fbpx

英会話の基礎

英会話を映画から学ぶ (ハリーポッターと死の秘宝PART1)

第1作品目である「ハリー・ポッターと賢者の石」が生まれてから約10年。
本映画は、JK・ローリングのファンタジー小説を映画化した大ヒットシリーズ
「ハリー・ポッター」の第七作品目の前編になります。

今回は宿敵ヴォルデモートの復活もあり、いきなり緊迫したシーンから始まります。
本編も全体的に暗いシリアスな内容で、過激な魔法の格闘シーンで構成されています。
また、絶対的な親友であるハリー、ロン、ハーマイオニーらの心情、彼ら自身の闇、
絆の深さも細かく描かれています。

10年間続いたヒットシリーズの総クライマックスへと観客を衝撃と緊張で駆り立てていく、
手に汗握る作品です。

(C) 2010 Warner Bros. Ent.

■あらすじ

長いあいだ恐れられてきたヴォルデモートの復活がいよいよ現実のものとなりました。
ハリー、ロン、ハーマイオニーは彼を倒すため、彼の魂を7つに分けて収めた
“分霊箱”すべてを探しだし、破壊しなくてはなりませんでした。
しかし、ダンブルドア亡き今、導いてくれる師も失い、3人には互いを信頼し合うことが
必要になるのですが、とうとう3人の絆にも次第に亀裂が入り始めるのです。
これまで安全だと思っていた魔法界やホグワーツ魔法学校も死喰い人に支配されてしまい、
旅は困難を極めます。
また、ハリーたちは分霊箱の手掛かりを探しているうちに、“死の秘宝”の伝説を知ります。
もしその伝説が本当なら、ヴォルデモートは死の秘宝である“ニワトコの杖”
“蘇りの石”“透明マント”を見つけると、分霊箱を上回る最強の力を
手に入れてしまう事になるかもしれませんでした。
過激さを増す闇との戦いに、試される友との絆。
かけがえのない人々を失い続けたハリーは親友までも失ってしまうのでしょうか?

(C) 2010 Warner Bros. Ent.

© 2010 WARNER BROS. ENTERTAINMENT INC.

スポンサーリンク

■使われている英語

ジャンル: SF、アクション
レベル: 中級~上級(イギリス英語)

■ストーリーからフレーズを学ぶ

会話シーンからキーワードフレーズをピックアップしていきます。
ストーリーの場面から語彙を学ぶと、イメージで覚えられるため、非常に頭に残りやすいのです。

①ロンの兄であるジョージが怪我をし、心配する双子の片割れフレッド

フレッド: How you feeling, Georgie?
ジョージ、気分はどう?

ジョージ: …Saint-like.
聖人みたい。

フレッド: Come again?
何だって?

ジョージ: Saint-like.
聖人みたいだよ。

【キーワード】
Saint  聖人

like   ~のよう

Come again?  何て言った?
※相手の言っていることが聞き取れなかった場合や相手の言ったことが
信じられない場合などに「もう一度言って?」の意味で使います。
againの語尾を上げながら相手に伝えるのがポイント。

Excuse me?  Sorry? Pardon? も同じ意味として使います。

②世界中の人々に読まれているハリーポッターシリーズはディズニー映画同様、
子供から大人の心にまでぐっとくる名言の宝庫です。

今回はダンブルドアがハリーに言った一言です。

Do not pity the dead, Harry. Pity the living, and, above all those who live without love.
ハリー、死者を憐(あわ)れむんじゃない。生きている者を憐れむんだ。特に愛もなく生きている者を。

【キーワード】
pity   憐れむ

the dead 死者

the iving  生きている者

above all とりわけ

③魔法界の言葉から英語を学ぼう!

wizard 男の魔法使い

witch 魔女

spell スペルを言う、字をつづる、呪文

wand 杖

Dark arts 闇魔術

curs 呪い

Every Flavor Beans 百味ビーンズ

The boy who lived 生き延びた男の子
※ハリーはヴォルデモートから命を狙われて唯一生き残った子としてそう呼ばれています。
他にも“chosen one” “master of death”などの呼び名もあります。

④呪文から英語を学ぼう!

劇中には、様々な呪文が使われています。
これらの呪文は主にラテン語に由来していますが、ほとんどの呪文が英語に類似しています。
映画でもハリー達が何度も唱えている呪文なので、聞き覚えのあるものも多いはず。
呪文を唱えながら英語を覚えていきましょう!

