fbpx

英会話の基礎

英会話を映画から学ぶ (ライオンキング)

みなさんがお気に入りのディズニー映画はなんですか?

アナと雪の女王、美女と野獣、アラジン、リトルマーメイド、不思議の国のアリス、
101匹わんちゃん…思いつくだけでも、そのタイトルは数え切れません。

ディズニー映画は初心者のリスニング学習に最適だと言われています。
その理由として、キャラクターが台詞をはっきりと話していたり、
台詞の中で重要な単語に抑揚が置かれていたりするので、
音声が耳に残り、非常に脳に記憶されやすいのです。

【広告】子供をバイリンガルに育てる【ハッピーイングリッシュ】

リスニングが出来ない理由は大きくわけて、3つあります。

1.音声の英語の意味を知らない
2.単語と単語の区切りが分からない
3.聞こえてくる音と自分の想像している音が一致していない

1であれば、語彙や言い回しの知識が足りないというだけの問題です。
2や3であれば、スクリプトを見ながら音声を何回も聞いて、
文字と音を照らし合わせることが効果的な学習方法です。
それにより、自分はどの音を聞けていないのか、どの音がリエゾンしているのか
などが自然と分かるようになります。

そういった点で、強弱がはっきりとしており、かつシンプルな文法、
そして教養のある言い回しが多用されているディズニー映画は、
初心者の英語学習に最適だといって過言ではありません。

そのなかでも、ライオンキングは、1994年に公開されて以来、
不朽の名作の一つとして知られています。
動物たちの王国が舞台となっているため、少し専門用語が多いのですが、
名言が豊富なのが特徴です。

あらすじ

動物たちの王国の王であるライオンのムファサは、
息子のシンバに王としての心構えについて教えようとしますが、
幼いシンバはいつも遊んでばかり。

そんな中、シンバが王になる事を良く思わない叔父のスカーが策略を企て、
ムファサは殺されてしまいます。

スカーはムファサが死んでしまったのはシンバのせいだと嘘をつき、
シンバを王国から追い出し、自分が王に就きます。

故郷を追われ、一人ぼっちになったシンバですが、
新しく知り合ったミーアキャットとイボイノシシの友達と
楽しく暮らしながら共に成長していきます。

一方王国は、暴君となったスカーによってすっかり荒廃していました。
ある日、シンバは幼馴染であるナラと再会し、王国の現状を知らされます。
父親が死んでしまった過去と向き合うことに躊躇しますが、
王国へ戻ってスカーと対決することを決意します。

シンバはスカーと対決し、シンバが勝ち、
スカーは自分が裏切ったハイエナたちに襲われて死にます。

時が経ち、緑と動物達も戻り、新しく王となったシンバとその妻ナラの間にも
子どもが生まれ、王国に再び平和が戻ります。

 

スポンサーリンク

使われている英語

ジャンル: 日常会話
レベル: 初級~中級

 

ストーリーからフレーズを学ぶ

3つの会話シーンからキーワードフレーズをピックアップしていきます。
ストーリーの場面から語彙を学ぶと、イメージで覚えられるため、非常に頭に残りやすいのです。

① シンバは幼馴染のナラと冒険に出ますが、ハイエナたちに囲まれて危険な目に遭遇します。
父親ムファサが現れ助かりますが、命知らずの行動に出たことに怒ります。

 (参照: http://www.lionking.org)

シンバ: I was just trying to be brave, like you.
僕は勇敢になろうと思っただけなんだ、お父さんみたいに。

ムファサ: I’m only brave when I have to be. Simba, being brave doesn’t mean you go looking for trouble.
俺は勇敢にならないといけないときだけ勇敢なだけだ。 勇敢とはトラブルを探し回ることじゃない。

シンバ: But you’re not scared of anything.
でもお父さんには何も怖いものなんてないじゃん。

ムファサ: I was today.
怖かったさ、今日は。

シンバ: You were?
そうなの?

ムファサ: Yes. I thought I might lose you.
ああ、お前を失うんじゃないかってね。

 

【キーワード】

brave: 勇敢な

mean: ~を意味する

be scared of: ~を怖がる

I thought I might: ~するかもしれないと思った

※mightの使い方

mightはmayより確率が低く、「もしかしたら~かもしれない」という意味になります。
ちなみに、過去形は現実からの距離を意味しています

1)He may be late for school.
彼は学校に遅れるかもしれません。 (50%くらいの確立)

2)He might be late for school.
彼はもしかしたら学校に遅れるかもしれません。 (10%くらいの確立)

 

②ムファサはシンバに生きていくための大切な心構えを伝えています。

ムファサ: Simba, let me tell you something that my father told me. Look at the stars. The great kings of the past look down on us from those stars.
シンバ、俺のお父さんが教えてくれたことなんだけど、星を見てごらん。 過去の偉大なキングたちがあの星の空から見守ってくれているんだよ。

シンバ: Really?
本当に?

