語というのをそんなに難しく考える必要はありません。

学習方法として、もっともオーソドックスなのは、書店に行って、中学の教科書に準拠している英語の参考書を手にすることです。
現在、中学英語は英会話をする上でも、とても見直されているので、教科書の内容も英会話に役立つフレーズが満載です。
そのため、まずは、自分にとって少し易しすぎるかな、と思うくらいの参考書を手に取って、1日2~5ページ、さらっとでも良いので始めてみてください
もし内容が難しいと感じたら、教科書ガイドを買って、軽く見直すことから始めても大丈夫です。 解説がとても分かりやすいのでおすすめですよ!

勉強を始める際には、張り切りすぎてエンジン切れを起こさないようにペース配分には十分気をつけてくださいね。

 

●日常会話に必要な単語を覚える方法

最も基礎的な英会話表現や英会話のための文法は中学参考書をやり直すことで全く問題ありませんが、実際に英会話をするにはそれなりの単語力が必須です。
とは言え、どこから始めて良いか分からないという人も多いと思います。

そこでおすすめなのは、スマホと単語帳を使った勉強法です。
コツは意識を変えるだけ。
自分の身の回りにあるものを英語で言えるか、日常生活で常に意識をするようにしてください
例えば朝食のときにテーブルの上にパンやゆで卵があったとします。
「パンはBread(ブレッド)、ゆで卵はBoiled Egg(ボイルドエッグ)だな。」とイメージできれば特に何もする必要はありません。
もし、分からないものがあればすぐスマホで検索して単語帳にその単語の意味と読み方を記入してください。
読み方は発音できるように、カタカナでルビをうっておいても大丈夫です。
ただし、単語を覚える時には必ず、正しい音声を聞き、マネができるようにしましょう
完全に覚えられたら、その単語帳のページは破って捨ててしまっても構いません。
その方がすっきりして他の単語を覚えやすくなりますし、忘れてしまっても、また必ず出てきますので、その時に覚えなおせばいいのです。
この習慣をつけるだけで身の回りにあるものを全て英語で言えるようになり、爆発的に英会話に役立つ単語力が増えるはずです。

 

●基礎ができたら次は応用!

単語力がつき、中学英語をある程度理解できたら次は応用です。
英会話には絶対に必要な、「聞く」(リスニング)能力を鍛えましょう。

まずは自分の好きな洋画(動画)を1つ選んでください。
できるだけ日常会話がでてくるコメディやドラマなどがおすすめです。
あまり難しい内容だと、出てくる会話も日常的ではありませんので、子供向けのディズニー映画でも十分です。

勉強法ですが、まずはそのストーリーが頭に入るまで何度も観てください。
日本語字幕付きで問題ありません

そしてそのストーリーを覚えたら、次は英語字幕に切り替えてください。
「英語字幕って絶対無理だと思うけど…。」
と不安に思う人も多いかと思いますが、まずは一度試してみてください。
ストーリーまで覚えた洋画は意外と英語字幕でも抵抗なく観ることができるはずです。
英語字幕でみることで、このようなシチュエーションでは英語ではこんな表現を使うんだ、というのがリアルに分かります。

そして、最後の仕上げは英語字幕もはずしてみてください
思っている以上に英単語や英語の表現が聞こえるはずです。
これが英会話への慣れというものです。

ここまできたら最後の仕上げとして、「話す」(スピーキング)を勉強しましょう。
超初心者がスピーキングの学習を始めるのなら、こちらがおすすめ
「Speak Essence(スピークエッセンス)」

 

●最後の砦!英会話をしてみる

ここまできたら後は自分の実力を試す番です。
一番効果的なのはマンツーマンレッスンですので、費用対効果を考えると、オンライン英会話がおススメです。
パソコンやスマホで、外国人の先生と好きな時間に会話をすることができます。
初めは少し抵抗があるかもしれませんが、やってみたら楽しくなってくるはずです。
是非、トライしてくださいね。

 

●まとめ

いかがでしたでしょうか?
今回は超初心者向けの英語学習法の記事でしたので、物足りない人もいるかもしれませんが、今から英語の勉強を始める人にとっては、一つずつ階段を上る良いきっかけになるかと思います。
まずは基礎固めから始めましょう。
その際は途中で挫折しないように、くれぐれも無理のないペースで始めるようにしてくださいね。

スポンサーリンク


関連記事

  1. 英語力習得のために、英語の資格は必要か?最も有効な資格の取り方とは?

  2. <英文ライティング>英語らしい文章を書けるようになるには

  3. 3歳から英語を始めよう!「Go Fish!」での学び方

  4. 英語初心者向け:ぐんぐん力がつくおもしろ勉強法

  5. 英語の見方が変わる秘密の鍵【コラム(10)】

  6. 効果が数倍上がる「スピーチ型」英会話のススメ

PAGE TOP

英語の勉強法

企業の人事部必見!社員の英会話力のつけ方!

世界のメンター

Googleの創業者、ラリー・ペイジ ”Larry PageR…

英語の勉強法

渡辺直美のNY(ニューヨーク)の軌跡と夢と英語!

英語関連インフォ

アメリカ、カナダ、イギリス、オーストラリアなど人気10カ国への留学のための学生ビ…

海外情報

オーストラリア英語とアメリカ英語の違いは?オーストラリアの文化も知ろう!

海外情報

すぐわかる!入管法改正と外国人労働者問題

英語の勉強法

小さい頃から英語に触れるメリットと英語教育を始めるタイミングや教育方法

海外情報

日本と海外のハロウィンの違いは?世界のハロウィンを覗いてみよう!

世界のメンター

日本を代表する実業家・資産家の孫正義氏のメンター

英会話の基礎

これだけおさえればOK! 使える基本の接客英語フレーズ