fbpx

英会話の基礎

英会話を映画から学ぶ (ラブアクチュアリー)

ラブアクチュアリーはロンドンを舞台に19人の男女が織り成す、9つのラブストーリーを描いた映画です。

「恋愛」「兄弟愛」「夫婦愛」「片思い」「青春時代の恋愛」「仕事仲間」など、普段あまり気付かないけれど、実は愛は身近なところにいつも隠れているということが伝わってくる心温まる作品です。

一見バラバラに見えるそれぞれの物語が、絶妙に繋がっている部分にも注目。

これから来る、クリスマスの時期に向けてぜひ大切な人と見ていただきたい一本です。

■あらすじ

舞台はロンドン。クリスマスまで残すところ、あと5週間の所から映画は始まります。

元大人気ロックスターのビリーマックは、再起をかけて、自分の過去の名曲をクリスマス風にカバーした歌を発表しますが、こんな駄作を発表する自分を嘆いていました。そんなビリーの事情を背景に、ロンドンに暮らす他18人の男女の色々な「恋愛」の形が描かれていきます。

秘書のナタリーに一目惚れした首相のデイビッド。妻を亡くしてから息子サムと心を通わすことのできないダニエル。ハリーはしっかり者の妻カレンがいるにもかかわらず部下に誘惑され、サラはカールに片想い中も進展なし。そしてマークは親友の新妻ジュリエットに恋をしていた…など。

複数のストーリーが複雑に絡み合う中で、登場人物たちは幸せに近づいたり、遠ざかったりを繰り返します。

果たして、彼らはクリスマスの日に素敵な愛を手に入れることができるのでしょうか?

スポンサーリンク

■使われている英語

ジャンル: 日常会話、ロマンス
レベル: 中級~上級者(イギリス英語)

■ストーリーからフレーズを学ぶ

3つの会話シーンからキーワードフレーズをピックアップしていきます。
ストーリーの場面から語彙を学ぶと、イメージで覚えられるため、非常に頭に残りやすいのです。

① 小学生のサムが義理の父親であるダニエルに、自分の気になっている女の子について話しているシーン。

http://www.imdb.com/title/tt0314331/mediaviewer/rm3453196544

(父): And what does she feel about you?
彼女はお前の事どう想っているんだい?

(少年): She doesn’t even know my name. And even if she did, she’d despise me. She’s the coolest girl in school and everyone worships her because she’s heaven.
彼女は僕の名前すら知らないよ。もし知っていたとしても、嫌っているはずさ。彼女は学校一素敵な子で、彼女はみんなからの憧れの的なんだ。

【キーワード】
despise  軽蔑する

worship  崇拝する

she’s heaven  彼女は天国だ=彼女は天使だという意味

② 親友の新妻ジュリエットに恋するマークは、クリスマスの夜、聖歌隊のふりをして自分の気持ちを彼女に伝えます。

http://www.imdb.com/title/tt0314331/mediaviewer/rm3665822208

With any luck, by next year
運がよければ、来年までには

I’ll be going out with one of these girls…
僕はこんな女の子と付き合っているだろう…
(スーパーモデルたちの写真)

But for now, let me say,
でも今は、言わせてほしい

Without hope or agenda,
期待や下心はなく

Just because it’s Christmas-
ただ、クリスマスだから―

And at Christmas, you tell the truth
クリスマスには真実を言うものだから

To me, you are perfect
僕にとって、君は最高

And my wasted heart will love you
報われない僕の心は、君を愛し続けるだろう

Until you look like this…
君がこうなるまで…
(ミイラの写真)

