fbpx

英会話の基礎

英語で告白!歌詞の中の素敵な愛の言葉を使ってみよう!

 
「告白」や「愛の言葉」と聞くと、「I love you」や、「I like you」はすぐに出てくるかもしれませんが、それ以外にもいろいろな言い方があることを知っていますか。

今回は、いくつかの歌詞をピックアップして、こんなセリフを何気なく言われると「惚れてしまうやろ!」というようなフレーズをご紹介していきます。

 

「Without you」から

 (参照:http://tv90s.com)

 

Mariah Carey(マライア・キャリー)の曲ですが、これは失恋ソングです。
しかし、この曲には、「告白」に使えるフレーズが満載なのです。

I can’t live
If living is without you
I can’t live
I can’t give anymore

これがサビの部分ですが、「I can’t live(生きられない) if living is without you(あなたなしの生活だったら)」なんて、結構心にズキュンとくるフレーズではないでしょうか。

ちなみに、ここで使われている“living”は動名詞で、「生活」という意味で使われています。

I can’t live / if living is / without you.
私は生きられません / もし、生活だったら / あなたなしの

 

スポンサーリンク

「Can’t Get You Out of My Head」から

 (参照:https://coub.com)

 

次に、Kylie Minogue(カイリー・ミノーグ)Can’t Get You Out of My Headから、素敵なフレーズをご紹介します。

この曲のタイトルには、主語の“I”が本当はあるのですが、省略されていますね。
歌詞では主語が抜けている、こういう表現方法が普通にありますので、よく覚えておいてください。
正式には、「I can’t get you out of my head(あなたのことが頭から離れない)」です。

よく使われる「いつでも君のことを思っているよ」、“I’m always thinking about you”というのも悪くはないのですが、少しひねった“I can’t get you out of my head”をさらっと使うと意中の人の心をわし掴みするかもしれませんよ

サビからも良いフレーズがあるので見ていきましょう。

Every night, every day
Just to be there in your arms
Won’t you stay? Won’t you stay?
Stay forever and ever and ever and ever

“Every night, every day, just to be there in your arms”
「毎晩、毎日、ただ、あなたの腕の中にいたい」
という意味ですが、この時の「be there in your arms」は覚えておくと良いフレーズです。

また、次の“Won’t you stay?”ですが、これは「このままそばにいて」という意味です。
“Won’t you~?”というフレーズは、「~してもらえませんか」という意味で、色々な場面の会話で役立ちます。

例えば、“Won’t you come to my office?” (オフィスに立ち寄ってもらえませんか)などとお願いをするときにもよく使います。

 

「Just the way you are」から

 (参照:https://whensiton.com)

 

今を時めくBruno Mars(ブルーノ・マーズ)の、“Just the way you are” 「ありのままの君(が好き)」にも使えるフレーズがあります。

「ありのまま」と聞くと、「アナと雪の女王」で流行った“Let it go”を思い出されるかもしれませんが、“Let it go”は、正確にいうと、「受け流してしまいなさい(忘れてしまいなさい)」という意味で、それを「ありのまま」と訳しているのです。

そのため、“Let it go”が「ありのままに」と思っている人はご注意ください。
「アナと雪の女王」のストーリー上では「ありのまま」と意訳したほうが、全体からみてすっきりするからであって、“Let it go”の本当のニュアンスも知っておくと良いでしょう。

ちなみに、“Let it”つながりで、The Beatles(ザ・ビートルズ)の“Let it be”という有名な曲がありますが、これは「なるがままに」という意味です。

“Let it”は、「(それ)をさせる」という意味ですから、「go」がつけば、「行かせる(受け流す、忘れる)」となり、「be」がつけば、「ならせる(なるようになる)」となるのです。

脱線しましたが、再度ブルーノ・マーズの曲に戻りましょう。

When I see your face
There’s not a thing that I would change
‘Cause you’re amazing
Just the way you are

「君の顔を見て、変えたいところなどひとつもないんだよ。だって君は最高だから、今の君のままで」

ここで使われている“There is not a thing”ですが、これは、「ひとつもない。」という決まり表現です。
“There is nothing”も同じようなニュアンスですが、「なにもない」という意味であって、「ひとつもない」という表現である“There is not a thing”の方が、強調した表現なのです。

また、“’Cause”という言葉ですが、これはネイティブが良く使う表現で、“Because”の略です。
※アポストロフィーマーク(’)を使って省略する言葉は他にもあります。
例えば“X’mas” (正式にはXmasのようですが、X’masとしても使用されています)。
意味は「クリスマス」です。
“V’sday”は「バレンタインデー」の略です。

 

まとめ

このように、あなたもお気に入りの歌手で、恋愛についてよく歌っている人がいれば、是非、歌詞を見ながら、いろいろな表現を覚えていきましょう。
普段聞かないような、ひとひねりしたセリフをサラッと言えるようになると、ロマンティック度もぐんと上がり、意中の人が振り向いてくれるかもしれませんよ。

スポンサーリンク


関連記事

  1. 音楽からの英語勉強法 ― フランク・シナトラ

  2. 海外ドラマから学ぼう!日常会話で使うスラング(1)

  3. フォーマルな表現とインフォーマルな表現!

  4. SNSやチャット向けの英語表現!

  5. 【必読】ネイティヴの日常英会話を分析してみよう!(3)~短縮系の発音~…

  6. 英会話を映画から学ぶ (ラブアクチュアリー)

PAGE TOP

海外情報

世界各国の面白いクリスマス~変わったクリスマスがいっぱい!~

英語関連インフォ

スヌーピーの英語名言集~こころに響く一言から短文まで~

世界のメンター

Facebookの創設者、マーク・ザッカーバーグ(Mark Zuckerberg…

英語関連インフォ

【子供も歌える!】英語の有名なクリスマスソング 7曲

英語の勉強法

企業の人事部必見!社員の英会話力のつけ方!

世界のメンター

Googleの創業者、ラリー・ペイジ ”Larry PageR…

英語の勉強法

渡辺直美のNY(ニューヨーク)の軌跡と夢と英語!

英語関連インフォ

アメリカ、カナダ、イギリス、オーストラリアなど人気10カ国への留学のための学生ビ…

海外情報

オーストラリア英語とアメリカ英語の違いは?オーストラリアの文化も知ろう!

海外情報

すぐわかる!入管法改正と外国人労働者問題