fbpx

英会話の基礎

海外ドラマから学ぼう!日常会話で使うスラング3

今回は、1998~2004年に放映されたアメリカの大ヒットドラマ
「Sex and the City」から、日常会話で使えるスラングを学びましょう
(2018年2月現在、huluで全エピソード配信中)。

「Sex and the City」は、ニューヨークに住むキャリアウーマン4人
(キャリー、ミランダ、シャーロット、サマンサ)が主人公です。
彼女らは、仕事で社会的地位を獲得しつつも、「女性としての幸せ」を
探求し続けます。

エピソードごとに…と言ってもいいほど付き合う男性をとっかえひっかえし、
性に対して赤裸々に語るシーンは、まさにスラングの宝庫です。

そんなSex and the Cityから、日常会話で使えるスラングを8個
ピックアップしてみました。

(※)日常でよく使用されるスラングをあえて紹介しますが、汚い表現(Fワードも含める)もございます。 しかし、その表現を使ってくださいということではなく、知らないと話し手の真意が理解できないこともあるため、あえて勉強の一環として取り上げることをご理解ください。

 

「Sex and the City」より、日常会話で使うスラング8選

①「Jesus!」

(驚きや怒りを表わして)わお!、くそっ!、ちくしょう!

season3 スティーヴ
「Jesus! Why so early?」
(わお、なんでそんなに早いの?)

週末2日だけの短期集中英語!今すぐ英語が必要な方に!【 English Boot Camp 】

【解説】
Jesus=Jesus Christ(イエス・キリスト)」のことです。
スラングでは、驚いたとき、相手に怒りを表わすときに、
思わず声を上げる場面で使います。
「Jesus Christ!」と略さずに言われることもあれば、
略した「Jeez!」、さらに「God!」も、同じように使われます

season3では、ミランダの恋人スティーヴが、
ミランダのあまりの早起きっぷりに驚いて「Jesus!」と言っています。

 

②「fuck」

(相手を罵り)クソ、サイアク、(セックスを)ヤる、(強調して)マジで

season2 ポール
「It’s fucking magical.」
(もう神ワザ。)

【解説】
「fuck」は、日本でもよく聞きますが、かなり口汚いスラングのため、
子供や目上の人の前では絶対に言ってはいけません!
しかし、海外ドラマや映画では、頻繁に出てきますし、
英語圏の日常でもよく耳にする言葉です。

「Fuck you!(失せな!)」という用語は日本でもよく知られていますが、
「fuck」は悪い意味で使われるだけではありません。

Sex and the Cityでは、最もリベラルなキャラを演じるサマンサが
「fuck」を多用します。
「セックスをする」というときも「fuck」を使い、意味としては、
もう少し汚いニュアンスです。

また、season2では、ポールが立ち話でジャズの素晴らしさを語るシーンで、
「It’s fucking magical.」と言っていて、褒め言葉の強調として
「fuck」を使っています。
日本語では「マジで(すごい)」「ヤバい(くらいすごい)」
といったニュアンスです。

 

③「loser」

負け犬

season3
サマンサ
「What do you feel like?」
(何か飲みたい?)
キャリー
「A loser on the rocks.」
(『負け犬のロック』。)

【解説】
「loser」は、海外ドラマで「負け犬」という意味で、頻繁に出てきます。
season3で、サマンサとキャリーは文芸クラブの会合に出席しますが、
キャリーは、恋敵とのバトルに負けてしまいました。
そこで、「何が飲みたい?」とサマンサに聞かれたとき、
「負け犬のロック」と、自分を揶揄したお酒の名前を創作し、言っています。
恋愛のこと、仕事のこと、お金のこと…何に関しても
「loser=負け犬」という表現は使うことができます。

週末2日だけの短期集中英語!今すぐ英語が必要な方に!【 English Boot Camp 】

 

④「ex-boyfriend」

元彼

season4 キャリー
「I wanted to talk to my ex-boyfriend again.」
(元彼と、また話したかったのよ。)

【解説】
「ex-」は、恋人や夫婦の間柄で「元」を意味し、日常会話で必須です!
「ex-boyfriend=元彼」、「ex-girlfriend=元カノ」、
「ex-husband=元旦那」、「ex-wife=元妻」となります。
会話の中では、簡略化して、ただ「my ex」などと言われることもあります

 

⑤「That’s it!」

そこまでよ!、もういい!

season4 サマンサ
「OK, that’s it! You’re fired.」
(わかった、そこまでよ!あんたはクビ。)

【解説】
「That’s it.」は、「(分量などが)たったこれだけですよ」
という意味で使われますが、スラングでは、「もうわかった!そこまでだ!」
と相手の言い分を遮るように強く言うとき、とてもよく使います。

season4では、仕事ができず、言い訳ばかりする部下に対し、
サマンサが「That’s it!」と話を遮り、「クビよ」と言います。
「fire」は「(仕事を)クビにする」という動詞です。

 

⑥「mad」

怒る、ムカついてる

season4 キャリー
「Are you mad at me?」
(私に怒ってる?)

