fbpx

英語の勉強法

「英語初心者」にむいている英会話勉強法 ~中学英語レベルにおすすめ~

 
前回は英語超初心者向けの記事を掲載いたしました。

「英語超初心者が独学で英会話ができるようになる勉強法とは?」

英語超初心者「中学英語が分かっていないレベル」だとしたら、今回は「中学レベルの英語はぎりぎり何とかなる」という人、つまり「英語初心者」向けの英会話勉強法についてお伝えしたいと思います。

 

中学英語はぎりぎり何とかわかる人でも、やっぱり中学英語は基本!

「何となく比較級とか覚えているし、大丈夫かな?」
という人も一度中学英語を見直してほしいと思います。

特にできることなら文法をさらっと見直してもらえると、英会話にもかなり有効に働きます。
というのも、文法に関しては中学レベルが分かれば、英会話においてはほとんど問題なくなるからです。

逆にほとんど分からないということになると、英会話を学習する上で上達に少し時間を要します。
中学英語は何とかなりそうなレベルであれば、見直しもそれほど時間はかからないはずです。
最近では、英会話における中学英語の重要性が広く認知されてきていますので、書店へ足を運ぶと中学英語を見直しできるだろう本はたくさん売られています。

自分にとって少し易しいかな、と思えるレベルの本を1冊選んでください。
そして、さらっと、できれば数回繰り返し読むことで、まずは基礎を固めましょう!

 

スポンサーリンク

学習を始める前の注意点!勉強の3段飛び、4段飛びはしない!

中学英語の基礎がひととおり固まってきたら、ここからちょっと注意してください。
一気に英会話力を身につけたい!と思い、人気のアプリなどを使って、ネイティブスピーカーとの英会話に臨もうとする人もいますが、ちょっと待ってください!
気持ちは分かりますが、英会話力をつけるためには、階段を一つずつ上がっていく方が良いのです。

たとえば、ネイティブのナチュラルスピードや倍速で音を聞いても、音を確実に耳だけでとらえられなければ、ただの雑音になってしまいますし、脳もそう処理しはじめてしまいます。
英会話を学習するうえで、ネイティブスピーカーの会話を聞けるようになりたいという意識を持つことは非常に大切ですが、まずは正しい順番で英会話学習を進めていきましょう

 

英語の音を聞き取れるようになるための正攻法は「シャドーイング」と「ディクテーション」

英語の発音やイントネーションを耳に慣れさせるには、自分の好きな洋画や洋楽を利用するとよいでしょう。
自分の好きなものであれば集中することができて、しかもストレスなく学習ができるからです
また、モチベーションを保つことも容易ですので、継続もしやすいからです。

しかし、やみくもに洋画や洋楽を楽しむだけで英会話ができれば苦労はしません。
そこには、一工夫が必要なのです。

洋画を使った学習法に関しては、「英語超初心者が独学で英会話ができるようになる勉強法とは?」で触れましたので、ご参照ください。

このような学習法も十分に利用できるのですが、実は、今回紹介する「シャドーイング」という学習法の方が、洋楽を使った学習に向いています。

やり方は至ってシンプルで、まずは、音楽を流し、歌詞を見ながらできる限り真似をして歌ってください
ただし、歌のジャンルには条件があります。
HIP HOPやレゲエはスラングや独特の表現が多いため、できれば避けてください。
おすすめはPOPSなどの聞きやすい曲で、バラードなどのゆっくりしたものもおすすめです。

歌を真似して歌えてきたら、今度は聞こえた英文を全て書きとってみてください
それを「ディクテーション」といいます。

聞いた音を書く事によって、聞き取れなかった部分がはっきりと分かるのです。
「ここが聞き取れなかった」という部分を繰り返し聞くことで、苦手な音がだんだんと耳に入ってくる様になります。

 

英文を音読する!

