fbpx

英語の勉強法

英語を話せる子の勉強方法は?日本人が陥る間違った英会話事情

英会話教室に通えば英語は話せるようになる?

英語を話せるようにしたいと英会話教室に子供を通わせている家庭も多いと思います。
では、実際に英会話教室に通えば本当に英語が話せるようになるのでしょうか?

【広告】子供をバイリンガルに育てる【ハッピーイングリッシュ】

確かに週に1.2回外国の先生とふれ合って話すことは、何もしない人よりも良いと思います。
しかし、CMのように子供が英語ペラペラになるのか?というと疑問です。
理由は、英語を話せるようになるためには、単語を覚える(インプット)と
英語を話す(アウトプット)のバランスが大切だからです。

日本人が英語を学ぶ上で一番不足しているのがアウトプットなのです。
英語授業でも教科書は1回くらいしか音読せず、文法ばかり詰め込みます。
こんな英語の勉強では話すようにはなれないのです。

例えば学校で英語暗唱大会などがあったときのストーリーは
何十年経っても覚えている経験はありませんか?
九九でも何度も口に出して繰り返したからこそしっかり記憶されています。

英語も同じ事が言えます。
話せるためには繰り返し英語を口に出すこと(話すこと)が大切なのです。
親は、「英会話に通わせているから子供は英語が話せるようになる」と思っていますが、
それは間違いです。

英会話教室に通いながらも残りの5~6日毎日英語を聞いて話す必要があります。
それが出来なければ、英語を話せる子供にはなりません。

 

スポンサーリンク

会話がメインのオンライン英会話が人気の理由

先ほども言いましたが、英語を話せるようになるためには、
毎日英語を口に出すことが必要になります。

そこで最近注目され人気があるのは、自宅にいながらSkypeを使用した
オンライン英会話です。
英会話教室に送迎する手間も省け、ネットで予約するだけで
英会話が受けられるという手軽さも人気の理由でしょう。
子供が部屋やリビングで英会話をしている姿を親も見ることができます。
子供の成長を確認しながら褒めることもできるのでおすすめです。

 

人気の子供向けオンライン英会話TOP3

「レアジョブ」

日本のオンライン英会話で業界ナンバーワンの実績があるので安心出来ます。
まず会員数が60万人以上、講師の登録数もダントツの4000人で、
法人導入社も1500社以上です。
また学校の授業として小中高大学で取り入れている学校もあるのです。
さらにオンライン英会話業界で唯一の上場企業で、開講して10年間
オンライン英会話のみでしっかり結果を残してきました。

【広告】子供をバイリンガルに育てる【ハッピーイングリッシュ】

講師は全てフィリピンの方ですが、フィリピン大学在学中の学生や
卒業生の方たちなので、話題も豊富です。
学生クラス(中学高校生)は、きちんとトレーニングを受けた認定講師が
指導されるのも保護者の立場からみても信頼できます。

さらに、英検の2次対策講座や学習カウンセリングなども充実しています。
このような理由からレアジョブは人気があります。

 

「ネイティブキャンプ」

ネイティブキャンプは2015年からオンライン英会話がスタートしました。
講師のバラエティが優れています。
イギリスやアメリカ、カナダ、セルビア、東欧、フィリピンなど世界各国の講師から
英会話の授業が受けられるので世界観が広がるメリットも嬉しいですね。

さらに英語習得最速の「カランメゾット」を採用しています。
カランメゾットとは、4倍速で英会話を学ぶというトレーニング法です。
これは、イギリスで生まれ今や世界中で支持をされている英語習得法です。
カランスクールより指導を受けたスペシャリストたちが講師として
授業をしてくれるところもおすすめのポイントなのです。
このカランメゾットは英語の反射神経を鍛えてくれるので英語を話す時の瞬発力がつきます。
親子で英会話を始めるなら嬉しいファミリープランもあります。

 

「kimini英会話」

Kimini英会話は学研が運営しているオンライン英会話です。
そのため日本人にあったわかりやすい内容と教材のノウハウが優れています。
インプットとアウトプットのサイクル学習を中心にしっかり記憶を促します。
またSkypeを使用しない独自の開発通信ツールを使用しているので立ち上げも楽です。
パソコンのスキルを気にしなくて良いところもおすすめポイントでしょう。

また平日限定のプランを使用すれば業界最安値で受講することが可能です。
他社は無料体験7日が多いですが、kimini英会話では10日間もの無料体験ができます。
十分納得できる体験期間が魅力ですね。

 

子供に英会話を習わせるならオンラインはおすすめ

今まで話してきたように、英語を話す力を伸ばすならマンツーマンで英語を話す
オンライン英会話がおすすめです。

金額もリーズナブルで手続きも簡単です。
一般的な英会話に通うよりもマンツーマンでたくさん会話が出来るメリットが一番です。
なかなか自分で英語を話すというのは難しいですが、オンライン英会話なら
毎日25分という時間が子供でも集中できる点もいいですね!

英語が話せる子の勉強法とは、
「オンライン英会話で毎日25分間外国人と話す」ことです。
毎日英語を話すことで自然に口から出てくるようになります。

英語は当然早くから習わせるのがいいですが、小さい頃は英会話教室に通い、
まず英語を好きになって外国人との抵抗をなくし、
あるていど大きくなったら(小学校高学年中学生)オンライン英会話で
毎日外国人と話すことをおすすめします。

【広告】子供をバイリンガルに育てる【ハッピーイングリッシュ】

ただし、英語を話せるようになるには、当然インプットも必要です。
なぜなら、インプットなしにアウトプットはできないからです。

インプットは、単語学習を中心に、好きな本を音読することや
簡単な会話表現を覚えていくことから始めましょう。
当然、お手本が必要ですし、できればCDなどから何度も聞ける
音声学習を心掛けてくださいね。

 

スポンサーリンク


関連記事

  1. 「社会人のあなたに」(11)~外資系企業でのスムーズな英語コミュニケー…

  2. 英文法をシンプルに斬る!【コラム(7)】

  3. 医療用語が勉強できる面白い海外ドラマ3選

  4. 小さい頃から英語に触れるメリットと英語教育を始めるタイミングや教育方法…

  5. 映画で英語学習をするコツ!

  6. 日本人でも英語ペラペラ!必要な英単語数と学習法は?

PAGE TOP

英語の勉強法

企業の人事部必見!社員の英会話力のつけ方!

世界のメンター

Googleの創業者、ラリー・ペイジ ”Larry PageR…

英語の勉強法

渡辺直美のNY(ニューヨーク)の軌跡と夢と英語!

英語関連インフォ

アメリカ、カナダ、イギリス、オーストラリアなど人気10カ国への留学のための学生ビ…

海外情報

オーストラリア英語とアメリカ英語の違いは?オーストラリアの文化も知ろう!

海外情報

すぐわかる!入管法改正と外国人労働者問題

英語の勉強法

小さい頃から英語に触れるメリットと英語教育を始めるタイミングや教育方法

海外情報

日本と海外のハロウィンの違いは?世界のハロウィンを覗いてみよう!

世界のメンター

日本を代表する実業家・資産家の孫正義氏のメンター

英会話の基礎

これだけおさえればOK! 使える基本の接客英語フレーズ