【解説】
「怒る=angry」が基本単語ですが、よりカジュアルな言い方として
「mad」はとてもよく使われます。
「be mad at~」で「~に怒る」となります。

Sex and the Cityは、たいてい恋愛関係のもつれがごちゃごちゃですが、
相手の態度がそっけないときなど「Are you mad at me?」と、
相手に尋ねるシーンがしょっちゅうあります。

 

⑦「ball」

度胸

season3 キャリー
「She was a chick with balls.」
(彼女は、度胸もついた。)

【解説】
「ball」は、「ボール」を意味する基本単語ですが、
スラングでは、日本語の「タマ」と同じような使われ方をします。
男性器の「睾丸」も意味しますし(この場合は通常複数形)、
「度胸」という意味もあります。
「You’ve got a big ball.」と言うと「大したタマね。」と言う意味になります。

season3で、シャーロットは、男装モデルをします。
男装をしたとき、シャーロットは男性を誘惑する勇気が出ました。
そのことをキャリーは「balls」と表現し、「She was a chick with balls.」
と言って、「睾丸」と「度胸」をかけています。
「chick」もスラングで、「若い女の子」を意味します。
日本語で「かわいこちゃん」に近い表現です。

 

⑧「You know what,~」

あのね

season4 ミランダ
「You know what, this is bullshit.」
(あのね、あんたってホントにバカね。)

【解説】
「You know what,」と文頭につける表現は、非常によく使われます。
後に続く文章を「念押し」するようなニュアンスで、
「あのね、」という意味になります。
相手に対して、特に「わかってもらいたい」という気持ちを表すとき、
あえて文頭につけます。

話すときは、「You know what,」のあとに一呼吸「間」を起き、
次の文章を話します。

season4では、ミランダが、お風呂場で首を痛め、
裸のまま動けなくなってしまいました。
キャリーに電話をして、「助けてほしい」と言いましたが、
キャリーは恋人のエイダンに行かせてしまいます。

ミランダはこの態度に怒り、キャリーに「You know what, this is bullshit.」
と言っています。

「bullshit」も、とても下品なスラングで、
「でたらめ、たわごと、ばか」を意味します。
口論やケンカのシーンでよく使われますが、
こちらも子供や目上の人の前では使わないようにしましょう!

週末2日だけの短期集中英語!今すぐ英語が必要な方に!【 English Boot Camp 】

 

スポンサーリンク

まとめ

Sex and the Cityは、「男女関係」や「性」に関する会話表現を覚えるのに、
便利で面白いドラマです。
特に、スラングを連発するサマンサの発言からは目が離せません。
英語だけでなく、「女性の社会進出」という時代背景と、
その中で生きる女性の葛藤も見事に描かれており、学ぶことも多いドラマです。
ぜひSex and the Cityから、日常会話で使うスラングを学んでみてください!

スポンサーリンク


関連記事

  1. ちょっと差がつく中上級者の英会話(2)

  2. ホームステイで使える英語表現と知っておくべきホームステイ情報

  3. 英会話を映画から学ぶ (ライオンキング)

  4. 英語で告白!歌詞の中の素敵な愛の言葉を使ってみよう!

  5. 「ザ」?「ジ」?迷ってしまう「the」の発音と使い分け!

  6. なんでくしゃみすると「ブレスユー!」って言われるの?意味と歴史を解説!…

PAGE TOP

英語の勉強法

企業の人事部必見!社員の英会話力のつけ方!

世界のメンター

Googleの創業者、ラリー・ペイジ ”Larry PageR…

英語の勉強法

渡辺直美のNY(ニューヨーク)の軌跡と夢と英語!

英語関連インフォ

アメリカ、カナダ、イギリス、オーストラリアなど人気10カ国への留学のための学生ビ…

海外情報

オーストラリア英語とアメリカ英語の違いは?オーストラリアの文化も知ろう!

海外情報

すぐわかる!入管法改正と外国人労働者問題

英語の勉強法

小さい頃から英語に触れるメリットと英語教育を始めるタイミングや教育方法

海外情報

日本と海外のハロウィンの違いは?世界のハロウィンを覗いてみよう!

世界のメンター

日本を代表する実業家・資産家の孫正義氏のメンター

英会話の基礎

これだけおさえればOK! 使える基本の接客英語フレーズ