fbpx

英語の勉強法

スポーツ好きは英語力が伸びる?

「好きこそものの上手なれ」という言葉があります。
自分の好きなものであれば、それに関連した知識は
自然と身につけていくことができるものです。

もし、あなたの趣味に英語が関わっているならば、それはラッキーなことでしょう。
たとえば、野球観戦が好きな方はMLBに注目をしてみることをおすすめします。
それによって、英語力を鍛えることができるからです。

 

MLBの中継を観る

そもそもMLBというのはメジャーリーグのことであり、アメリカのプロ野球のことです。
21世紀になってからは日本人メジャーリーガーがどんどん誕生しており、
今年は大谷選手がメジャーに挑戦しているため注目している方も多いでしょう。
今こそMLB観戦してみる絶好の機会といえるでしょう。

どうやってMLBの試合を観られるかというと、それにはいろいろな方法があります。
たとえばNHKのBS放送では日本人選手が出場する試合の中継が
行われることが多いです。

そして、MLBの試合の場合は日本語音声と英語音声を
切り替えられるという特徴があります。
英語音声にすると、現地の実況音声を聞くことができるため、
英語の勉強ができるのです。

もちろん、野球の試合の実況のため、基本的には野球の用語ばかりが
使われているのですが、それでも英語に馴染むことができるため、
リスニングの勉強には最適です。

いきなり英語でスポーツ観戦をするのは難しいと思うかもしれませんが、
決まりきった定型文がたくさんあるため、しだいに聞き取れる単語や
文章が増えていくでしょう。
そうすると、面白い表現がたくさんあることに気がつきます。

たとえばサヨナラホームランを打った場面で、
グッドバイベースボールと実況が言うことがあります。
これは打たれたボール視点のセリフであり、このような表現というのは
日本語にはあまりないものでしょう。

他にも興味深い表現がたくさんあるため、それらについて調べてみるのも面白いです。

 

スポンサーリンク

公式サイトをチェックする

(参照:https://www.mlb.com/angels)

MLBを楽しむようになると、さまざまな情報を集めたいと思うものです。
アメリカのスポーツというのは非常にデータが豊富な点が特徴的であり、
たとえばMLBの公式サイトには情報が溢れています。
サイトをチェックしているだけでも時間を忘れてしまうでしょう。

高校レベルの英語の能力があれば、意外と公式サイトの文章を
普通に読むことができます。
文法はそれほど難しいものは使われておらず、専門用語の意味さえ
調べながら読んでいくことで、内容を理解できるでしょう。
日本の野球のことを知っているならば、単語の意味が分かりさえすれば、
MLBのニュース記事はなんなく読んでいけると思われます。

面白く深いコラム記事も多く、日本の野球ニュースのように広く浅く情報を提供するのとは
少し異なるかもしれません。

 

選手のSNSをチェックする

(参照:Albert Pujols twitter)

もしMLBで好きな選手ができたならば、その選手達のSNSをチェックすると良いでしょう。
たとえば、ツイッターを頻繁に更新しているような選手はたくさんいます。
その選手達をフォローすることによって、毎日いろいろな英語のつぶやきを見られるのです。

ただし、MLBというのはアメリカ人選手の割合は半分程度であり、
英語がネイティブでない選手が多くいます
そのため、それぞれの選手の国籍によって使われている英語の雰囲気が違うのです。
かなりスラングが混じっていたり、文法がめちゃくちゃだったりします。

このような英語は、日本人がずっと親しんできた教科書的な英語とは大きく異なります。
しかし、これが現実であり、英語を話す人口の約8割は非ネイティブなのです。
生の英語を知る良い機会となるため、SNSをチェックするのはとてもおすすめです。

 

他のスポーツもチェックしてみよう!

このように野球が好きな方は、MLBをチェックすることによって
自然と英語に触れる機会が増えるでしょう。

すでに自分の知っている分野であれば予備知識があるため、いきなり実況を聞いたり、
サイトをチェックしたとしても、内容を予想することができます。
予備知識がある分野を英語学習の取っ掛かりにするというのは、
とても有効な方法なのです。

自分の興味のある分野であれば、英語に苦手意識があったとしても、
興味津々にいろいろな情報に触れることができるのです。

もちろん、野球に限らず自分の興味のあるスポーツの情報を英語で集めてみると良いでしょう。
サッカーでもテニスでも、あるいはラグビーでも、英語の情報は豊富に存在しています。
特にアメリカやイギリスで行われているスポーツであれば、
これらは英語圏であるため、英語の情報には事欠きません。
毎日、たくさんの情報が更新されていくので、新鮮で、モチベーションを維持するのに
向いているかもしれませんね。

 

まとめ

「勉強」というと苦痛なことであるという先入観を持っているかもしれません。
しかし、語学の学習に関しては自分の趣味と関連付けて学習をすることが可能です。

そうすることによって、学習効果が上がり、モチベーションを高めることができます。
このような英語の学習方法を是非試してみてください。

スポンサーリンク


関連記事

  1. 英語でなぞなぞ遊び! 楽しく英語力をレベルアップ

  2. 映画で英語学習をするコツ!

  3. 渡辺直美のNY(ニューヨーク)の軌跡と夢と英語!

  4. 大学留学を成功させるための英語力とは リーディング編(1)

  5. 英語のリスニングは海外ドラマよりも映画の方が効果的?ネイティブの会話を…

  6. 幼児もできる!英語の発音練習法

PAGE TOP

世界のメンター

アップルの創業者、スティーブ・ジョブズのメンターたち

海外情報

世界各国の面白いクリスマス~変わったクリスマスがいっぱい!~

英語関連インフォ

スヌーピーの英語名言集~こころに響く一言から短文まで~

世界のメンター

Facebookの創設者、マーク・ザッカーバーグ(Mark Zuckerberg…

英語関連インフォ

【子供も歌える!】英語の有名なクリスマスソング 7曲

英語の勉強法

企業の人事部必見!社員の英会話力のつけ方!

世界のメンター

Googleの創業者、ラリー・ペイジ ”Larry PageR…

英語の勉強法

渡辺直美のNY(ニューヨーク)の軌跡と夢と英語!

英語関連インフォ

アメリカ、カナダ、イギリス、オーストラリアなど人気10カ国への留学のための学生ビ…

海外情報

オーストラリア英語とアメリカ英語の違いは?オーストラリアの文化も知ろう!