fbpx

英会話の基礎

失恋ソングから英語を学ぶ!

日本同様、海外でも失恋ソングは色々あります。
失恋をして、前向きに次の恋に進む歌や、
未練があって、どうしても忘れられない歌など様々です。

【広告】会員数50万人突破!25分129円~のマンツーマンレッスンなら「レアジョブ英会話」

今回は、前向きな歌と、前に進めない歌の両方から英語を学んでいきましょう。

Since U Been Gone

Kelly Clarkson(ケリー・クラークソン)のとてもパンチの効いた前向きな曲です。
こちらの「U」は、「You」のことですが、SMSやチャットなどで頻繁に使用されます。
この他にも、「Me 2」(Me too)「Thx」(Thanks)など、省略形の文字は多くありますので、
チャットやテキストメッセージにご興味のある人は是非調べてみて下さい。

さて、ちょっと文法的な点から少し。
このタイトルに関してですが、こちらはインパクト性を持たせるため、
通常、UとBeenの間にあるべき「have」が省略されています
(これは、新聞記事などでもよく見られます。 誤植だと思われるかもしれませんが、
タイトルの場合は全く問題ありません。)
正式には、「Since you have been gone」(あなたが去ってから)となります。

それでは、歌詞の一部について、紹介していきましょう。

But since you been gone
I can breathe for the first time
I’m so moving on
Yeah, yeah
Thanks to you
Now I get what I want
Since you been gone

こちらはさびの部分になるのですが、二行目の「I can breathe for the first time」を見てください。
「初めて息ができる」、要するに、「(自分という存在を押し殺していたけど)やっと自分らしくできる」
ということです。
面白い表現ですよね。

また、「Thanks to you」ですが、「あなたのおかげで」という意味です。
これは、日常的にも頻繁に出てきます。
例えばビジネスの場面でも、「We could reach our target thanks to your support.」
(あなた方のサポートのおかげで、目標値に到達できました)などとして使用されます。

スポンサーリンク

Believe

次は、Cher(シェール)のBelieveです。
この曲も前向きな曲の代表です。
前向きというよりは、捨て台詞のような感じでもありますが、とても力強い歌です。

少し聞き取りにくい声ではあるのですが、歌詞自体は難しくはないですし、
なんといっても曲が非常に良いのでぜひ聞いてみてください。

Do you believe in life after love ?
I can feel something inside me say
I really don’t think you’re strong enough, no
Do you believe in life after love ?
I can feel something inside me say,
I really don’t think you’re strong enough, no

この、「Believe」と「Believe in」の違いについて、学校で習ったかとは思いますが、
簡単に復習がてら説明しますと、
「Believe」も、「Believe in」もどちらも「信じている」ということなのですが、
「Believe in」は、今も、これからもずっと信じ続けるという意味合いがあります。

【広告】会員数50万人突破!25分129円~のマンツーマンレッスンなら「レアジョブ英会話」

例えば、「I believe in ghosts.」というと、幽霊の存在を信じている、となります。
単なる何かを信じているのよりも、何かそのものであったり、
継続的に信じているという「Believe in」の方が力強い感じがしますよね。
そもそも、「in」という単語は、中に入ることを意味するので、
より深い意味合いがあることはお分かりいただけるのではないでしょうか。

Do you believe in life after love?

直訳すると、恋の後の人生を信じているの?となりますが、
これは、「(恋が終わった後に人生なんてあるのかしら。)恋なしで人生はありえるの?」
ということになります。

とても深いメッセージですよね。
また、そのあとには、「(別れた相手)あなたは弱すぎたのね、私はあなたにもったいないわ」
と続くわけですが、なかなかの捨て台詞です。

Someone like you

最後は、Adele(アデル)の、未練たらたらな曲です。
歌詞は、重くのしかかる感じで、さらに彼女のかすれた声がその重みを増しています。
タイトルの、「Someone like you」ですが、これは、「あなたみたいな人」となります。
この「like」の使い方も覚えておくと便利です。

「I want to be like her.」(彼女みたいになりたい)
「Like I said, I don’t go.」((前にも)言ったけど、僕は行かない)
※直訳すると、「私が言ったように、私は行きません。」です。

それでは、サビの部分です。

Never mind, I’ll find someone like you
I wish nothing but the best for you too
Don’t forget me, I beg
I remember you said,
“Sometimes it lasts in love but sometimes it hurts instead,
Sometimes it lasts in love but sometimes it hurts instead,”

「Never mind」もよく使う表現です。
「気にしないで」ということですが、日本人には大事なフレーズかもしれません。
日本人は、とにかく相手に聞き返されると自信がなくなり、今のは忘れてほしい、
気にしないで、と言いがちですよね。
その時に使うのが、「Never mind」です。

ただ、「Never mind」ばかり使っていると、相手と会話ができなくなるので、
時には失敗を恐れずに聞き返されたら少し大きな声で繰り返すか、
もしくは言い方を変えてみたりしましょう。

あとは、「I beg」です。
「お願い」ということですが、「Please」よりも懇願している感じです。
「I beg you!」というと、「お願い!(切実)」になります。
また、「I beg your pardon?」は、「もう一度言ってもらえませんか」という意味になります。
「Can you say it again?」と同じ意味ですが、もう少し丁寧な表現です。
ただし、友達に使うと嫌みに聞こえます。

まとめ

失恋をしていなくても、一度上記の曲を聞いたことがなければ
英語の学習だと思って是非聞いてみてください。
歌詞全体を見ていただくと、深く英語を学ぶことができます。
まずは、訳をみて、歌の意味をしっかりと理解し、
それから英語を聞いてみてください。
また、音はしっかりとつかめることが重要なので、
聞き取りの練習のために何度も聞いてみるのも良いでしょう。

【広告】会員数50万人突破!25分129円~のマンツーマンレッスンなら「レアジョブ英会話」

失恋した人は特に、この機会に良い音楽を聞き、
自分を高めて、また新しい恋に向かってみるのはどうでしょうか。

スポンサーリンク


関連記事

  1. ネイティブがよく使うカッコいい英語のフレーズを覚えよう!

  2. SNSやチャット向けの英語表現!

  3. 英語で楽しむメジャーリーグ! 

  4. 英会話を映画から学ぶ (ラブアクチュアリー)

  5. 英会話を映画から学ぶ (インセプション)

  6. ザ・ビートルズ(The Beatles)から英語を学ぼう

PAGE TOP

英語の勉強法

企業の人事部必見!社員の英会話力のつけ方!

世界のメンター

Googleの創業者、ラリー・ペイジ ”Larry PageR…

英語の勉強法

渡辺直美のNY(ニューヨーク)の軌跡と夢と英語!

英語関連インフォ

アメリカ、カナダ、イギリス、オーストラリアなど人気10カ国への留学のための学生ビ…

海外情報

オーストラリア英語とアメリカ英語の違いは?オーストラリアの文化も知ろう!

海外情報

すぐわかる!入管法改正と外国人労働者問題

英語の勉強法

小さい頃から英語に触れるメリットと英語教育を始めるタイミングや教育方法

海外情報

日本と海外のハロウィンの違いは?世界のハロウィンを覗いてみよう!

世界のメンター

日本を代表する実業家・資産家の孫正義氏のメンター

英会話の基礎

これだけおさえればOK! 使える基本の接客英語フレーズ