fbpx

英会話の基礎

カナダやアメリカのスーパーで役立つポイントとレジでの英会話フレーズ!

現在カナダやアメリカに留学している方やこれから行く予定がある方は、
現地のスーパーを利用することがあると思います。
現地のスーパーは、海外旅行のお土産を買う場所としても便利ですよね。
ただ、日本とは勝手が違うことも多く初めて利用する際には難しく感じる点や、
注意すべき点がいくつかあります。

【広告】会員数50万人突破!25分129円~のマンツーマンレッスンなら「レアジョブ英会話」

今回は、スーパーで買い物をする際に役に立つポイントにあわせて、
よく聞かれる英会話のフレーズをご紹介します。
カナダやアメリカ、その他の海外スーパー初心者は知っていて損はないので
ぜひ、参考にしてみてくださいね。

 

まずは、賞味期限や中身をチェックしよう!

日本ではなかなか考えられないことですが、
スーパーでは賞味期限が切れているものが売られている場合や、
商品に破損や汚損などの欠陥がある場合があります。
スーパーの種類によって差があると思いますが、賞味期限や入れ物などが
壊れていないかは必ずチェックしましょう。

また、ワーホリや留学で滞在している方は自炊をする機会もあるはずです。
スーパーで買い物をする際に一番気をつけたい食品は「卵」です。
これも日本ではなかなか考えられないことですが、卵が割れていたり、
殻にヒビが入っているということが頻繁にあります・・・。

カナダやアメリカの卵の入れ物は、日本で売られているもののように閉じられておらず、
誰でも開けて中が確認できるようになっているものが多いです。
卵を購入する前には、しっかりと中身をチェックすることをおすすめします。
これは実際にネイティブに教えてもらったテクニックですが、
スーパーの卵売り場では多くの人が中身を確認している様子を目にします。

 

スポンサーリンク

カナダやアメリカのスーパーのレジシステム

北米のスーパーのレジは基本的にベルトコンベアー式になっています。
そしてレジに並んでいる間に買い物かごの中から自分で商品を
一つ一つベルトコンベアーにのせていくというのが一般的なシステムです。

また、ベルトコンベアー上で前後のお客さんの商品と区切りを示すための棒が
置いてあるので、自分の商品を置き終わったらその棒を置いて区切りを示します。
もしわからなくても後ろの人が置いてくれるはずなので、
最初はそこまで心配しなくても大丈夫です。

【広告】会員数50万人突破!25分129円~のマンツーマンレッスンなら「レアジョブ英会話」

また、日本のスーパーと同様にセルフレジがあるスーパーも多いです。
使い方は、日本のスーパーのセルフレジとあまり変わりませんが、
機械の操作は全て英語なので、はじめは少し戸惑うかもしれません。

 

海外のスーパーで使える英会話フレーズ

海外に行ったばかりで英語のレベルもそこまで高くないという方は、
スーパーのレジでの会話は少し緊張してしまいますよね。
ここでは、スーパーで買い物をする際に、レジのスタッフに聞かれる一般的な
英語フレーズについてご紹介します。

スーパーは英語でgrocey storeやsupermarketといいます。
grocery食料品や日用品のことを指し、スーパーに食料品を買い物に行くこと
grocery shoppingとも表現できるので覚えておくと良いでしょう。

 

Do you need a bag?
袋は必要ですか?

このフレーズは、たいていどこのスーパーでも聞かれるので知っておく必要があります。
ビニール袋は英語でplastic bagですがplasticの部分は省略されて
Do you need a bag?とだけ聞かれることが多いです。
日本のスーパーと同様にビニール袋は有料の場合と無料の場合があります。

 

Do you have a point card?
ポイントカードはお持ちでしょうか?

これも非常に聞かれる確率が高い質問です。
注意したいポイントはスーパーによってポイントカードの名称が異なる点です。
そのスーパーのみで使えるポイントカードの名称だけを聞かれる場合も多いので、
行き慣れていないお店で何のことを聞かれてるかさっぱりわからなかった、
聞き取れなかったという時はそのポイントカードの名称を聞かれている可能性も高いです。

例えば、カナダやアメリカによくあるスーパーのひとつSafewayはAir milesという
マイルが貯まるポイントシステム、Shopper’sというドラックストアでは
Optimum pointというポイントシステムがあります。

ポイントカードは無料で作れるものも多いので、長期間カナダに滞在する方は
近所のスーパーのウェブサイトを確認して、作ってみるのもおすすめです。

 

How would you like to pay?
お支払い方法はどうなさいますか?

シンプルにcashやcredit cardと一言で答えても大丈夫です。
稀にクレジットカードの会社を聞かれることもあります。
その場合はVisaやMastercardと答えればOKです。

 

まとめ

いかがでしたか?
この記事では海外のスーパーに行く際に知っておくと役に立つポイントや
英会話フレーズについてご紹介しました。
最初は緊張してしまうかもしれませんが、2、3回行けばすぐに慣れてきます。

【広告】会員数50万人突破!25分129円~のマンツーマンレッスンなら「レアジョブ英会話」

また特にカナダでは、スーパーのスタッフはフレンドリーな人が多いので、
慣れてくるとレジでのちょっとした英会話が楽しく感じてくるはずです。
今回紹介したポイントやフレーズをぜひ参考にして実践してみてくださいね

スポンサーリンク


関連記事

  1. 英語で告白!歌詞の中の素敵な愛の言葉を使ってみよう!

  2. 【必読】ネイティブの日常英会話を分析してみよう!(1)~発音のルール~…

  3. ソーダ?ポップ?コーク?炭酸飲料の呼び方が地域で違うのはなぜ?

  4. 海外ドラマから学ぼう!日常会話で使うスラング3

  5. ネイティブがよく使うカッコいい英語のフレーズを覚えよう!

  6. 英会話の基礎 ~空港編~

PAGE TOP

英語の勉強法

企業の人事部必見!社員の英会話力のつけ方!

世界のメンター

Googleの創業者、ラリー・ペイジ ”Larry PageR…

英語の勉強法

渡辺直美のNY(ニューヨーク)の軌跡と夢と英語!

英語関連インフォ

アメリカ、カナダ、イギリス、オーストラリアなど人気10カ国への留学のための学生ビ…

海外情報

オーストラリア英語とアメリカ英語の違いは?オーストラリアの文化も知ろう!

海外情報

すぐわかる!入管法改正と外国人労働者問題

英語の勉強法

小さい頃から英語に触れるメリットと英語教育を始めるタイミングや教育方法

海外情報

日本と海外のハロウィンの違いは?世界のハロウィンを覗いてみよう!

世界のメンター

日本を代表する実業家・資産家の孫正義氏のメンター

英会話の基礎

これだけおさえればOK! 使える基本の接客英語フレーズ