fbpx

英会話の基礎

ホームステイで使える英語表現と知っておくべきホームステイ情報

海外留学の滞在先と言えばホームステイですが、避けては通れないのが英会話です。
海外へ英語を学びに行き、現地の家庭にお世話になるのですから、
当たり前と言えば当たり前なのですが完全に英語環境になります。

英語がある程度得意な人でも初めてのホームステイは戸惑います。
ましてや英語が苦手な人にとっては不安を通り越して恐怖すら感じるかもしれません。

【広告】日本最大級の留学総合サイト【School With】

そこで今回はホームステイで使える英語表現と知っておくべきホームステイ情報を
お伝えいたします。

日本人が思い浮かべるホームステイと現実のギャップ

まず英語表現の前に知っておきたいのがホームステイでの実際の生活です。
日本人はホームステイに過大なイメージを抱きすぎていて、
現地でホームステイをした後に「私のホームステイははずれだった」
という感想の人も多いです。

実際に悪い環境で、本当にはずれであるというケースももちろんあるのですが、
その多くが自分のイメージとの違いです。

ここで日本人が抱くホームステイのイメージと現実を対比してみます。

特に多いのが「常に一緒にいてくれる」「週末はどこかへ連れて行ってくれる」という誤解です。
私達日本人は海外から留学生が来た場合、「ゲスト」として扱う傾向があります。
しかし、ホームステイ慣れをしている現地のファミリーは、
ほとんどの場合「家族」として扱います。
つまり変に気を使ったり、特別扱いをしないファミリーが多いのです。
仕事を休んでまで留学生の世話をしたり、毎週末留学生のために
どこかへ連れて行ってくれるファミリーはほとんどいません。

私達はお客様でもゲストでもないので、ファミリーの生活の一部に
一緒にいさせてもらっているという感覚を持った方が良いでしょう。

もちろん家族ででかける時は「一緒にどう?」と誘われることもありますし、
お昼間でも一緒に過ごすこともあるかもしれませんが、
過度な期待をすると現地でショックを受けてしまいます。
しっかりと現実を受け止めましょう。

現実を受け止めたうえでのホームステイは最高の経験になりますし、
もちろん英語力の向上にも役立つと思います。

スポンサーリンク

ホームステイで使える英語表現

以下、使える英語表現となります。

Sorry, Could you say that again?
ごめんなさい。もう一度言ってくれますか。

How do you spell it?
スペルを教えてください。

I see.
なるほど!

Never mind.
気にしないで。

That’s OK.
はい。それで大丈夫です。

I hope so.
そうなるといいですね。

I think so.
私もそう思います。

Awesome!
すごい!

My pleasure.
どういたしまして。

Sounds fun!
楽しそう!

Is this OK?
これでいいですか?

Really?
本当ですか?

Bless you.
(神の)祝福がありますように。
※相手がくしゃみをした時に言います。言われたらThank you.と答えましょう!

You need help?
手伝いましょうか?

Go ahead.
お先にどうぞ。

注意点

ここでは日本人がホームステイでやってしまいがちなポイントを
まとめましたのでご一読ください。

・遠慮して意思を伝えられない

遠慮して寒くても毛布を借りられない、
お腹がいっぱいでも伝えられずに食事を残せない、など。

海外には「空気を読む」という言葉はなく、
日本人の様に空気を読んで察してはくれません。
こちらは伝えないと伝わりませんので、自分の意思は遠慮せず
伝える様にしましょう。

・YES、NOを言えない

相手の言っていることが分からないのについ「YES」と返答してしまい、
誤解されてしまうケースも多いです。
分からないときは、「Sorry, Could you say that again?」とちゃんと聞き返しましょう。

・部屋に閉じこもる

自分から話すのに抵抗があり、ファミリーから話しかけてくれることを期待して
部屋に閉じこもり、そのままファミリーと疎遠になってしまう人もいます。

部屋のドアを閉めて一人になった場合、
「今は一人になりたいので、話しかけないでください。」の意思表示となります。

【広告】日本最大級の留学総合サイト【School With】

ファミリーから話しかけてくることはなくなりますので、
できるだけリビングでコミュニケーションをとれる様にした方が良いでしょう。

まとめ

ホームステイの現実をしっかりと認識したうえでファミリーと過ごせば、
英語を使う機会も増え、英語力向上には大きなステップになるはずです。
英語表現もかなり使える基本表現ですので、ぜひご活用ください!

 

スポンサーリンク


関連記事

  1. ネイティブがよく使うカッコいい英語のフレーズを覚えよう!

  2. 失恋ソングから英語を学ぶ!

  3. 「ザ」?「ジ」?迷ってしまう「the」の発音と使い分け!

  4. 英会話の基礎 ~空港編~

  5. 応援ソングから励ましの英語を学ぶ

  6. 活きた英語を使うために - How are you?

PAGE TOP

英語の勉強法

企業の人事部必見!社員の英会話力のつけ方!

世界のメンター

Googleの創業者、ラリー・ペイジ ”Larry PageR…

英語の勉強法

渡辺直美のNY(ニューヨーク)の軌跡と夢と英語!

英語関連インフォ

アメリカ、カナダ、イギリス、オーストラリアなど人気10カ国への留学のための学生ビ…

海外情報

オーストラリア英語とアメリカ英語の違いは?オーストラリアの文化も知ろう!

海外情報

すぐわかる!入管法改正と外国人労働者問題

英語の勉強法

小さい頃から英語に触れるメリットと英語教育を始めるタイミングや教育方法

海外情報

日本と海外のハロウィンの違いは?世界のハロウィンを覗いてみよう!

世界のメンター

日本を代表する実業家・資産家の孫正義氏のメンター

英会話の基礎

これだけおさえればOK! 使える基本の接客英語フレーズ