音読することは英会話には関係ないと感じる人もいるかもしれませんが、とんでもありません!
英文を音読することで、単語力、文章の構成力がつき、会話が非常に洗練されます

読む英文に関しては、簡単な洋書や海外のNewsなどもおすすめです。
「洋書」と聞くとかなりハードルが高いイメージを持つかもしれませんが、「不思議の国のアリス」や「グリム童話」など、ストーリーを何となく覚えているものからスタートすると良いのです。
そして、だんだんと慣れてきたら、「ハリーポッター」やディズニーのような映画になった洋書へステップアップすると良いでしょう。
はじめは少し難しいと感じるかもしれませんが、やっているとだんだんと音読にはまってしまいますよ。

 

YouTubeなどの動画を見る!

YouTubeには英会話力を高めることができるたくさんの便利な動画があります。
おすすめは「TED」などのプレゼンテーション動画です。
ほかにも、面白くて実践的なフレーズを教えてくれる動画なども多く、初心者にはおすすめです!

詳しくは、「絶対おすすめ!英語を学べるネイティブのYouTubeチャンネル4選!」をご参照ください。

 

そして仕上げはアウトプット!

ここまでの学習、特にインプット学習をある程度やったら、次は実践を取り入れるべきです。

その最もおすすめの方法はやはりオンライン英会話で、パソコンやスマホがあれば、月5,000円ほどで、ほぼ毎日好きな時間に外国人の先生とマンツーマンレッスンが受けられます。

何の基礎力もついていない状態でオンライン英会話を受けても意味はありませんが、ここまでしっかりと基礎を学んでからやると、非常に効果的なのです。
また、一定の基礎力ができてから、それを使って実践してみると、英会話をとても楽しく感じられますし、何といっても「英語で話せる!」という実感を得られます
そのため、この流れが習慣化してしまえば、あとは英会話が自然と上達していくのです。
最短で効果的に「話せる!」を実感できる超初心者向けの英会話トレーニングはこちら

海外旅行などですぐに役立つ実践的な内容のトレーニングはこちら

 

まとめ

「英会話」というと私たち、日本人にとっては、なぜかとても高いハードルを感じてしまいがちですが、実際には基礎さえ身につけてしまえば、あとは工夫と継続で身についていくものです。
もちろん、どんどん高度な英会話力を身につけていきたいと思えば、当然、奥も深いのですが、それでも、継続して時間さえかければ、目標のレベルに到達することは可能です。

初心者のあなた、まずは日常的なコミュニケーションが問題なくとれるようになることを目標に頑張ってみませんか。

スポンサーリンク


関連記事

  1. 「英語即興ディベート」とは?「英語ディベート」の魅力

  2. 医療用語が勉強できる面白い海外ドラマ3選

  3. TOEICを勉強しながら実践のビジネス英語力を身につける方法とは?

  4. 幼児もできる!英語の発音練習法

  5. 英語のリスニング能力が上がらない理由と上げる方法!

  6. <英文ライティング>英語らしい文章を書けるようになるには

PAGE TOP

英語の勉強法

企業の人事部必見!社員の英会話力のつけ方!

世界のメンター

Googleの創業者、ラリー・ペイジ ”Larry PageR…

英語の勉強法

渡辺直美のNY(ニューヨーク)の軌跡と夢と英語!

英語関連インフォ

アメリカ、カナダ、イギリス、オーストラリアなど人気10カ国への留学のための学生ビ…

海外情報

オーストラリア英語とアメリカ英語の違いは?オーストラリアの文化も知ろう!

海外情報

すぐわかる!入管法改正と外国人労働者問題

英語の勉強法

小さい頃から英語に触れるメリットと英語教育を始めるタイミングや教育方法

海外情報

日本と海外のハロウィンの違いは?世界のハロウィンを覗いてみよう!

世界のメンター

日本を代表する実業家・資産家の孫正義氏のメンター

英会話の基礎

これだけおさえればOK! 使える基本の接客英語フレーズ