fbpx

英語の勉強法

英語学習と集中力を高める方法

「今日はがっつり英語を勉強しよう」と、鼻息荒く意気込んだのに、10分もすると眠くなったり、違うことが気になったりすることはありませんか?

「今日は集中力が続かないから、また明日にしよう」と学習を先のばしにしたりしていませんか?

英語学習をする上で、集中力はどのくらい続くのでしょうか。
また、集中力を高めるためにはどういう方法があるのでしょうか。

人間の集中力の限界は?

時々、PCの前に座って、ゲームをしたり、仕事をしたりして、ほとんど立つこともなく、ひたすら集中している人を見かけます。
3、4時間、平気だったりするのですが、超人的です。

その間、他とのコンタクトはなく、たまに窓が開いていて、車のエンジン音などの生活音は聞こえているはず。 それでも、画面に集中していて、周りを全く気にしません。

そして、数時間後、何かの機会で、ふと我に返り、集中力が切れるのです。

こんな情景を見た時に、ひとつの疑問が頭をよぎります。

人間の集中力って、実際、どのくらい続くのか。
もし、こういった集中力を常に保てる方法が分かれば、英語の勉強や、はたまた、受験や資格試験の勉強でも、かなり効率的に学ぶことができるのではないだろうかと。

そこで、今回は「人間の集中力の限界」を中心に考えてみます。

スポンサーリンク

集中力の限界は年齢によって変わる!

一般的に言われている、人の集中力の限界は90分です。
そして、その間に15分周期の波があると考えられています。

特に小学校の低学年は、ほとんどの子が確実に15分でひとつのことに飽きます。 そのため、テレビのアニメでも、約15分で1つのストーリーを完結させるものが多いのです。
また、生徒に人気のある先生は、授業を工夫し、楽しいと思わせることで「集中」に誘導させるため、15分以内でトピックを変えるようです。

年齢的に10歳を超えると、母語が定着するといわれています。
そのため、集中力が増してきて、次の波に乗ることができるようになるので、このあたりの年齢から、集中の限界時間が、30分、45分と伸びて行くようです。
そして、18歳ころになると、集中力は90分くらいまで伸びます。

【広告】会員数50万人突破!25分129円~のマンツーマンレッスンなら「レアジョブ英会話」

これらの傾向を考慮して、小、中、高では45~50分を一時限とし、大学では90分を一コマの長さとして設定しているようです。

ちなみに「会議通訳」の世界では、実際の集中力の持続時間は、15分が限界だと言われています。会議通訳は、五感のうちの4つをシャットアウトして、神経を耳だけに集中させて口を自動的に動かすという「作業」をフルスピードで行うため、どうしても15分が限界になるようです。
そのため、この業界では3人1組になって、15分ごとのローテーションで回すようです。

集中できる理想な学習時間は50分?

年齢と集中力の限界は一定の規則性があるものの、やはり個人差があります。
それは育った環境によるものが大きく、趣味や興味が違うことからも、取り組む対象が何かによって集中力が異なるからです。

また、集中力の持続時間は、体調や精神状態などでも変わってきます。

そのため、様々な要素を考慮し、医学的に判断すると、50分程度が集中の限界だとも言われています。

当然ながら、集中できる時間が伸びるのは、調子が良ければ起こりうることですので、その時は「楽しい」と思えている間だけ持続すれば、効率の高い学習が可能となるでしょう。

集中力の限界は疲労から

集中力が途切れた目安は、疲労を感じる時です。 疲労を感じると集中力を持続することが困難になり、効率が落ちてしまいます。
疲労を自覚していない人もいますが、その場合は、パフォーマンスの効率の悪さを感じた時が、疲労のサインです。 つまり、ダラダラと時間が過ぎていると感じた時です。

集中力が切れて、自分がやっていることを、「つらい」と感じてしまうと一気に集中力と回復力が落ちてしまうので、気をつけなければなりません。

たとえば英語を勉強していて、「英語学習はつらい」と脳にインプットさせてしまうと、その後の学習に影響し、集中力が低下しやすくなってしまいます。

【広告】会員数50万人突破!25分129円~のマンツーマンレッスンなら「レアジョブ英会話」

そのため、脳がつらさをと感じる前、つまり、まだ集中している状態で、50分間という区切りを目安に休憩を取ることが重要になります。

医学的に、50分集中すると、その回復にかかる時間は、約15分だと言われています。

そのため、60分を1単位として、英語学習を進めるのが効率的かもしれません。
例えば、異なる要素である「リスニング」、「スピーキング」、「リーディング」、「ライティング」を60分ごとに学習していきます。 実際は60分の中に休息時間も含めるため、約45分の学習時間と、15分の休息時間という割合で学習していくと良いでしょう。