ムファサ: Yes. So whenever you feel alone, just remember that those kings will always be there to guide you. And so will I.
そうさ。だから孤独を感じた時はいつも思い出せばいいんだ、キングたちがいつだってお前を導いてくれるってね。俺だってそうするから。

【キーワード】

let me tell you something: あなたに一言言わせて
※let me は「私に~させて」という意味になります。

look down on: 上から下を見下す、バカにする
※ここでは悪い意味ではなく、文字通り「上から下を見る」と言う意味になります。

whenever: ~する時はいつでも

feel alone: 孤独を感じる

guide: 先導する

so will I: 私もそうすると思います

※ so do I.は、「私もそうです」という意味で使われる、相手に同調するときのフレーズ。
“Me too.”との違いはカジュアルさです。
“Me too.” はカジュアルな話し言葉であるのに対し、
“So do I.”はビジネスなどの少しかしこまった場面でも問題なく使えます。
しかし相手の言った文章の時制に合わせて“So will I.”(そうするつもりです)
“So am I.”(私もです) , “So was I.” (私もそうでした)などに変える必要があるので、
会話の中で瞬時に返答できるように日々練習することが大切です。

 

③ ムファサの王国の呪術師であるラフィキがシンバと再会した時に、父親を失った事に対する過去を引きずっているシンバに言ったセリフです。

The past can hurt. But the way I see it, you can either run from it, or learn from it.
過去は辛いものだ。しかし俺に言わせれば、そこから逃げることもできるし学ぶこともできる。

【キーワード】

can: 「~できる」の意味ではなく、ここでは「~し得る」という意味になります。

either A or B: AかBのどちらか

run from: ~から逃げる

learn from: ~から学ぶ

 

あとがき

ご紹介した台詞だけでも、たくさんの名言が出てきました。
上記の会話シーンからでも分かるように、一つの台詞からたくさんの語彙、文法が学べます。
かっこいい台詞、ためになる台詞、好きなキャラクターの台詞は印象に残っているので、
覚えるのも速く、いつまでも心に残っているものです。
素敵な台詞を見つけたら、繰り返し聞いて耳を慣らし、声に出して練習してみてください。

特に、3つ目の会話シーンであるラフィキの台詞は、とても説得力があります。
誰しも辛い過去が多かれ少なかれある中で、
どうやってその過去と向き合っていけば良いのか、
過去から学んで前に進むにはどうすれば良いか…。

【広告】子供をバイリンガルに育てる【ハッピーイングリッシュ】

ライオンキングはその答えを私たちに教えてくれたような気がします。

(参照:Disney Enterprises, Inc.)

スポンサーリンク


関連記事

  1. 英語での雑談!スモールトークで使える便利な英会話フレーズ

  2. SNSやチャット向けの英語表現!

  3. ロンドンで食べておきたい絶品イギリス料理とレストランでのお役立ちフレー…

  4. do, make, have, take —どれを使う?

  5. 言いたいのに言えないジレンマ!日本人が良く使う「英語にしにくい日本語表…

  6. 位置に関する前置詞の使い分け出来てますか?ネイティブの感覚をつかもう!…

PAGE TOP

英語の勉強法

企業の人事部必見!社員の英会話力のつけ方!

世界のメンター

Googleの創業者、ラリー・ペイジ ”Larry PageR…

英語の勉強法

渡辺直美のNY(ニューヨーク)の軌跡と夢と英語!

英語関連インフォ

アメリカ、カナダ、イギリス、オーストラリアなど人気10カ国への留学のための学生ビ…

海外情報

オーストラリア英語とアメリカ英語の違いは?オーストラリアの文化も知ろう!

海外情報

すぐわかる!入管法改正と外国人労働者問題

英語の勉強法

小さい頃から英語に触れるメリットと英語教育を始めるタイミングや教育方法

海外情報

日本と海外のハロウィンの違いは?世界のハロウィンを覗いてみよう!

世界のメンター

日本を代表する実業家・資産家の孫正義氏のメンター

英会話の基礎

これだけおさえればOK! 使える基本の接客英語フレーズ