fbpx

英会話の基礎

言いたいのに言えないジレンマ!日本人が良く使う「英語にしにくい日本語表現」

日本人同士で何気なく交わす一言も、いざ英語で言おうとすると
「あれ?これなんて言ったらいいんだろう…。」
となるのは良くあること。

辞書で調べて解決すればいいですが、
同じ意味で使える表現が見つからない言葉が意外とあるんです。

【広告】 “成果コミット型” 英会話ALUGO

という訳で私がカナダ人の夫と結婚するにあたって覚えてもらった、
「よく使うのに英語に出来ない日本語リスト」をご紹介します。

「無理やり英語で言うならどうなるか、英語にすると消えてしまうニュアンスは何なのか」
なども合わせて書いているので、
英語話者にこれらの言葉を言いたくなった時の参考にしてくださいね。

言えないとなんだか気持ち悪い…よし、覚えてもらおう!

まず冒頭で「覚えてもらった」という表現に
「えっ?」となった方もいらっしゃるかもしれません。

私の夫は日本語を全く知らない状態で私と付き合い出したので、
2人の会話はすべて英語でした。

英語の上達を目指している身だったのでそれは問題なかったのですが、
ちょこちょこと、直訳出来なかったり微妙にニュアンスが変わったりする表現が出て来る度、
「上手く説明しきれない、でも言いたい…」というジレンマと戦っていました。

結婚を考え始めた時に一生このままもやもやして暮らすのは無理だと思い、
「対応する英語がないならもう日本語で覚えてもらおう」と
言いたい場面でそのまま日本語を使う生活を始めたんです。

最初は「分かるような、分からないような…」だった夫も、
何度も説明しながら使って行くうちにニュアンスが伝わったようで、
今ではほぼ完ぺきに意味をくみ取れるし、自分でも使いこなしています。

合わせて10語もないですが、これだけでも言えないストレスがぐっと減り
生活がものすごく楽になりました。
普段何気なく使っている言葉がこんなに大切だったんだなぁと
気づかされた出来事です。

スポンサーリンク

覚えてもらった言葉リスト

「いってらっしゃい・いってきます」

「いってらっしゃい」はHave a nice day! などが近いですが、何か違いますよね。
「いってきます」もシチュエーション的にはI’m leaving!やSee you later! ですが、
前者は子供っぽいですし、後者は「またねー」って感じです。
日本語のやり取りには、ホームからアウェーに送り出すような、
励ますような、「帰って来るから待っててね・待ってるよ」といった
絆を感じるニュアンスがあると思うんです。
これが言えないのがとても気持ち悪くて、覚えてもらいました。

「ただいま・おかえりなさい」

「ただいま」はI’m home!でちゃんと英語にもあります。
「おかえりなさい」はWelcome home!ではありますが、仰々しいので毎日言いません。
これもやっぱり上に書いたニュアンスを出す為にも
「おかえりなさい」が言いたかったのでついでに「ただいま」も一緒に。

余談ですが、慣れるまで夫はしばらくクレヨンしんちゃんみたいになっていて面白かったです。
(自分が帰って来た時に「おかえり~」など。)

「おつかれさま」

日本人って仕事でも私生活でもこの言葉を多用しますよね。
あいさつ代わりに使ったり、何か一仕事を終えた人にかけたり、色々な場面で使える万能ワード。
仕事場でのあいさつには英語でも対応するものがありますが、
私が困ったのは疲れている夫に家でかける「おつかれさま」です。

Good job! じゃ上から目線過ぎますし、「大変だったね、頑張ったね」といった
ニュアンスが消え去ってしまいます。

「がんばって」

Good luck! や Keep it up! 、You can do it! など励ましの表現は英語にも沢山ありますが、
「がんばって」にはこれら全ての意味があると思いませんか。
日本人だからそう思うのかもしれないと思って
既にすっかり使いこなしている夫にも聞いてみましたが、
「Good luck! とWork hard! が混ざった感じの言葉だと思ってる。
同じニュアンスを一言で言える英語は思いつかないかな」と言っていました。

「いただきます・ごちそうさま」

いただきますは英語に該当する表現がありませんし、
ごちそうさまは「Thank you for the meal」ですが
単に料理を振舞ってくれた人への感謝です。

クリスチャンなら食前にお祈りしたりしますが、
日本語のいただきますってそんな大げさな物ではないですよね。

【広告】 “成果コミット型” 英会話ALUGO

私は夫に「『いただきます』は作ってくれた人への感謝と、食材の『命をいただきますよ』
といった気持ちを込めたもの。
『ごちそうさま』は食事を作った人にはもちろん、材料を作ってくれた農家の方や、
命を貰った食べ物そのものに対してもありがとう、の気持ちで言うもの。
宗教っぽく聞こえるかもしれないけど、食べ物を大切にする日本の文化なんだよ」
と伝えています。

「めんどくさい」

私のようなめんどくさがりな人中心にとても良く使われるこの言葉。
「○○するのめんどくさい…」は “I’m too lazy to do ○○” で乗り切っています。
でも誰かがテンション高かったりして「うっとおしい」場合、
笑いながら面と向かって「めんどくさい!」を使うケースなどもありますよね。
(愛情がある「めんどくさい」です。)

これは英語にするならannoyingが近いと思うのですが、
これでは完全にネガティブな意味にしかなりません。
折角なので「からかう感じの愛情のあるannoying」と教えてみた所、
今では夫も面白そうに「めんどくさーい(笑)」って使いこなしています。

これも対応する英語は思いつかないそうです。

「よろしくお願いします」って?

いかがでしたでしょうか。
以上が今のところ我が家で使われている日本語リストです。

大抵の言葉は、他の言語に変換する過程で大なり小なり意味を失ってしまうもの。
言葉には文化も密接に関わっているので、完璧に訳すのは不可能なんです。

上のリストは私が「英語ではムリ!」と結論付けてしまったものですが、
他の表現にしても辞書の対訳をそのまま使うだけでなく、
「自分が言いたいニュアンスが本当に伝わっているのか」確認してみて下さいね。

ちなみに、「よろしくお願いします」って
英語でピッタリくる表現って思いつきますか?

スポンサーリンク


関連記事

  1. 英会話を映画から学ぶ (ラブアクチュアリー)

  2. 英語での雑談!スモールトークで使える便利な英会話フレーズ

  3. ちょっと差がつく中上級者の英会話(2)

  4. 英語で楽しむメジャーリーグ! 

  5. 【初心者の英会話文法】 英語の5文型は、英会話に本当に必要なの?

  6. 英語の「of」と日本語の「の」は同じ?

PAGE TOP

世界のメンター

Googleの創業者、ラリー・ペイジ ”Larry PageR…

英語の勉強法

渡辺直美のNY(ニューヨーク)の軌跡と夢と英語!

英語関連インフォ

アメリカ、カナダ、イギリス、オーストラリアなど人気10カ国への留学のための学生ビ…

海外情報

オーストラリア英語とアメリカ英語の違いは?オーストラリアの文化も知ろう!

海外情報

すぐわかる!入管法改正と外国人労働者問題

英語の勉強法

小さい頃から英語に触れるメリットと英語教育を始めるタイミングや教育方法

海外情報

日本と海外のハロウィンの違いは?世界のハロウィンを覗いてみよう!

世界のメンター

日本を代表する実業家・資産家の孫正義氏のメンター

英会話の基礎

これだけおさえればOK! 使える基本の接客英語フレーズ

英語の勉強法

TOEICを勉強しながら実践のビジネス英語力を身につける方法とは?