集中力を高める方法

それでは、「集中力の限界」が分かったところで、出来る限り「集中力」を高める方法をお伝えします。
まず、その前にひとつだけ覚えておいてください。
よく、「頭が疲れた」とか「脳が疲れた」から集中できないという人がいますが、実は、何かに集中した時の「疲れ」は、「脳」の疲れではなく、「肉体」の疲れなのです。 そして心の持ちようひとつで集中力は変わってきます。
スタンフォード大学で行われた心理学の実験で、被験者の大学生たちを2チームに分け、集中力を必要とする作業を、一方に、「精神力には限界がある」と伝え、もう一方に「精神力は自分次第で何とでもなる」と伝えてやらせると、前者の学生たちの成績が後者の成績に比べて著しく悪かったという結果がでています。 つまり、「集中力」は「心の持ちよう」、つまりマインドセットが重要なのです。

それを踏まえた上で、英語の学習を例にとって、集中力を高めるその他の方法をお知らせします。

① 声に出して読む!
リーディングの学習でも、ライティングの学習でも、「声に出す」ことで、無意識に自分とコミュニケーションをおこない、脳からα派が分泌されます。

② 集中力が高まりやすい時間帯に学習する
集中力が高まりやすい時間帯は、午前10時から11時頃までと、午後4時前後だと言われています。

③ タイムを設定する
英語学習のスケジュールで締切を決めたり、問題を解く時に時間を決めたりすると集中度が上がります。 それは、人は追い詰められたときに、脳の神経伝達物質である「ノルアドレナリン」が分泌され、集中力を高めてくれるからです。

④ 休憩時間に頭を冷やす
脳は使用すれば必ず熱を発します。 そして集中すればするほど、その熱量も増加します。 そのため、休息時間に耳の裏周辺を冷やすことで、次の学習では脳の働きが向上します。

⑤ 休息時間に瞑想する
休息時間の3~5分ほどを使い、瞑想をすることで、頭をリセットすることでき、集中力が増します。

⑥ ブドウ糖を摂取する
脳は「ブドウ糖」のみをエネルギー源とし、貯蓄しておくことができません。 そのため、瞬時にエネルギーとして使える「砂糖」を適度な量で補給していくと集中力が持続します。

⑦ コーヒーを飲む
コーヒーに含まれる「カフェイン」は、人間の集中力を高める成分が含まれています。 カフェイン摂取すると、ドーパミンやノルアドレナリンという成分が分泌され、脳が覚醒状態になり、集中力が高まります。

⑧ 緑茶を飲む
緑茶に含まれる「テアニン」は、脳内のα派を活発にする働きがあり、人をリラックスさせて集中力を高めてくれます。

⑨ 香りを利用する
香りは、緊張をほぐしたり、集中力を高めたりしてくれます。 特に効果のあると言われている香りが、ペパーミントやローズマリー、それにユーカリやレモンです。

⑩ 疲労をためない
集中するために必要な「ドーパミン」などの分泌液は、眠気やストレスがあると、出にくくなります。 そのため、疲労をためないように、休憩や睡眠をしっかり取ることが必要です。

【広告】会員数50万人突破!25分129円~のマンツーマンレッスンなら「レアジョブ英会話」

是非、参考にして、集中力を高めてみてください!

スポンサーリンク


関連記事

  1. 日本語の中に“カタカナ英語”を混ぜる【コラム(1)】

  2. ネイティブスピーカーのような発音になりたい人必見!~簡単に実践できる発…

  3. 日本にいながらでも身につけられる! スピーキング学習法

  4. 幼児もできる!英語の発音練習法

  5. 英語は精聴?多聴?効果的なリスニング教材と学習方法

  6. 必見!子どもは年齢にあった英語の学習法を! ~英単語からどんどん学べる…

PAGE TOP

英語の勉強法

企業の人事部必見!社員の英会話力のつけ方!

世界のメンター

Googleの創業者、ラリー・ペイジ ”Larry PageR…

英語の勉強法

渡辺直美のNY(ニューヨーク)の軌跡と夢と英語!

英語関連インフォ

アメリカ、カナダ、イギリス、オーストラリアなど人気10カ国への留学のための学生ビ…

海外情報

オーストラリア英語とアメリカ英語の違いは?オーストラリアの文化も知ろう!

海外情報

すぐわかる!入管法改正と外国人労働者問題

英語の勉強法

小さい頃から英語に触れるメリットと英語教育を始めるタイミングや教育方法

海外情報

日本と海外のハロウィンの違いは?世界のハロウィンを覗いてみよう!

世界のメンター

日本を代表する実業家・資産家の孫正義氏のメンター

英会話の基礎

これだけおさえればOK! 使える基本の接客英語フレーズ