fbpx

英語の勉強法

「社会人のあなたに」ビジネス英語力の上達への道(8) ~学習モチベーション維持のための5つの方法~

はじめに

今回は英語学習にとって大事な「学習モチベーション維持(継続)」の方法を探してみましょう。
前回のテーマで取り上げた英語教材/通信教育講座の特徴のデメリットにおいても
「モチベーション維持が難しい」と説明しました。

【広告】 “成果コミット型” 英会話ALUGO

これをどうやって克服するかは、英語力向上のために避けては通れない課題です。

スポンサーリンク

どうしてもモチベーションが続かないという悩み

英語学習、とくに英語通信教育講座や独自の英語教材学習を進めていくことは、
確かに平坦な道のりではありません。
英語学習経験のある方は途中で挫折したり、
あきらめたりするケースはあったことと思います。
たとえ英語力向上という強い気持ちを持っていたとしても、大変なことは明確です。

前回に取り上げました英語教材/通信教育でも、
その「孤独の度合い」が強いことから英語・英会話スクールと比べて
学習継続やモチベーション維持は難しくなると説明いたしました。
どうしても積極的な学習姿勢が必要になり、絶えまぬ努力が重要になってきます。

ぜひ試してみたいモチベーション維持の5つの方法

では具体的にその方法を見ていきましょう。
取り入れられそうな方法があれば、ぜひ試してください。
また、英語学習の取り組みのヒントにもしてください。

1.目標は近いところに置きましょう

英語学習だけでなくとも、ゴール地点があまりにも遠かったり、
目標点が高かすぎたりすると、途中で息切れして
目標までたどり着けないことがよくあります。
そうして途中であきらめた経験のある人は多いと思います。

やはり、継続するには目標地点は近いほうがベターです。
たとえ少し遠くの目標を設定してそれを大(最終)ゴールとする場合でも、
途中の中ゴールは設けるようにしてください。

たとえば、TOEICスコアーを100点刻みで目標を立てては如何ですか。
今600点の人は、「次の目標は700点」ということです。
もう少し小幅の「50点」はあまりお勧めしません。
テストですので、50点ぐらいですとブレ幅に含まれてしまうケースがあるからです。
もう少し、点数幅を持ったほうが良いでしょう。

2.目標の「見える化」で、進捗確認をしましょう

学習スケジュールや進捗度を表やグラフに落とし込む作業をしてみましょう。
「見える化」は可視化ということで、自分の目で確認ができることです。

【広告】 “成果コミット型” 英会話ALUGO

英語教材や通信教育講座で受講者専用ページを説明しましたが、
そのような便利なツールがあれば使うのも手ですが、
あえてアナログに紙に書き出し、壁に貼るのも良い手段ではないでしょうか。
自分のパソコンで管理して、プリントアウトも良いでしょう。

Aさんは毎月実施されるTOEICテストを三か月おきに受験します。
最終目標(大ゴール)は800点ですが、まずは500点台のAさんは、
近い目標(中ゴール)として600点にしました。
テストに慣れ、学習効果も早く現れ、半年ほどで600点に到達しました。
そして次の目標の700点突破まで約1年かかっています。
このように過去の進捗や結果を見ることにとり、
自分の頑張りを実感することができます。
表に見えるようにしておくことで、またエンジンもかかるでしょう。

3.無理をしないスケジュールを立てる

忙しい社会人の方々ですので、残業が続いたり、出張が多かったり、
急な仕事スケジュールが入ることも多いでしょう。
そして、疲労が溜まり、十分なコンデションである日も少ないかもしれません。
そういう時は、迷わずに休んでください。
そのまま頑張り続けると、効率も悪く、学習効果も上がりません。
頭も体もぜひリラックスしてください。

時間的にも余裕を持った日々の学習スケジュールを立ててください。
仕事からの帰宅後に学習する曜日を例えば月曜日と木曜日と決めていたとしましょう。
しかし、その学習曜日に会議が長引き残業をすることになったとしても、
違う曜日に速やかにリスケジュールするなどして、
フレキシブルな予定を立ててください。
あくまでもマイペースが基本です。

4.学習を生活習慣の中に取り入れる

生活習慣の中に上手に、英語学習を溶け込ませることは重要です。
社会人の方々の生活や仕事スタイルは様々です。
その生活習慣を上手に利用して、無理なく英語学習を行ってください。
無理のない学習やスケジュールは学習継続するうえでとても大切です。

机に向かっての学習だけではなく、ポータブル機器に音声をダウンロードして
外出先や通勤電車の中でリスニングをしては如何ですか。
まさに外出や通勤電車は日常生活シーンの一部ですので、
そこに学習空間を作ることは、ごく自然に英語学習に取り組めます。
ダウンロードしたストリーミング・ビデオをカフェで楽しんでは如何ですか。
学習場所を変えることは、気分転換にもなります。

5.目標を共有できる友人をつくる

独学で学習されている社会人も、英語上達という同じ目標を持った方々と
友達の輪を広げては如何でしょうか。
会社の同僚でも良いでしょう。
励ましあったり、情報を共有したりできる人がいるだけで、
またその安心感で学習も進んでいきます。
「もしかして同じ悩みを持っているかも」、「とても良い教材情報をもっている」など
嬉しい話も聞けるかもしれません。

【広告】 “成果コミット型” 英会話ALUGO

ソーシャルネットワークが進んだ社会ですので、
いろいろな手段で友人たちとコンタクトが可能です。
また新しい友達もできたりします。
自分の学習状況をシェアしたり、友人の頑張りも見えたりします。
仲間で励ましあって目標を達成できるのも素晴らしいことでしょう。

まとめ

1. 英語学習において、モチベーションの維持は簡単ではなく、多くの学習者が壁にぶつかる。
2. 5つの克服方法を試してみる。
(1)目標は近いところに置く
(2)目標や進捗状況を「見える化」
(3)無理のないスケジュールを
(4)学習を生活習慣の中に
(5)目標を共有できる友人とコンタクト

スポンサーリンク


関連記事

  1. 幼児もできる!英語の発音練習法

  2. 「社会人のあなたに」ビジネス英語力の上達への道(5) ~英語スクール活…

  3. 英語の発音(リエゾン)習得で伸び悩みリスニングを克服!!

  4. 「社会人のあなたに」ビジネス英語力の上達への道(9) ~英文がスラスラ…

  5. 英語のリスニング能力が上がらない理由と上げる方法!

  6. 「社会人のあなたに」ビジネス英語の上達(1) ~あなたに合う学習スタイ…

PAGE TOP

英語の勉強法

企業の人事部必見!社員の英会話力のつけ方!

世界のメンター

Googleの創業者、ラリー・ペイジ ”Larry PageR…

英語の勉強法

渡辺直美のNY(ニューヨーク)の軌跡と夢と英語!

英語関連インフォ

アメリカ、カナダ、イギリス、オーストラリアなど人気10カ国への留学のための学生ビ…

海外情報

オーストラリア英語とアメリカ英語の違いは?オーストラリアの文化も知ろう!

海外情報

すぐわかる!入管法改正と外国人労働者問題

英語の勉強法

小さい頃から英語に触れるメリットと英語教育を始めるタイミングや教育方法

海外情報

日本と海外のハロウィンの違いは?世界のハロウィンを覗いてみよう!

世界のメンター

日本を代表する実業家・資産家の孫正義氏のメンター

英会話の基礎

これだけおさえればOK! 使える基本の接客英語フレーズ