Merry Christmas.
メリークリスマス

マークはページをめくり終わると、黙って立ち去ります。とても切なくてロマンチックな告白で、個人的にとても印象に残っています。

【キーワード】
With any luck  運が良ければ

I’ll be going out with~   ~と付き合っているだろう
文法でいうところの「未来進行形」の文。「(未来のある時点で)~しているだろう」「(このままいけば)~することになるだろう」という、未来における進行中の行動や成り行きを表します。

agenda   議題、隠された意図
「議題」「予定」の他にも「隠された意図」という意味もあります。ここでは下心(隠された意図)として使われています。

③ 同僚のカールに恋心を抱いているサラ。しかし奥手な彼女は、なかなか自分の気持ちを伝える事が出来ずにいます。しかし二人がようやく親密になれるチャンスがやってきて…。

http://www.wetpaint.com/karl-love-actually-rodrigo-santoro-797641/

カール:Well, I-I’d better go.
ええと‥もうそろそろ行かないと。

サラ:Okay.
そうね。

カール:Goodnight.
おやすみ

サラ:Goodnight.
おやすみなさい

そしてカールはサラのほっぺに軽くキスをして、次第に情熱的にキスをしはじめ‥

カール:Actually, I don’t *have* to go.
本当は、行かなきゃいけないってわけじゃないんだ

サラ: Right. Good.
そう。良かったわ。

【キーワード】
I’d better go. 行かなきゃ
ここのI’d betterはI had better が省略されています。 had better で~した方が良いという意味。

I don’t *have* to go.  行かないといけないわけではない/行く必要はない
カールの「行かなきゃいけないわけじゃない」というセリフで、彼は“have”をかなり
強調して言っています。これを強調してサラに言っているのは、彼が本当に行きたくないことです。

文章のどこにアクセントを置くかや声のトーンで、意味が変わることがあります。
下記のフレーズも、声のトーン一つで意味が正反対になる場合があります。

🔶That’s it.
明るく言えば、「そうだ!その通り!」
怒って言えば、「もう耐えられない!」

🔶I’ve had it !
明るく言えば、「それ食べたことあるよ」
怒って言えば、「もうやってられない!」 *hadを強調する。

以上、3つのシーンからご紹介していきました。
ご覧の通り、たった何十秒のシーンからでもたくさんの語彙が学べてしまうのが映画の醍醐味です。
教科書からでは学ぶ事が難しい、細かいニュアンスやどういう場面に使うかも、映画では楽しみながら知ることが出来ます。
ラブアクチュアリーは、ヒューグラント、ビルナイ、アランリックマンなどの豪華な英国俳優陣による
綺麗なブリティッシュイングリッシュにも注目です。

最後に、タイトルである“love actually”“Love actually is all around.”の略。
日本語訳では「愛は至ところに溢れている」です。

この映画には、さまざまな愛の形が描かれているので、あなたの共感できるエピソードがきっと見つかるはずです。

スポンサーリンク


関連記事

  1. ザ・ビートルズ(The Beatles)から英語を学ぼう

  2. 料理をしながら英語を学ぼう!

  3. 英会話を映画から学ぶ (ハリーポッターと死の秘宝PART1)

  4. do, make, have, take —どれを使う?

  5. 映画「ミッション・インポッシブル2」 使える英語フレーズ特集!

  6. 応援ソングから励ましの英語を学ぶ

PAGE TOP

世界のメンター

アップルの創業者、スティーブ・ジョブズのメンターたち

海外情報

世界各国の面白いクリスマス~変わったクリスマスがいっぱい!~

英語関連インフォ

スヌーピーの英語名言集~こころに響く一言から短文まで~

世界のメンター

Facebookの創設者、マーク・ザッカーバーグ(Mark Zuckerberg…

英語関連インフォ

【子供も歌える!】英語の有名なクリスマスソング 7曲

英語の勉強法

企業の人事部必見!社員の英会話力のつけ方!

世界のメンター

Googleの創業者、ラリー・ペイジ ”Larry PageR…

英語の勉強法

渡辺直美のNY(ニューヨーク)の軌跡と夢と英語!

英語関連インフォ

アメリカ、カナダ、イギリス、オーストラリアなど人気10カ国への留学のための学生ビ…

海外情報

オーストラリア英語とアメリカ英語の違いは?オーストラリアの文化も知ろう!