© 2010 WARNER BROS. ENTERTAINMENT INC.

lumos ルーモス: 光よ
lumosは初心者向けの呪文です。
この呪文を唱えると、杖に明かりを灯すことができます。
lumosは光を意味するラテン語ですが、イルミネーションや照明を意味する
「illumination」と似ています。

reparo レパロ: 直れ
何かが壊れた時にこの呪文を掛けたら、壊れた物を直すことが出来ます。
reparoは「repair 修復する」に似ています。

【広告】 “成果コミット型” 英会話ALUGO

Riddikulus リディクラス: ばかばかしい、おかしな
「アズカバンの囚人」でルーピン先生が真似、妖怪ボガートを退治する呪文で使いました。
対象に呪文を唱える事で、ボガートを無力化にし、おかしな姿にする事ができます。
英語「ridiculous ばかばかしい」に発音も意味も類似しています。

Aparecium アパレシウム: 現れよ
透明なインクで書かれた文字などを現すために使用します。
英語では「Appear 現れる」と関連しています。

Expelliarmus エクスペリアームス: 武器よ去れ
相手の武器を吹き飛ばし、自分のものにする事が出来ます。
ハリーが得意とする呪文ひとつ。
「excel 追い払う」と関連しています。

Animagus アニメーガス: 動物もどき
特定の動物に変身する事ができる呪文。
しかしどの動物かを選ぶ事は出来ず、その人の資質に最も相応しいものに変身します。
文字通り、「Animal 動物」からきています。

Stupefy ステューピファイ : 麻痺せよ
この呪文で、対象を失神させることが可能。
stupefyは英語で、「麻痺させる、仰天させる」という意味。

Mischief managed ミスチーフ マネージド: いたずら完了
ハリーは忍びの地図を使い終えると、地図を羊皮紙に戻すためにこの呪文を唱えます。
Mischiefはいたずらという意味で managedは成し遂げたという動詞になります。

Obliviate オブリビエイト: 忘れよ
この呪文は相手の記憶を修正したり消去したりする呪文。
似ている単語として、英語の「oblivious 忘がち」という意味があります。

■あとがき

2001年のシリーズ公開以来、亡くなられたダンブルドア(リチャード・ハリス)以外は、
キャスト陣が交代することなく出演し続けています。
これは映画史上めったにないことだそうです。
プロデューサーであるディヴィッド・ヘイマンはこう言います。
「キャスト陣はファンと共に成長してきたんだ。それはファンと共に彼らも成長してきたことを
意味するし、ファンが彼らを自然に受け入れてくれたということだと思う。」

主役の三人であるハリー、ロン、ハーマイオニらもまた、自分たちの成長の過程を、
過去6作の中に刻んできました。
あどけない少年/少女から、様々な試練を経て大人へと変化した彼らとも
もうすぐでお別れだと思うと、なんともいえない寂しい気持ちになります。
あなたがハリーポッターシリーズにどれだけ思い入れがあるかが、
そのまま満足度につながる、そんな作品です。

© 2009 Warner Bros. Ent

スポンサーリンク


関連記事

  1. 映画「ミッション・インポッシブル2」 使える英語フレーズ特集!

  2. 英語での雑談!スモールトークで使える便利な英会話フレーズ

  3. 英会話を映画から学ぶ (ホームアローン)

  4. 海外ドラマから学ぼう!日常会話で使うスラング(2)

  5. ちょっと差がつく中上級者の英会話(1)

  6. 【必読】ネイティヴの日常英会話を分析してみよう!(3)~短縮系の発音~…

PAGE TOP

世界のメンター

アップルの創業者、スティーブ・ジョブズのメンターたち

海外情報

世界各国の面白いクリスマス~変わったクリスマスがいっぱい!~

英語関連インフォ

スヌーピーの英語名言集~こころに響く一言から短文まで~

世界のメンター

Facebookの創設者、マーク・ザッカーバーグ(Mark Zuckerberg…

英語関連インフォ

【子供も歌える!】英語の有名なクリスマスソング 7曲

英語の勉強法

企業の人事部必見!社員の英会話力のつけ方!

世界のメンター

Googleの創業者、ラリー・ペイジ ”Larry PageR…

英語の勉強法

渡辺直美のNY(ニューヨーク)の軌跡と夢と英語!

英語関連インフォ

アメリカ、カナダ、イギリス、オーストラリアなど人気10カ国への留学のための学生ビ…

海外情報

オーストラリア英語とアメリカ英語の違いは?オーストラリアの文化も知ろう!